☓ 検索ボックスを閉じる

2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

BG身辺警護人2020【第3話】無料見逃し配信動画の視聴方法やネタバレあらすじ感想|7/2放送

ドラマ「BG~身辺警護人~」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
30日間の無料期間ボタン

井村拓哉さん主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」の第3話が2020年7月2日21時00分〜放送されましたね!

ということで、今回はドラマ「BG〜身辺警護人〜」第3話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきますね!

黒崎くん
リアルタイムで直接「BG〜身辺警護人〜」の第3話を実際に見逃しちゃった人は必見!

TELASAで「BG〜身辺警護人〜」第3話の見逃し配信動画が無料で見れるんです!

白崎ちゃん
動画配信サービスといったって色々とあるけど「BG〜身辺警護人〜」を見るんだったらTELASAが絶対にオススメ!

めちゃくちゃ簡単な無料登録方法をわかりやすく説明しているので、ぜひ登録してみてお得な無料のキャンペーンをガッツリ活用してね。

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

今回の記事で後半には「BG〜身辺警護人〜」第3話の読者さんからの感想を紹介してます。

あらすじだけでなく、さらには第3話の放送後にはネタバレや感想もアップをしていくので、是非ともご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならTELASAがオススメ

動画配信サービスのTELASAでは、今現在30日だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

TELASA登録ページ-01

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

TELASAは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

TELASAの人気作品

  • 家政夫のミタゾノ シリーズ
  • ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
  • 年下彼氏
  • ホリデイラブ
  • TRICK シリーズ
  • SPEC シリーズ
  • 時効警察はじめました
  • dele(ディーリー)
  • BG〜身辺警護人〜
  • リーガルV
  • あなたの番です
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • 今日から俺は!!
  • ハケンの品格
  • コウノドリ
  • ROOKIES
  • 家売るオンナ
  • JIN-仁-
  • ダメな私に恋してください
  • 勇者ヨシヒコ シリーズ
  • 孤高のグルメ
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • 過保護のカホコ

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

30日という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. TELASAの30日無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(30日)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしTELASAが気に入ったらそのまま使ってみてね!

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第3話のあらすじ

ではここで、2020年7月2日(木)に放送された「BG〜身辺警護人〜」第3話のあらすじを紹介していきます!

島崎章(木村拓哉)のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)から「危ない仕事」の依頼が舞い込んだ。警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎(豊原功補)。詐欺で儲けた金を政治家にバラまいた疑惑まである“悪党”だった!

実は道岡、逮捕されるも不起訴で釈放。その直後、恨みを持つ男に襲われてアキレス腱断裂の重傷を負い、多佳子の勤務する病院に極秘入院していた。ところが、入院中にまた襲われでもしたら病院のイメージに傷がつく…と、急に上層部が尻込み。執刀医の多佳子が手術放棄を拒んだため、「退院までしっかりと警護をつけること」を交換条件に、渋々承諾したというのだ。だが、道岡は襲われてもなお、相手を挑発するような男…。警護の脅威レベルが明らかに最高であることから、章と高梨雅也(斎藤工)が辞めた「KICKSガード」を含め、大手警備会社には軒並み断られる有様だった。

実際、道岡は章と高梨に対しても不遜な態度を取るばかりか、自らの悪事も何食わぬ顔で認め、「いつ殺されてもおかしくない」と豪語。根っからの悪党ぶりを目の当たりにした高梨は、彼を警護することに疑問を感じる。しかし、章は「クライアントを選びたくない」と断言し…!

そんな中、病院に「道岡を助ける医者は許さない。処刑する」との脅迫状が届く。しかも予告通りに手術直前、病院内で多佳子が何者かに襲撃されてしまったのだ…! 絶体絶命の窮地に立たされる多佳子。章と高梨、さらには病院関係者や防犯カメラの目までもかいくぐり、彼女を襲ったのは一体誰なのか!?
章たちは“見えない敵”を突き止めようとするが、道岡に恨みを持つ者はごまんといて…!?

公式サイトより引用

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第3話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第3話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
かかりつけ医の笠松から、詐欺師で実業家の悪党の道岡を警護してほしいと頼まれた島崎。
笠松の務める病院で極秘入院する道岡に、退院まで警護をつけることになったのです。
しかし襲われてもなお、挑発するような道岡に警護の警戒レベルは過去1番。そんな警護に立ち向かう高梨と島崎の姿が見所です。
「いつ殺されてもおかしくない」と豪語する道岡に、高梨は警護を降りようと島崎に提案しますが、島崎はいつものように「クライアントを選びたくない。」と使命感を持って警護にあたります。
そこへ「道岡を助ける医者を許さない」と病院に脅迫状が届きます。
そして笠松が何者かに襲撃されてしまいます。その犯人を捕まえるため、島崎と高梨は見えない敵を突き詰めます。
道岡を恨む者はごまんといる中、笠松にも関係のある者から襲撃されたのではないかと予想しています。

