2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから

BG身辺警護人2020【第2話】無料見逃し配信動画の視聴方法やネタバレあらすじ感想|6/25放送

ドラマ「BG~身辺警護人~」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
30日間の無料期間ボタン

井村拓哉さん主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」の第2話が2020年6月25日21時00分〜放送されましたね!

ということで、今回はドラマ「BG〜身辺警護人〜」第2話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきますね!

黒崎
リアルタイムで直接「BG〜身辺警護人〜」の第2話を実際に見逃しちゃった人は必見!

TELASAで「BG〜身辺警護人〜」第2話の見逃し配信動画が無料で見れるんです!

茶々丸
動画配信サービスといったって色々とあるけど「BG〜身辺警護人〜」を見るんだったらTELASAが絶対にオススメ!

めちゃくちゃ簡単な無料登録方法をわかりやすく説明しているので、ぜひ登録してみてお得な無料のキャンペーンをガッツリ活用してね。

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録

今回の記事で後半には「BG〜身辺警護人〜」第2話の読者さんからの感想を紹介してます。

あらすじだけでなく、さらには第2話の放送後にはネタバレや感想もアップをしていくので、是非ともご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならTELASAがオススメ

動画配信サービスのTELASAでは、今現在30日だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

TELASA登録ページ-01

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

TELASAは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

TELASAの人気作品

  • 家政夫のミタゾノ シリーズ
  • ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
  • 年下彼氏
  • ホリデイラブ
  • TRICK シリーズ
  • SPEC シリーズ
  • 時効警察はじめました
  • dele(ディーリー)
  • BG〜身辺警護人〜
  • リーガルV
  • あなたの番です
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • 今日から俺は!!
  • ハケンの品格
  • コウノドリ
  • ROOKIES
  • 家売るオンナ
  • JIN-仁-
  • ダメな私に恋してください
  • 勇者ヨシヒコ シリーズ
  • 孤高のグルメ
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • 過保護のカホコ

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

30日という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. TELASAの30日無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(30日)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしTELASAが気に入ったらそのまま使ってみてね!

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録

※ 今回紹介している動画配信サービス情報は2020年9月時点のものです。今現在の配信状況や詳細は公式HPにてご確認ください。

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」は動画共有サイトで無料で見れない?

「ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる
安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 全話すべてがそろってない
  • 読み込みスピードが遅い
  • 作品のアップロードは違法行為なので、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染してしまう恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、という事をチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎
そのため当サイトでは、無料動画投稿サイトに関しての紹介は今現在一切していません。

ちなみにコチラがそのニュース です。

茶々丸
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第2話のあらすじ

ではここで、2020年6月25日(木)に放送された「BG〜身辺警護人〜」第2話のあらすじを紹介していきます!

私設ボディーガードになった島崎章(木村拓哉)の後を追うように、高梨雅也(斎藤工)が「KICKSガード」を辞めた!
島崎が立ち上げた個人事務所「島崎警備」に入ることに決めた、と一方的に告げてきた高梨に対し、章は一時の感情で動かないよう諭すが、高梨の決意は固く…。

その矢先、「KICKSガード」に所属する沢口正太郎(間宮祥太朗)が章のもとに、“目の不自由な天才ピアニスト”として脚光を浴びる守尾恵麻(川栄李奈)の身辺警護という大仕事を持ち込んでくる!

なんでも、恵麻の警護は最初「KICKSガード」が請け負っており、沢口と菅沼まゆ(菜々緒)が担当していたのだが、突如降りることが決定。
だが、後任の警備会社が見つからないのだという。経緯を聞いていぶかしがる章。

しかし、その理由はまもなく、警護を依頼した所属事務所の代表取締役で、恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)の話から明らかになる。
なんと恵麻は、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかみ、さぁこれから…という時になって、ことあるごとに自殺行為に走るようになったというのだ!

“クライアント自身が敵”という前代未聞の案件――。
だが、章は「敵から護ることには変わりない」と、毅然とした態度で警護を引き受けることに。
一瞬はためらった高梨も章に共鳴し、共に警護に乗り出す。だが肝心の恵麻は、章たちに心を開こうとせず…!?

