☓ 検索ボックスを閉じる

2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

BG身辺警護人2020【第1話】無料見逃し配信動画の視聴方法とネタバレ感想あらすじ|6/18放送

ドラマ「BG~身辺警護人~」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
30日間の無料期間ボタン

井村拓哉さん主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」の第1話が2020年6月18日21時00分〜放送されましたね!

ということで、今回はドラマ「BG〜身辺警護人〜」第1話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきますね!

黒崎くん
直接リアルタイムで「BG〜身辺警護人〜」の第1話を実際に見逃してしまった人は必見です!

TELASAで「BG〜身辺警護人〜」第1話の見逃し配信動画が無料で見れるんです!

白崎ちゃん
動画配信サービスといったって色々とあるけど「BG〜身辺警護人〜」を見るんだったらTELASAが絶対にオススメ!

めちゃくちゃ簡単な無料登録方法をわかりやすく説明しているので、ぜひ登録してみてお得な無料のキャンペーンをガッツリ活用してね。

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

今回の記事で後半には「BG〜身辺警護人〜」第1話の読者さんからの感想を紹介してます。

あらすじだけでなく、さらには第1話の放送後にはネタバレや感想もアップをしていくので、是非ともご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならTELASAがオススメ

動画配信サービスのTELASAでは、今現在30日だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

TELASA登録ページ-01

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

TELASAは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

TELASAの人気作品

  • 家政夫のミタゾノ シリーズ
  • ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
  • 年下彼氏
  • ホリデイラブ
  • TRICK シリーズ
  • SPEC シリーズ
  • 時効警察はじめました
  • dele(ディーリー)
  • BG〜身辺警護人〜
  • リーガルV
  • あなたの番です
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • 今日から俺は!!
  • ハケンの品格
  • コウノドリ
  • ROOKIES
  • 家売るオンナ
  • JIN-仁-
  • ダメな私に恋してください
  • 勇者ヨシヒコ シリーズ
  • 孤高のグルメ
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • 過保護のカホコ

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

30日という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. TELASAの30日無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(30日)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしTELASAが気に入ったらそのまま使ってみてね!

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第1話のあらすじ

ではここで、2020年6月18日(木)に放送された「BG〜身辺警護人〜」第1話のあらすじを紹介していきます!

やり手の経営者・劉光明(仲村トオル)が率いるIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「日ノ出警備保障」改め「KICKSガード」身辺警護課の所属となった島崎章(木村拓哉)高梨雅也(斎藤工)菅沼まゆ(菜々緒)沢口正太郎(間宮祥太朗)ら民間ボディーガードたち。
彼らは日ノ出時代から一転、劉の方針に従い、クライアントを政財界のVIPに限定した警護活動に従事していた。

そんな折、章たちは与党議員・桑田宗司(小木茂光)が開催する後援会パーティーを警護。章が負傷するアクシデントに見舞われつつも、見事なチームプレーで会場に紛れ込んだ不審者を撃退し、メディアからも賞賛される。

その矢先、章に宛てた一通の手紙が「KICKSガード」に届く。
差出人は、刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野信介(青木崇高)。
今から3年前、厳重ロックのかかった実験室で研究員・伊丹綾子(竹島由夏)を窒息死させた容疑がかかり、世間から散々叩かれるも、最終的には業務上過失致死罪と判断されて禁錮刑に処せられた男だった!

翌月には刑期満了となるため、出所後のボディーガードを章に頼みたい、という松野。
だが、劉に絶対服従を貫く身辺警護課の新課長・小俣健三(勝村政信)から、犯罪者の警護などありえないと猛反対された章は、松野に直接断りを入れるため、わざわざ刑務所へ。
亡くなった綾子、そして迷惑をかけてしまった教授・坂上司(神保悟志)にどうしても謝罪したいため、研究室まで同行してほしい――そう思いつめたように訴える松野と対面し、章の気持ちは揺れ動くが…。

ほどなく、章は“信じられない光景”を目撃。
しかもそれが引き金となり、会社を突然退社し、個人で松野の警護を引き受けることに!
ところが警護するうち、松野の言動に“ある違和感”を覚え…!?