PenName:まな(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
第3話では、島崎が元々いた警備会社キックスの社長の悪だくみがだんだんと表面に出てきそうです。
島崎が頼りにしている医師・笠松多佳子から舞い込んだ危険な依頼ということで、アクションシーンに期待が持てます。
警護対象者は数々の投資詐欺で恨みを買っている実業家、さらに笠松が襲撃されるシーンもあるようです。
第3話はアクションシーンが盛りだくさんの回になりそうで、ワクワクします。
キックスの面々もだんだん社長のやり方に反発を覚えているようですので、島崎の元に来る日も近いのではないでしょうか。
早くおなじみのメンバーが揃う様子を見たいと思います。

PenName:さくら(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
島崎章(木村拓哉)のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)から「危険な仕事」の依頼が。
警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎(豊原功補)です。
証拠不十分で不起訴となったものの、道岡に恨みを持つ者の襲撃により傷を負い、笠松の患者となったのでした。
今回の任務は笠松による手術が終わるまでの警護ですが、どの警備会社によっても断られたこの案件、果たして島崎は成功させることができるのでしょうか。
そして同時に島崎・高梨が反旗を翻した巨悪・リュウ社長との駆け引きも見所のひとつです。

PenName:ぶりお(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
第3話では、島崎のかかりつけの整形外科の医者から警護の依頼を受けるようです。
かなり危険な仕事になるとのことですが、島崎はやはり引き受けるのでしょうか。
いったいどんな警護になるのか、不安でもありわくわく感もあります。
島崎と高梨が辞めた事務所KICKSの社長の劉が、まゆに経営に携わらないかと言い寄っていましたよね。
劉が何を考えてるのか少し心配ですが、まゆも賢いので騙されないでうまく切り抜けて欲しいです。
私としては、まゆも沢口も島崎の事務所に入って、またみんな一緒になってボディーガードをやってくれたらなと思うのですが。

PenName:あしゅえい(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
「ボディーガードを探している人が居るの」「報酬はたんまり貰えると思う」「だけどかなり危険な仕事よ」と、2話のラストでそんな風に島崎に話していた市川実日子さん演じる笠松先生が、3話では危機に陥ることになるようです。
警護対象者はあくまでも別で、豊原功補さん演じる投資詐欺を行っていた実業家ですが、比較的近い距離間で接している笠松先生の危機ということもあって、笠松先生と島崎の距離がつまるエピソードとなるのではないか?と期待しています。
また、沢口やまゆの進退も気になります。
このままKICKSを続けるのか、それとも島崎の下につくのか、要注目です。

PenName:ここあ(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:予想や見どころ
医師の笠松の紹介で、危険なボディーガードを引き受ける事にした島崎でしたが、その警護する相手は入院中の悪徳資産家でした。
その話を聞いたKICKSの社長劉は、島崎達の評価を落とそうと資産家と共に、担当医師である笠松を手配した者に狙わせます。
そうする事で島崎の目が笠松に向き、資産家の警護が手薄になると考えたのです。
しかし、劉の思惑通りには事は進まず、島崎は高梨と協力して、2人を守りきります。
そして、島崎は今回の件は、劉によるものではと疑いを持ち始めます。
問い詰めてもしらを切る劉に対して、ボディーガードを危険な目に合わせるなと忠告するのでは無いかと思います。

PenName:ちくわ(30代・男)

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の視聴者からいただいた第3話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
利益優先の大企業の組織に取り込まれてしまった「日出警備保障」を退社した章(木村拓哉)は私設ボディーガードとなります。
章の突然の退社に疑問を持った高梨(斎藤工)も後をおって退社し、章に協力することになります。
今回の身辺警護のクライアントは、多くの人から恨みをかう悪徳投資家道岡三郎。
相手を挑発した道岡は怪我をして、入院をします。
その病院での身辺警護を引き受けることになった章と高梨は道岡の社員に対するパワハラを目のあたりに見ます。
そんな中、病院に道岡を助けるなという内容の脅迫状が送られてきます。
手術当日、担当医が襲われ危機一髪のところを章が助け、手術は無事に終わることができました。
一方、理由もわからず、辞めていった章のことが気になり、菅沼(菜々緒)と沢口(間宮祥太朗)は会社に隠して協力をします。そこで分かったことは・・・章と高梨は自ら殺されようとする道岡を守ることはできるのでしょうか?そして、道岡は何を思って挑発し続けるのか?
最後に、章に「おれの野心を守ってくれてありがとうな!」と言った道岡は微笑んでいました。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
毎回思うのですが、章はカッコいいですね。
高梨は、いつも、あんなに意見が合わないのに、どこか章に惹かれるのでしょう。
沢口も、菅沼も同じでしょうか。
シリアスでクールな中にも時々見せる、コミカルな章と高梨のやり取りは楽しいです。
この四人がまた一緒に仕事ができるようになったらいいなあと思いました。
今回のクライアントは、自ら相手を挑発して自分に害を与えるようにしむけているので、警護をするのは難しいなと思いました。
武器を持つことをせず、身体ひとつで戦うガードマンは何回観ても痛そうで、怪我が絶えない仕事で、「負けるな!」と応援したくなります。
人をだまし、人を傷つけ、金儲けだけに執着してき金岡は、決して幸せとは言えない人生だったのかもしれません。
最後に見せた微笑みが金岡の気持ちを物語っているように見えました。