やがて、恵麻が何者かに命を狙われる事件が発生!
しかも、章が恵麻を“誘拐”…!?
事態は次から次へと思わぬ方向へと転び…。

公式サイトより引用

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第2話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第2話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
島崎がキックスを辞めたことで、元の日ノ出保障のメンバー達がどうなっていくのかが気になります。
菅沼は出世をしたのでキックスに残るのではないかと思います。
沢口も安定を望んでそうだし、違うと思っても辞める勇気もなさそうなのでキックスに残ると思います。
高梨は第1話も会社を辞めさせられた島崎を手伝っていました。
やらせ警護の件をもし高梨が知ってしまったら間違いなく会社を辞めると思います。
希望的観測ではありますが、島崎と組んで一緒に仕事をするのでは?と思います。
しかし、そうなると社長の劉が黙ってはいません。
権力をかざして第2話以降は邪魔をしてくると思います。

PenName:さこのまり(40代・女性)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
島崎が会社のとんでもないやり方を知り、会社を辞めてフリーで警備をするというストーリーは面白い流れだなと感じました。
そして高梨も辞めることになり島崎と組むというのはさらに面白くなりそうです。
第2話からは私設ボディーガードとして始めていくようですが、ただこの2人は確実にケンカになりそうだなというのは予想できます。
次回は前代未聞のクライアント自身が敵というストーリーということでかなり面白そうだなと感じました。
個人的には高梨とまゆの関係というのがどうなっていくのかが楽しみです。
まゆがおれて元に戻ると言う予想をしています。

PenName:アリアス(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
高梨と島崎の2人で始まった島崎警備がどの様に成長していくのか期待したいと思います。
2人きりの事務所に全盲のピアニストのボディーガード依頼が入りますが、我儘な依頼主に嫌気を指す展開になると思います。
そんな中でも島崎はボディーガードを必死にこなしていく展開だと思います。
しかし2人では、手に負ええない事態になっていくと思います。
そんな中で、新たな仲間として菅沼が登場すると思います。
高梨と別れた菅沼でしたが、島崎と高梨の事がきになりそのまま、協力していく展開になっていきます。
3人になった島崎警備が見事に依頼人を護る展開に期待したいと思います。

PenName:けい(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
これから劉と島崎の対決がとても見ものだと思います。
また、高梨は島崎の会社に属するのかどう2人で仕事をこなしていくのかと言う点が見ものだと思います。
フリーと組織に属している仕事の違いを描く対比に期待しています。
また、まゆや沢口の今後もどうなるのか大変気になるところです。
また、まゆと高梨の関係性にも注目ですし、2人には個人的には結婚してほしいですね。
島崎を襲った長髪の不審者の正体も気になりますし、
さらにカフェ店員を演じる道枝くんの絡みも大変気になるところです。
高梨の過去についても早く知りたいなと思いました。
小俣はどういう立ち位置なのかも丁寧に描いてほしいです。

PenName:どらこ(30代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
島崎と高梨のタッグを組んでフリーのボディーガードとしての展開が楽しみです。
まゆはこのまま日ノ出警備保障に留まるのか島崎のチームに入るのかも楽しみです。
私的には残って新社長のことを色々と探って欲しいです。
新社長の思惑や怪しい長髪の男はどういう意味があるのか、日ノ出警備保障は今後どうなってくるのか、色々と楽しみな部分が満載です。
あと、島崎の息子の成長も楽しみです。
息子がサッカーをしているので、息子のサッカーに絡んでの事件や依頼があれば面白いのではないかと思います。
サッカー選手の出演とかも少し期待したりもしています。

PenName:ゆうゆう(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
第1話では高梨はヘルプ的な感じでしたが、次回からは正式なパートナーになるということなので、島崎との絡みに期待したいと思います。
高梨がいきなり偉そうになりましたが、第2話からはどういう感じなのかも気になります。
そして第2話は警備対象が盲目のピアニストで演じるのが川栄李奈さんということなので、久しぶりのドラマ出演なので、どういう感じで演じるのかが楽しみです。
また心を開かないクライアントということで、第2話も色々と波乱の展開が予想されると思います。
そして、また誰かがKICKSガードを辞めて、島崎たちの味方に付くのかなと予想もしています。

PenName:インギー(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
第2話は全盲のピアニストの警護を依頼されるみたいです。
島崎は一人で警護に当たっていましたが、小鳥遊がコンビを組んでくれることになってくれそうです。
予告動画では階段から全盲の少女が落ちていく映像があったのでかなりのけがを負ってしまうのではないでしょうか。
その後、その全盲の少女はトラックの前に飛び出して自殺を図る展開にもなりそうです。
その姿を見て島崎たちがなんとしてでも命を守ろうと奮闘する展開になると思います。
最後には島崎の元に小鳥遊だけでなく他の元ボディガードたちも集まってくるのではないでしょうか。
その方が楽しそうです。