公式サイトより引用

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の視聴者からいただいた第1話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
日の出警備保障は、経営者・劉光明が経営するIT企業の「KICKS CORP」に買収されて「KICKSガード」となっていました。
そしてその身辺警護課に所属する島崎、沢口、高梨、菅沼のBGの4人は、劉の方針に従ってVIPのクライアントの警護に従事していたのです。
そんな中、島崎宛に刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野から手紙が届きます。
松野は嘘の疑いで容疑をかけられ、その後業務上過失致死罪で禁固刑に処されていました。
翌月には刑期満了になる松野は、出所後の警護を島崎に依頼します。
しかし、劉の方針に絶対服従をする新課長・小俣は、犯罪者からの依頼に猛反対。
その後、島崎は会社を退社して個人で松野の警護を引き受けることにします。
出所後、松野の警護にあたる島崎は松野の不可解な行動に疑問を抱きます。
研究所に行き、教授・坂上に謝罪をするはずだった松野は「本当はこの人がやった」と真実を語り始めます。
なんと三年前の事件は実は坂上によって起きた事件だったのです!
詰め寄る松野に実験室まで逃げ込む坂上。
島崎と松野を含めた三人はそのまま冷凍された実験室に監禁されてしまいます。
そこへ駆けつけた高梨が実験室からの物音に気づき、助け出します。
その後、坂上は当時の容疑を認め出頭するのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
島崎の息子・瞬がよく喋るようになっていたり、背が高くなっていたり、声が少し変わっていたりと成長を感じられて感動しました。
大人びた性格は変わっていなくて安定感がありました。
島崎の会社の形が変わっているところにも時代の変化を感じました。
その変化の中でBGの4人の関係性やチームワークが変わっていないところに安心しました。
4人のBG姿がもう一度新しく見れて嬉しかったです。
個人的に、高梨と瞬が話すシーンが印象的で好きでした。
実はBGの仕事に反対意見を持っている瞬とはっきりしない高梨に、兄弟感があってほっこりして、これからもこの二人の掛け合いを見たいと思いました。
相変わらず命がけで、クライアントに最後まで付き合う島崎にはハラハラでしたが伏線回収の仕方や島崎が出すアクションは見ていてスッキリした気持ちになります。
高梨とのバディも見れて最高でした。

PenName:まな(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
第1期では日ノ出警備保障に所属していた木村拓哉さん演じる島崎章でしたが、こんお警備保障会社はIT企業に買収され、今は「KICKS警備」として活動していました。
とあるパーティーで不審者を目撃した一同はその犯人を取り押さえると、一気にメディアから注目を浴びます。
これはチームを喜ばせることとなりますが、会社の方針はエリートを守る組織として確立することだと上司に言われます。
そんな中島崎には服役中だった殺人犯から手紙が届きました。
警備を頼む松野信介さんを放っては置けず、会社を退職して警備に当たります。
そこで事件の真犯人への復習を企んでいると見抜いた島崎は犯行を止めることに成功しました。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
第1話から非常に面白くエキサイティングな内容が詰まった1時間でした。
初めのシーンから一同は警備の仕事についていて、特に島崎さんの鋭い勘はズバズバ的中していったので見ていて感心させられます。
しかしながら、数々のシーンでは第1期で起きた出来事を彷彿とさせる表現や会話が用いられているため、初めて見る方にとってはあまり共感できない部分もあったかもしれません。
服役中の松野さんに会いにいった際には過去に島崎さんが助けたサッカー選手の話題が出てきましたが、あれは第1期から見ていないとわからない内容でした。
それでも、非常に面白い仕上がりだったので新しいファンは獲得できそうな内容でした。

PenName:カケオ(10代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
ある日、島崎はホテルで桑田議員の秘書から金をもらう襲撃男を見てしまいます。
なんと桑田議員は同情票を勝ち取るために襲撃事件を起こしていたことが明らかになります。
それが原因で島崎はボディガードを退職してしまいます。
その後、島崎は単独で松野という殺人罪で捕まっていた男の警護をすることになります。
しかし、松野は携帯でマスコミにリークしてピンチになってしまいます。
その後、松野は大学に行き坂上教授に「あなたが殺したんです」と話すと坂上教授は自殺を図り冷凍室に島崎と松野と一緒に閉じこめられてしまいます。
しかし、なんとか小鳥遊の助けでその部屋から脱出し坂上教授は自供してくれることになり逮捕されるのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
やっぱりBGは面白いですね!
いきなり早い段階で島崎がボディガードを辞めてしまう展開にはびっくりしましたが、単独でボディガードを続けるとは思いませんでした。
でも小鳥遊が島崎のために力を貸してくれる展開も結構意外な感じがして見応え十分でしたね。
松野という殺人犯を警護するのですが、色々とその人物の言動がおかしいので何か隠しているなとは思っていましたが島崎は最後まで彼に付き合っていたので本当にバカだと思いました。
松野にもバカだと言われていましたから本当にその通りだと思いすごくスッキリしました。
ラスト島崎と小鳥遊が車に乗っている姿はよくわかりませんでしたが嬉しくなりました。

