映画「アナと雪の女王2」のあらすじと新キャラクターの名前&画像等も調査!

映画「アナと雪の女王2」

2019年11月22日に、映画『アナと雪の女王2』が公開予定になっています。

なにしろ、2013年に公開されて、世界中で大ヒットした、あの映画『アナと雪の女王』の6年ぶりの続編ですから、見逃すわけにはいきませんよね。

さて、そんな映画『アナと雪の女王2』のあらすじは、いったいどのようになっているのでしょうか!?

劇中には、前作のキャラクターに加え、新しいキャラクターも登場することになっていますので、これらのキャラクターもチェックしていきましょう!

映画「アナと雪の女王2」映画「アナと雪の女王2」公開上演期間はいつからいつまで?新予告動画も解禁! 映画「アナと雪の女王2」映画「アナと雪の女王2」前売り券はコンビニで購入可能?特典や買う方法も

アナと雪の女王2の内容

ではまずは先におさらいとして、今現在発表されている映画『アナと雪の女王2』のあらすじの概要をご覧ください。

前作「アナと雪の女王」のあらすじ概要

舞台となっていくのは、アレンデール王国。

王女のエルサはものを凍らせる魔法を使えますが、その魔法で妹のアナを大変な目に遭わせてしまうことに。

以後、アナの結婚問題も絡んでヒステリックになっていったエルサは、アレンデール王国を常冬に変えてしまい、氷の城へ逃げ込んでしまいます。

こうして、エルサは雪の女王と化してしまうことになりました。

一方、アナはそんなエルサを助けるために、彼女のもとへと向かうことになりました。

こうして、エルサを元に戻すための戦いが始まることになります。

そんななか、アレンデール王国では、危険な人物たちが暗躍し始めるのでした。

今作「アナと雪の女王2」のあらすじ概要

続いては、映画『アナと雪の女王2』のあらすじへと移ります。

エルサは、アナの命がけの献身のおかげで救われ、凍っていた心を解き放って、ものを凍らせる魔法も制御可能となりました。

アレンデール王国も、危険な人物たちは一掃されて、ふたたび、ふつうの四季のある状態へと戻ります。

さて、それから3年の月日が経って、アナとエルサは、アレンデール王国にて、充実した毎日を過ごしていました。

そんななか、エルサは不思議な歌声に誘われて、アナたちとともに旅に出ることに。

そして、アナやエルサたちに対して、さまざまな障害が立ちふさがることになります。

みんなは、エルサが持っている力の秘密を知るために、それらと戦っていくのでした。

 

…いかがでしたでしょうか?

映画『アナと雪の女王2』は、前作と比較してみてもますます深みが増していきそうな感じですね。

公開される日がやって来るのが、とても待ち遠しくてたまりません!

アナと雪の女王2の登場人物と新キャラクター紹介

さて、映画『アナと雪の女王』には多数のキャラクターが登場しましたが、それは映画『アナと雪の女王2』においても同じこと。

今回は前作には存在しなかった新キャラクターまで登場しますので、必見です。

それでは、これらのキャラクターをご確認ください。

 

アナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディズニー・スタジオ(@disneystudiojp)がシェアした投稿

映画『アナと雪の女王2』の主人公。

アレンデール王国の2番目の王女です。

両親である王と王妃に先立たれて、姉であるエルサとも会うことができないままという、不遇の時期も過ごします。

しかし、さまざまな問題を乗り越えて、エルサと和解でき、ともにアレンデール王国を治めていきます。

日本語吹き替えを担当するのは、前回から引き続き神田沙也加さんとなっています。

 

エルサ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディズニー・スタジオ(@disneystudiojp)がシェアした投稿