PenName:かまた(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
菜々緒さんの美ボディも見るのが自分のダイエットにつながるような気がします。
他のキャストの鍛えているシーンもかっこいいですし、とにかく筋トレシーン楽しみです。
仲村トオルさんのちょっと嫌気のさす言葉も意外に面白いかもしれないです。
展開的にです。斎藤工さんと菜々緒さんの男女の関係はどう展開するのでしょうか?
かなり気になるラブストーリーの部分ですよね。
第2話は全盲のピアニストの川栄李奈さんの久々の演技に注目です。
しかもクラウントが裏切りを見せるのでしょうか?前世未聞の展開になりそうです。
子役の田中くんもかわいいですよね。
あと、また木村さんの料理シーンがあるのでしょうか?
もしあったらそれも個人的にはかなり楽しみです。

PenName:さわ(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
島崎が個人としてこのまま警護を続けるのか気になります。
そしてその島崎のバディである高梨がKICKSをやめるという展開と、そんな高梨の行動に島崎はどういう反応を見せるのかも見所だと思います。
恵麻の警護を請け負っていた沢口とまゆはどうして降りることになったのかも気になります。
後任の警護に島崎が受けるも、恵麻は自殺行為に走ってしまうのです。
敵がいるわけではなく、自分の身を守るために警護をつける恵麻に、島崎はどう向き合っていくのか見所です。
KICKSを退社した高梨とバディを組んで、恵麻の身を守る姿に期待しています。

PenName:まな(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:予想や見どころ
第1話から警備会社の方針と島崎さんの意思が対照的だったのが非常に気になりました。
メディアでも取り上げられることになったパーティーでの一件は社長が頼んだ芝居にしかすぎなかったのかもしれないという展開には驚かされました。
そしてこれから島崎さんとこの会社の関係性がどうなるかが見ものです。
特に会社に所属していた斎藤工さん演じる高梨雅也さんは、松野さんの警備に手を貸して島崎さんの命も救っています。
二人がこれからどのようにして警備を続けていくのか、そして高梨さんは警備会社を抜けるのかにも期待がかかってくると思います。

PenName:カケオ(10代・男)

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の視聴者からいただいた第2話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
木村拓哉さん演じる島崎と斎藤工さん演じる高梨の元に、間宮祥太朗さん演じる沢口がやって来ます。
1話で島崎・高梨の二人が辞めたKICKSが、一度受けた全盲の天才ピアニスト警護の依頼を降りるためこちらでどうか、と紹介するためです。
そして引き受けた二人は川栄李奈演じるピアニストの守尾恵麻を警護することになりますが、彼女は気難しく、海外で行われるコンクールの壮行会にも行かない、と主張します。
その主張を呑んでレストランに向かった3人はその帰りに、恵麻のかつての指導者の襲撃を受けます。
危機を脱し、病院で改めて二人で話をした島崎と恵麻は、かつて恵麻がピアノを習っていた教会へと向かいます。
その教会に恵麻の姉を呼び出し、恵麻とその姉がお互いに言いたいことを言い合うことが出来、恵麻はコンクールで準優勝を納めました。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
木村拓哉さん演じる島崎と斎藤工さん演じる高梨の、お互いが信念をもって仕事に取り組んでいることが分かっている、というシーンが入る度にキュンとしてしまいます。
また、クールでカッコいい菜々緒さん演じる菅沼まゆが登場すると、シーンの空気がピリッと変わる感じがしてとても好きです。
沢口とまゆ、高梨とまゆ、仲村トオル演じる劉社長とまゆ、どの組み合わせでもハッキリと話すまゆが今週も素敵でした。
また、2話では谷村美月さん演じる守尾美和と川栄李奈さん演じる恵麻の姉妹愛がテーマになっていたと思うのですが、ラストの連弾のシーンに温かい気持ちになりました。