PenName:かまた(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
前回作品では、日ノ出警備保障で身辺警護に所属していた、島崎(木村拓哉)が高梨(斎藤工).まゆ(菜々緒)らとチーム一丸となって警護業務を遂行していってたが、新作では新社長(仲村トオル)ともめて、日ノ出警備保障を辞職して、フリーのボディーガードとして活動をはじめた。
1話では、刑務所を出所してきた元大学生の依頼で真犯人に真相を突き詰め、出頭を促す為に事件が起きた大学までの付き添い警備をする。
刑務所から大学生に到着するまでにマスコミに追いかけられたら、被害者の弟が押し掛けてきて襲われそうになったりとトラブルもあり、危うく傷つけられそうになったが、元同僚の高梨の登場により無事回避できた。
依頼通り大学に到着して教授に会え、事件の真相を突き詰め教授が犯人で依頼者ははめられたという事実が判した。
教授は元大学生と島崎をも道連れに自殺しようとしたが、ここでもタイミングよく高梨の登場により無事回避でき、無事任務終了。
高梨も日ノ出警備保障を退社して島崎とタッグを組んで今後活躍していく感じである。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
前回チーム一丸での任務がチームとしての島崎の立ち位置や同僚との絡みなども見どころであったがフリーになってどのような感じになるのかという前回とは違うドキドキ感があった。
依頼者である元大学生の警備で初めから依頼者は何か裏があるなという匂わせがあり、やはりその通りでその解明の為に島崎が心を割っていくという場面は前回同様人間臭さが出て良かったです。
高梨が島崎が辞職したことを知り、どこかで合流するだろうなと思っていたがやはりその通りの展開でした。
ちょうど良いタイミングでの登場で分かってはいたがドキドキした。
島崎の息子も成長していて、どこかで登場するだろうと楽しみにしていたので、高梨との絡みは良かったです。
新作を楽しみにしていたので、とても良かったです。

PenName:ゆうゆう(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
買収された島崎のの会社で起こる展開です。
社長の劉は、仕事のためなら手段を選ばないですら、ある日パーティーの依頼をうけるが、そこで沢口を狙った不審者を庇い島崎は怪我をします。
襲った犯人が、依頼人の秘書からお金をもらっており劉が襲わせたことがわかります。
仕事の依頼を増やすためです。
この真相を知った島崎がフリーになります。
初めに受刑者から手紙で依頼がきて島崎は最初劉に仕事のことを相談します。
元々は「うちはVIPな客しかやらない」という方針でしたが、退社してフリーになったため、受刑者の依頼を出所当日千葉まで受けにいきます。
途中で、高梨が合流して依頼人を守ります。
受刑者の依頼人は大学で研究をしていたが同僚女性死なせてしまい服役します。
その研究室の教授に謝りたく鎌倉まで行く間ボディーガードをしてほしいとの依頼します。
しかし、行くところ行くところにマスコミがいたり不審な点が多いのでした。
島崎が優しく依頼人に接します。
鎌倉の大学に着いて、依頼人が本当の目的を話すが島崎は承知しています。
そこ「で実は殺したのは教授だった」とわかります。
教授が冷凍室の中に入り、依頼人、島崎、教授の三人で死のうとします。
島崎は諦めないです。冷凍庫を余力で中から叩き、高梨が気付いて脱出します。
教授は出頭。この全容を劉は知るが、2人にとって「これが最後の仕事だ…」とつぶやくのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
今の会社の体制では島崎は、最初受刑者の依頼を受け入れられないですら、しかしやめたことによりフリーになり受刑者の依頼を受ける展開が大変面白い展開だと思います。
また、高梨が途中から合流する点が大変見ものです。
島崎と息子のやりとりもほんわかしてすごくいいです。
ボディーガードと言う仕事のやりがいがとても伝わってくるストーリーで良いです。
劉の仕事の体制も冷血で島崎と大するところがおもしろくてよいです。
アクションが全体的にとても見ものです。
またまゆと高梨が付き合っていると言うオチも面白いですね。
さらに見所としてカフェ店員を演じる道枝くんの登場もとっても良かったです。