映画『アナと雪の女王2』の主人公。

アレンデール王国の1番目の王女で、両親の他界後は女王に。

生まれつき、モノを凍らせることができる魔法を持っていたため、何かと苦労が絶えません。

最初のうちこそ、アナとの関係は微妙な関係のままでしたが、アナに救われたことによって大きく変わり、その後は姉妹で協力し合い、王国を治めていきます。

日本語吹き替えを担当するのは、コチラも前回から引き続き、松たか子さんです。

 

イドゥナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディズニー・スタジオ(@disneystudiojp)がシェアした投稿

物語のキーとなるアレンデールの王妃であるイドゥナ。

表向きはアレンデール王国の気品あふれている王妃といった役どころですが、本来はアナとエルサを優しく見守ってきた眼差しはまさにごく普通の母親。

劇中で歌う事となるアナ・エルサ姉妹への「子守歌」もとっても楽しみ!

日本語吹き替えを担当するのは、今回アナ雪初参加の吉田羊さんです。

 

オラフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディズニー・スタジオ(@disneystudiojp)がシェアした投稿

陽気なしゃべる雪だるま。

鼻がニンジンになっているのが特徴で、雪だるまであるにも関わらず、夏が好きという変わり者。

今作では日本語吹き替えを担当するのは、武内駿輔さん。

 

クリストフ

氷売りの山男。相棒のトナカイ・スヴェンと常に行動をともにして、トロールたちともとっても仲がいい。

山小屋でアナと知り合うことになり、その後は共にエルサを助けるため尽力していきました。

日本語吹き替えを担当するのは、原慎一郎さん。

 

スヴェン

 

クリストフの相棒の巨大なトナカイ。

人参が好物で、クリストフとずっと昔から仲よしという関係です。

設定では言葉を話さないため、日本語吹き替えを担当する声優はいません。

 

サラマンダー

https://twitter.com/neDaJjWTMZX/status/1193190564625145858?s=20

「アナ雪2」で初登場となる新しいキャラクターで、青い身体をしたトカゲのような生き物。

いったいどんなキャラクター設定なのかはまだ不明ですが、物語の重要なキーとなるキャラクターポジションにいるのでは思われます。

こちらも、しゃべらないキャラクターの為、日本語吹き替えを担当する声優はいません。

 

マティアス少尉

今作「アナと雪の女王2」で、新しく追加されたキャラクター・マティアス少尉。

画像が公表されていない為に、どんな見た目なのかはまだわかっていません。

 

設定としては、アレンデールを守ってくれている忠実な兵士の一人。

ところが、マティアス少尉は30年前、なんと「魔法の森」に囚われていたというのです。

いったいメインキャラクターたちとどんなふうに絡んでいくのかも注目ですね。

ちなみに、マティアス少尉の日本語吹き替え版の声優は発表されていません。

いったい誰なのでしょうか…?


…ということで、メインキャラクターであるアナやエルサから、新キャラクターに至るまで、今回もバラエティーに富んだ顔ぶれになっていますね。

それぞれのキャラクターの個性を発揮して、物語を彩ってくれるに違いありません。

新しい物語が一体どんなものになるのか、今からとっても楽しみですね♪

まとめ

映画「アナと雪の女王2」映画「アナと雪の女王2」公開上演期間はいつからいつまで?新予告動画も解禁! 映画「アナと雪の女王2」映画「アナと雪の女王2」前売り券はコンビニで購入可能?特典や買う方法も

映画『アナと雪の女王2』は、前作にもまして大ヒットしそうな予感がしますね!

前回も予想を遥かに超えるスマッシュヒットとなりましたが、今回も子供から大人まで楽しめる作品に仕上がっていることでしょう。

今から上映がメチャクチャ楽しみです!笑

もしも前作をまだご覧になっていないという方は、この機会に前作を視聴した上で劇場へ行かれてみてはいかがでしょうか?

きっと、ストーリーの理解も進むでしょうし、一層面白みが増すことでしょう。

ということで、2019年11月22日以降には、くれぐれも映画『アナと雪の女王2』を鑑賞することをお忘れなく!笑

ぜひ映画館の大画面で楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。