PenName:ここあ(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
KICKSガードを辞めた高梨は島崎が立ち上げた個人事務所に入ることを決めるのでした。
反対する島崎だったが半ば強引に高梨は働く事を決めて盲目のピアニスト・恵麻のボディーガードを2人ですることになります。
恵麻はKICKSガードで沢口と管沼が担当していたが自ら命を絶とうと車の前に飛び出したりすることから社長のリュウが降りることを決めるのでした。
島崎と高梨は恵麻の警護を担当することになるが、恵麻のわがままで横柄な態度に困り果てていました。
しかし恵麻が命の危険を島崎に助けてもらったことから心を開きだし姉に対する気持ちも本音で語るようになるのでした。
姉への思いを伝えて気持ちが変化した恵麻は今までと違い前向きになり国際ピアノコンクールに出場するためにポーランドに向かうのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
島崎と高梨のコンビというのは絶妙な関係だなと思いながら見ていました。
仲が良いわけでもなく悪いわけでもない仕事上の仲間という感じなんですが、熱い信頼関係が感じれるんだよなと思いました。
今回の盲目の恵麻が心を閉ざしていることにどうすれば適切なのかを素早く導き出す島崎が流石だなと感じました。
ウソ偽りなく恵麻に伝えることで徐々に心を開かせていった場面が印象的でした。
島崎を演じる木村拓哉と高梨を演じる斎藤工がボディーガードについてくれるなら狙われてなくても警護してもらいたい女性が続出するだろうなと感じました(笑)

PenName:ドリス(40代・男性)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
キックスのボディガード達は全盲のピアニスト恵麻の警護をしていました。
その後、恵麻が自殺未遂を測ったことでキックスは警護を断念して個人経営の島崎警護に依頼が回ってきます。
その依頼を引き受けるかどうか話をしに恵麻に会いにいくと、そこに高梨も加わって一緒に島崎と恵麻の警護をする展開になってしまいます。
後日、恵麻のスケジュールが大学でリハーサルを行ったあと夜に壮行会に出る予定になっていました。
しかし、大学で気分を害した恵麻はスケジュールとは別に渋谷で買い物をしたり食事をしたりしてしまいます。
それから壮行会に向かおうとする時に謎の男からスリングショットで狙わることに。
その犯人は恵麻の指導をしていた桜井だったことが明らかになり高梨は動揺するのでした。
その後、島崎は恵麻を教会に連れ出してそこで恵麻の姉である社長を待ち受けます。
そこで恵麻は姉が自分のせいでピアノを諦めていたこと話し社長業を退いて欲しいことを姉に訴えるのでした。
しかし姉は自分には才能がないことがわかっていたと妹に伝えて、姉妹は昔のように一緒にピアノを弾きはじめ、その演奏により気持ちをわかり合うのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
今回の話で一番気になったのは、やはりクライアントである恵麻ですね。
大学でピアノの鍵盤にあんないじめみたいな紙を置いておくなんて、本当にどうかしています。
このシーンだけは胸糞が悪くなりました。
見えないことをいいことにああいう演出をしたことで全盲の人に想像させるというすごく悪どい手法です。
やっぱり全盲だと人の言葉というものから色々な感情がわかるものなんでしょう。
中盤でスリングショットで狙ってきた人物が桜井だったことにびっくりしました。
いい人そうに登場していたので、あんなに悪い感じで捕まってしまう展開になんだかガッカリでしたね。
とにかく今回も非常に楽しめました。

PenName:ますお(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
全盲のピアニストを警護するストーリーです。
ピアニストの目指していた姉妹ですが、
両親に先立たれ、その事後で目が見えなくなった妹ですが、
その妹を思い姉は大好きだったピアノを辞めて、
全盲の妹を有名なピアニストにするべくマネージメントしていきます。
自分のせいで姉が普通の幸せさえも、
見失う姉に嫌気がさし、
妹はわざと自殺未遂や姉に迷惑をかけはじめます。
姉と妹の関係はもはや、事務所の社長とピアニストの関係になり、
昔の仲の良かった2人ではありません。
その時、無事に海外で行われる国際ピアノ大会までを無事に警護して欲しいと頼まれたBGたちでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
わたしにも歳の近い妹がいますが姉妹というのは難しいもので何かとぶつかる事も多かったです。
何をするにもお姉ちゃんがやっているからわたしもやりたいとライバル心を剥き出してくる妹を最初は可愛いと思いつつもイラッとしたり、
年齢を取るにつれて私は本当はやりたくなかったのに、
お姉さんがやっていたから仕方なくなど、
都合の良い時ばかりこちらのせいにしてなど、
姉妹の関係には色々あるものです。
今回のドラマをみて、そんな懐かしい気持ちにさせられました。
安定の木村拓哉のかっこよさは、もちろんのところ、斎藤工との友情も今回の見どころの1つだと思いました。