PenName:あいこ(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
島崎たちが勤めていた「日ノ出警備保障」は買収により「KICKSガード」になっていて、要人ガードを専門にしていました。
そして、島崎たちはパーティーで政治家のボディガードという仕事で、不審人物を発見し、格闘の末に捕まえますが、島崎は負傷してしまいます。
そして、島崎は刑務所で服役中の松野信介から出所後のボディガードを依頼され、社長に直訴しますが断るように言われます。
その後、政治家を狙っていた男が、政治家からお金をもらっているのをみて、あの出来事が政治家の票集めの自作自演ということがわかり、社長話して、島崎は会社を辞めます。
そして、フリーのボディガードになり松野のボディガードをしますが、松野は不審な動きが多く、自分に罪をなすりつけた教授に自首させようとしているとわかります。
しかし、教授はそれを拒み、研究室で温度を下げ、島崎たちを道連れに凍死による自殺を図りますが、高梨の協力もあり、難を逃れます。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
一話からかなりヘビィな感じのストーリーだと思いました。
まずは、政治家が票集めの自作自演の事件を起こすというのは最低で、それを手伝う警備会社というのは終わっていると思いました。
許されないことなので、島崎が辞めるのもわかると思いました。
そして、松野の件では依頼者にも裏切られる感じとなって島崎は散々だなと思いました。
普通なら、やる気もなにも無くなってしまうと思いました。
しかし、松野はどうして、教授の罪を出所まで黙っていたのかが謎だと思いました。
そして、やはり一人で警備というのは限界があると思いました。

PenName:インギー(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
「日ノ出警備保障」改め、「KICKSガード」所属の島崎(木村)、高梨(斎藤)、菅沼(菜々緒)、沢口(間宮)。
経営者(仲村
)がやり手でクラウントはVIPのみ。
与党議員の後援会のBGを務めることになります。
しかし、そのあと経営者と島崎が会社の方針でトラブルになってしまします。
そこで島崎は辞職をして自身で事務所を作ります。
最初の仕事は服役してきた男性のBGでした。
島崎はひとりのつもりだったので、困難に会います。
ピンチの時に、興味津々な高梨が来てくれてクラアントと自身も助かります。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
組織にいるというのは強制されているようで守られているのだなと感じました。
ありがたいものなんですね。改めて実感です。
ジャニーズメンバーの岡田くんのアクションが評価される中、木村さんも負けていないなと思います。
おじさん的にカッコイイお父さんでいいのかもしれません。
岡田くんもお父さんだけど。お互いに年齢を感じますね。
菜々緒さんは劣らずにかっこいいです。さすがです。
木村さんが子役の子に朝ごはんを作っている朝ごはんが美味しそうでした。
朝からガッツリっていいですね。第1話から豪華な匂いが漂います。
ワーンシーンワーンシーンすべてかっこいいです!

PenName:さわ(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
島崎を含む、警備チームはKICSという会社でVIP専属の警護をしている所から話は始まります。
VIPを襲う暴漢を、島崎は見事に捕まえますが負傷してしまいます。
そんな時に、刑務所から警護に依頼がきますが、VIP専門のKICSは依頼を断る様に指示されます。
社長に直談判しましたが上手くいきません。
帰り道に、たまたま暴漢を見つけて事情を聴くと、売名行為の仕組まれた出来事だったことが分かります。
怒りに震える島崎は、KICKSを退職して仲間に何も告げずに1人で島崎警備を立ち上げます。
そのまま、刑務所に収監されていた松野の警護をすることになりますが、すぐにマスコミに場所がばれてしまいます。
そんな時に、心配した高梨が駆けつけて2人で警護する事になっていきます。
松野の狙いは、尊敬する教諭が殺人を犯したことをとがめる事でしたが、-70度の世界に閉じ込められてしまいます。
危機一髪のところで高梨が助けに入り事件は解決する所で話は終わりました。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
前回とは違い今回は、ストーリーが非常にしっかりしていると感じました。
日の出警備保障から身売りされて、VIP専用の警備会社に勤めていて何不自由ない待遇だと思いましたが違いました。
まさか、売名行為に加担しているとは意外でしたがあっさりと会社を辞めた島崎はかっこよかったです。
そして、それを仲間に告げずに1人で松野の警備を引き受けたのは意外でした。
それも、裏の狙いを知っていてそれを含んで、命がけだったのは島崎らしかったです。
そしてそれに感化された、高梨が味方になったのが一番大きいと思います。
1人から2人へと、これから仲間がどんどん増えていけばよいと思ったのが今回の感想です。

PenName:kei(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
日ノ出警備保障改めKICKSガード身辺警護課の所属となった島崎。
島崎は与党議員の桑田が開催する後援会パーティーでの警護をしていました。
桑田を狙う男を察知した島崎らは直前で食い止めるが島崎は腕を刺されて男は去って行くのでした。
そんななか島崎に関東工科大学の元講師・松野から出所後に教授の坂上に会いに行く際の警備を依頼されます。
松野は過去に大学の研究で研究員・伊丹を窒息死させたことで禁固刑になっていたのでした。
島崎は松野の依頼を会社の方針に従い断ります。   しかし後援会パーティーで島崎を刺した事件は議員秘書とKICKSの経営者が仕組んでいたことだったと知る島崎でした。
島崎は直ぐに会社を辞めてフリーとして松野の警護をすることを決めるのでした。
しかし松野は教授の坂上が伊丹を口封じに殺したことを
知り復讐しようとしていたのでした。
島崎は合流することになった高梨と松野の復讐を食い止めて伊丹は警察に連れて行かれるのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
議員パーティーに犯人が潜り込むというストーリーは出来過ぎだなとは感じていました。
ハリウッド映画ばりだなと感じながら見ていました。
実際はKICKS経営者と議員秘書が仕組んだことだというのはある意味、リアリティーがあるなと感じました。
ただ島崎が何も同僚達に語らず辞めていくのはカッコは良いように見えるがどうなんだろうかと感じました。
ボディーガードに被害を加えるような会社のやり方を、同僚達に黙って辞めるというのはちょっと微妙だよなとは思いました。
ドラマ的には一筋縄ではいかないストーリーで面白かったです。

PenName:アリアス(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第1話:あらすじネタバレ
かつての「日ノ出警備保障」は劉が社長の「キックスコーポレーション」に買収されて今は「キックスガード」に変わりました。
扱う案件も経営方針によりVIPのみです。
そんな中、議員の同情票集めのためにやらせの警備の仕事を知らずに島崎達は請負います。
そのことに気がついた島崎は劉と口論になりキックスを退社します。
そして個人で仕事を始め、最初の依頼人は殺人の濡れぎぬを着せられた元大学講師の松野でした。
出所し、マスコミから追いかけられる松野を警護しているうちに島崎は松野に対して違和感を覚えます。
そんな時、高梨が島崎を手伝います。
教授の坂上に会いに行った松野は真犯人の坂上を殺そうとします。
本当は殺人を犯したのは坂上だったのです。
松野は坂上の研究室を守るために罪をかぶったのでした。
罪を犯さないように松野を止めた島崎は松野から感謝されるのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第1話:感想
キックスに経営が変わり、日ノ出保障時代とは会社も様変わりしました。
人情味あふれる村田課長がいた頃が懐かしいです。
社長の劉は人当りが一見よく見えますが、やっていることはまるでヤクザのようです。
金の為なら手段をいとわない感じがします。
課長の小俣もまるで劉の手先のようで嫌味な感じです。
会社の方針に異論を唱える人間はどんどん切っていきそうな感じがします。
ドラマの話の内容は分かりやすく、テンポがいいと思います。
前作のメンバーが戸惑いながらもそれぞれの道を歩んでいるのがいいと思います。
前作よりも毒のある人物が増えたのでどんな展開になるのか今後が楽しみです。

PenName:さこのまり(40代・女性)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は木村拓哉さん主演の2020年夏ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の1話のあらすじや感想などをご紹介してきました!
白崎ちゃん
「BG〜身辺警護人〜」は第1話から木村拓哉さんと斎藤工さんとのコンビネーションが最高だったね♪
第2話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. TELASAの30日無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. TELASAでドラマ「BG〜身辺警護人〜」を無料で見ることができる!
  3. TELASAを30日以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままTELASAを使ってみてね♪

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!