PenName:りか(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
ある日、KICKSガードに所属する沢口から、退社した島崎の元へ全盲ピアニスト・恵麻の警護をお願いされます。
恵麻の警護を請け負うことになった島崎は、恵麻のマネージャーである姉・美和の元へ訪れる。
そこへ高梨がバディとしてやってきます。
国際コンクールを目前に控えた恵麻はプレッシャーから度々自殺行為に出ようとします。
クライアント自身が敵という状況に、高梨は「こんな危険なクライアント受けるわけにはいかない」と島崎に反対します。
しかし受けたのは島崎。どんなクライアントも責任を持って警護する島崎は恵麻を警護します。
反抗的な態度をとる恵麻は、「見えないから見えるの」と周囲の声や音で空気感を判別します。
ある時、恵麻は何者かに命を狙われます。とっさに島崎が警護をし、恵麻を守ります。
高梨が犯人を捕まえると、それは恵麻の大学のピアノの先生だったのです。
その後、恵麻は大事な予定があるにも関わらず、買い物に出たり、ステーキを食べに行ったりと島崎と高梨にわがままを付き合わせます。
なかなか姉との待ち合わせに行こうとしない恵麻を、昔ピアノを習っていた教会へ連れて行く島崎。
全盲ということを武器にメディアに特別視されることに嫌気がさしていた恵麻に、島崎は「周りをヒヤヒヤさせて困らせてるのはあなただ」と言う。
その後、久しぶりに美和とピアノを引いた恵麻は初心に帰り、国際コンクールに出発するのだった。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
冒頭から高梨が生意気な態度を取りながらも、島崎のバディを組もうとするシーンが嬉しかったです。
笑顔も作れると言って、何度か笑顔を作る高梨が面白かったです。
全盲という難しい役を務める川栄さんに違和感を感じなくてすごい演技力だと思いました。
島崎が階段落ちをするシーンは本当に痛そうでしたが、恵麻の夢を守るため、警護に徹する島崎は今回も命がけだったなぁと思いました。
レストランや恵麻を狙っていた後ろに度々出てくるボーイの存在に今後どう関わっていくのか、何を企んでいるのかすごく気になります。
最後に高梨が島崎と本格的にバディを組むことになり、これからが楽しみになりました。

PenName:まな(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
第2話は、KICKSガードを辞めた島崎章が立ち上げた、「島崎警備」の初仕事の話です。
元同僚が持ってきた仕事でしたが、実は、厄介な仕事だったのです。
警備対象は盲目のピアニスト、守尾恵麻。
実は、KICKSはじめ、どこの警備会社も、彼女の警護を引き受けたがらなかったのです。
島崎は、依頼を懇願する姉の言葉に、押しかけ入社してきた元同僚、高梨と、警護を引き受けることにしました。
しかし、警護を受け付けず、自らを危険にさらすような行動をする恵麻に困惑することになります。
ポーランドでのピアノコンクールを控えて、レッスンやレセプションに送ろうとするのですが、、恵麻はかたくなな態度を崩しません。
そんな中、ついに恵麻が何者かに襲撃されてしまいます。
島崎は、体を張って恵麻を守りますが、恵麻はピアニストの命、手を必死にかばっていたのです。
その様子に島崎は、恵麻のかたくなな態度の奥に、大きな理由があるのではと思うのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
キムタクのドラマを見ると毎回、感じることですが、圧倒的なボス感です。
要は彼。
彼が画面にいることで、揺るがない空気がラストまで続くのです。
なので、落ち着いてストーリーを楽しめることになります。
第2シーズンということで、キャスト間の空気も練れていて、それぞれの立ち位置がよく分かります。
不器用な人間の役を斎藤工が演じると、たまに出る笑顔がチャーミングに見えるのですね。
べたべたしない、距離を持ったバディ感が話の流れをよりすっきり見せていると思います。
お互いに時計を見て、「誤差なし」というところがとても好きです。
ゲストの川栄李奈の恵麻が、とても良かった!
ほとんど笑わないかたくなな表情の中に、苦しさをにじませ、彼女の中のいろいろな葛藤をしのばせました。

PenName:ちゃおしま(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
BGの第2話目は盲目のピアニストのエマを巡る物語です。
エマは世間からの注目を浴びていました。
島崎は、エマの姉でもある所属事務所の社長から依頼を受けて、国際コンクール出場を前にしたエマの身辺警護を請け負います。
エマは姉に反発し、コンクールには出ないと言います。
盲目のエマは「相手の声で本心が分かる」と言うエマに対して、真っすぐ向き合う島崎と高梨は徐々彼女の心に触れていきます。
コンクールの壮行会が開催される日、外出したまま戻らないエマと島崎に、姉は苛立っていました。
そんな中、高梨に島崎から電話がかかってきました。
島崎に呼ばれて高梨は姉をある場所へ連れて行きました。
そこはかつてエマと姉が一緒にピアノを習っていた教会でした。
エマは姉に、自分ために犠牲になってほしくないと伝えます。
それを聞いた姉はエマとともにピアノの鍵盤に向かい、思い出の曲を連弾したのでした。
エマがコンクールに旅立つ日、島崎と高梨は彼女が乗る車の横に立っていました。
車に乗り込もうとしたエマは、島崎の顔に手を触れて、何かを言おうとしましたが途中でやめます。
その様子を見守っていた姉は、島崎に「エマが言いたかったことが分かります。私の夢を守ってくれてありがとう、と言いたかったんだと思います」と伝えます。
再びビアノを弾く楽しさを思い出したかのように、エマは晴れ晴れとした表情で出発したのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
第2話も1時間とは思えない密度の高い内容で見応えがありました。
エマの我儘ぶりに最初はイライラしましたが、エマの本心を知るにつれて「健気な子だな」とだんだん好きになっていきました。
エマと姉の関係が見ていて痛々しかったです。
島崎と高梨のコンビネーションの素晴らしいコンビネーションに「やっぱりこの2人じゃなきゃ!」とワクワクしました。
エマの姉の元恋人がスリングショットを撃つシーンはハラハラしましたが、島崎と高梨の格好良いアクションシーンが見られて良かったです。
ラストのエマと姉が連弾するシーンは感動的でした。

PenName:さくら(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
フリーの私設ボディーガードになった島崎章(木村拓哉)は個人事務所「島崎警備」を立ち上げます。
そこに「KICKSガード」を辞めた高梨雅也(斎藤工)が入社すると告げてきます。
島崎は止めますが、高梨の決意は固く島崎の話を聞きません。
そんな時、「KICKSガード」に所属する沢口正太郎(間宮祥太朗)から島崎に、“目の不自由な天才ピアニスト”として脚光を浴びる守尾恵麻(川栄李奈)の身辺警護という大仕事の依頼がありました。
当初、この警護は「KICKSガード」が依頼され、沢口と菅沼まゆ(菜々緒)が担当していたのですが、突如彼らが降りることが決まり、後任の警備会社を見つけなければならないというのです。
島崎は沢口の話に疑いを持ちますが、警護を依頼した所属事務所の代表取締役で、恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)の話を聞き納得します。
恵麻は、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかんだ今、なぜか自殺行為を何度も試みようとしていたのです。
“護衛対象者が敵”という難しい案件――。
しかし理由を聞いた島崎は「敵から護ることには変わりない」と、反対する高梨を説き伏せ警護を引き受けることにしました。
けれども肝心の恵麻は、当然島崎らに心を開くわけもなく…。
やがて、恵麻が何者かに命を狙われる事件が発生! 
島崎たちはこの恵麻を守り抜くことができるのでしょうか?

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
島崎の相棒が高梨で決定した回だったと思います。
前シリーズではチームに収まりきれない印象の島崎でしたが、今シリーズでとうとう一匹狼になります。
チームでの結束よりも個人の正義感を守って行動した結果、解雇された島崎はチームのみんなには何も告げずにいたのですが、同じように新しい体制に不満を持った高梨は島崎についてこようとするのでした。
今回の依頼内容自体は特に深く感銘を受けるというものではなく、かつての恩師が襲撃犯というのも物語を詰め込みすぎた感じがしてしまいましたが、島崎と高梨が今後立ち向かう巨悪がいよいよ姿を現しそうな次回に期待します。

PenName:ぷりこ(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
島崎章は、沢口正太郎からの紹介で、全盲のピアニストとして有名な守尾恵麻の警護をKICKSから引き継ぐ事となりました。
有名人にも関わらず、何故か他の警備会社は引き受けようとはしませんでした。
それは警護する恵麻自身が、自殺まがいの危険な行動を取る為でした。
間も無く国際コンクールを控えており、恵麻の姉の美和が妹を守って欲しいと依頼してきていました。
コンクールの壮行会の日、家族との思い出が詰まったレストランで恵麻が食事をした帰り道、突然何者かに襲われてしまいます。
震える恵麻を島崎は体を張って守り抜き、高梨雅也により取り押さえられた犯人の正体は、恵麻の元指導者で姉の婚約者であった桜井でした。
恵麻の活躍を良く思っておらず、妹の為と美和にプロポーズを断られた事が原因でした。
その様子を桑田議員のパーティーで騒動を起こした男が、物陰から見つめていました。
姉との関係に悩む恵麻の為、島崎は姉妹での思い出の地の教会へと連れて行きます。
恵麻は、ここの教室に通っていた姉のピアノの音色を聞き、ピアノに興味を持っていたのです。
姉と本音をぶつけ合い、悩みを解消した恵麻は国際コンクールで準優勝をします。
島崎が恵麻を守る際、負った怪我の治療に病院を訪れていると、医師の笠松多佳子からボディーガードに依頼をされます。
お金は良いが、かなり危険が伴う仕事だと伝えられるのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
全盲のピアニストとして注目を集めていた守尾恵麻ですが、その一方で障害を武器にしてと誹謗中傷を受ける事もありました。
そんな周りの言葉よりも恵麻が気にしていたのは、姉との関係でした。
姉が事務所の社長業をこなすうちに、姉妹の関係に深い溝が出来てしまいました。
しかし、それは互いの本音を言い合えない事から生じる、すれ違いでした。
島崎の配慮により、姉妹の関係は修復し、今まで以上に強い絆が生まれたように感じました。
今までピアノを弾く事を辛く感じていた恵麻も、これからは楽しんで弾く事が出来ると思います。
姉妹で二人三脚、これから互いに支えあって目標に向かって頑張っていって欲しいと思いました。

PenName:ちくわ(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第2話:あらすじネタバレ
島崎が個人事務所を立ち上げて2件目の仕事は、全盲のピアニスト守尾恵麻のボディガードでした。
国際ピアノコンクールを前に、自虐行為をする可能性のある恵麻を警護するという大仕事。
会社を辞めて島崎の元へ来ていた高梨も手伝って警護をしていると、本当に何者かに襲われてしまいます。
その犯人は、以前の恵麻の指導者で、恵麻の所属事務所の社長でもある姉との交際がダメになったことで腹いせに襲ってきたようでした。
島崎の、依頼者の心をつかむ言動と高梨との息の合った警護とで、恵麻の本心を聞き出すことができ、姉とのわだかまりも解消できました。
そして無事に国際コンクール会場へ向かわせることができ、恵麻は、見事準優勝を勝ち取ることができました。

「BG〜身辺警護人〜」第2話:感想
ひとりでボディガードをやっていこうと決心した島崎に、まずは一人の仲間ができて本当に良かったです。
どんな敵からもたったひとりで守り抜くなんて、ハードルが高すぎますから。
高梨は、口は悪いけれど島崎の息子のこと気遣ったりしていいやつですね。
島崎のこと信頼しているからこそ、ためらいもなく会社を辞めてこられたんだと思います。
高梨はまゆともいい付き合いをしているのかな、仕事でも協力し合えて、おもしろいパートナーだなと思います。
今回のピアニストを守るという大仕事、島崎は体を張ってやり遂げました。
かっこよかったです。
背中は痛そうでしたが。

PenName:あしゅえい(40代・女)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎
今回は木村拓哉さん主演の2020年夏ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の2話のあらすじや感想などをご紹介してきました!
茶々丸
「BG〜身辺警護人〜」第2話の【敵がクライアント自身】っていう設定は斬新だったね。

今後、退職した2人がKICKSガードに残ったメンバーと一体どういうふうにつながっていくのかも楽しみです♪

第3話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. TELASAの30日無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. TELASAでドラマ「BG〜身辺警護人〜」を無料で見ることができる!
  3. TELASAを30日以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままTELASAを使ってみてね♪

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録

error: Content is protected !!