PenName:ぴぴ(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
第3話の警護の依頼人は投資家の道岡三郎です。
もともと投資詐欺で逮捕されているのですが、この人がやたらと被害者を挑発してしまします。
被害者から命を狙われているのに挑発をするので、誰も警護を受け入れず、島崎警備のもとに依頼が来ます。
警護は進んでいきますが、いろいろなところに被害者の関係者が登場します。
道岡だけではなく、担当医の笠松にも被害が及び、道岡も命を狙われるのですが、島崎と高梨の警護で何とか乗り切ります。
最終的には道岡は誰かに止めてほしかったということで自首することになります。
その移動中、島崎たちを尾行している男が…。
大きなストーリーの軸として動くkicksと島崎警備の関係はどうなるのか楽しみです。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
BGは、全体的に警護側と命を狙う側のアクションシーン、警護を頼む側の背景、そして何を企んでいるのかわからないkicksの行動がみどころだと思います。
今回の第三話でも、高梨のアクションシーンは迫力がありました。
そこに対して「警護が攻撃してどうする」という理由で、高梨を取り押さえる島崎の警護のプロ意識が感じられる一言でかなりしびれました。
なんでもしてもいいわけではなく、用心棒として最大限の仕事をする。
この姿勢は常に意識して働きたいなと思わせる行動でした。
また、「人の人生を巻きこんでしまっている」という発言にも響くものがありました。
自分の人生を好き勝手に生きるのは、自分の勝手ですが、その勝手に人(高梨)を巻き込んでしまっているというのは、常にこの選択肢でよかったのかと考えさせられる要因になると思います。
こうやって自問自答しながら動いていく島崎、というよりキムタクは年を重ねて魅力的だなと思いました。

PenName:ライトハンド(20代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
島崎章に、整形外科医の笠松多佳子から危ない仕事の依頼を受けました。
警護対象者は、数々の投資詐欺を行ってきた実業家の道岡三郎でした。
一度は逮捕されるもその後保釈され、その直後に恨みの持った男から襲われてアキレス腱断裂の重傷を負い入院する事になります。
道岡は、自ら悪事をした事を認め「いつ殺されてもおかしくない」と言う程の悪党で、島崎と高梨に対しても不遜な態度を取ります。
高梨は警護する事に疑問を感じましたが、島崎のクライアントは選ばないと言う事に従いました。
そんな中病院に脅迫状が届き、道岡を助けた医者は許さないと、書かれていました。
しかし、予定道おり手術を行う為に手術室に向かう途中に多佳子が襲われてしまいました。
間一髪の所で島崎が駆け付け難を抜けました。
その後に、リハビリを行う為に自ら担当になった理学療法士が犯人だと分かり、襲われた道岡は分かっていながら自ら捕まったように見られましたが無事に助けられました。
道岡の秘書は誰か止めてくれる人を待っていると言って、最後には道岡は自首する事になり、道岡を警察まで連れていく事が最後の仕事でした。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
最初から道岡は何かおかしいと思っていました。
襲われそうなのに、更に煽るのはおかしいと思っていたら案の定、怪我を負ってしまいました。
島崎は今回も怪我をして身を挺して警護にあたる。
まさにプロフェッショナルと呼ぶに相応しい仕事していました。
元の仲間からの助けもあり、道岡の詐欺で身内が自殺してしまった家族の事も助けた感じがします。
最後に劉光明が何を企んでいるのか気になります。
それに対して島崎は、本気で「ボディーガードの命をもてあそぶ様な事はもうするな」と劉に言った事に、本当の仲間思いと絆みたいな物を感じました。

PenName:けん(30代・男性)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
実業家の道岡は、嘘の投資話によってだました被害者に襲われ、負傷し入院します。
警備会社から独立したボディーガードの島崎は部下である高梨とともに、入院の間道岡を警護することになります。
そんな中、道岡が病室を訪れた男性に襲われ、負傷します。
島崎たちの警護により、すぐに事態を収束させましたが、高梨は危険性の高さを知りながら警護を引き受けた島崎に対し不満を爆発させます。
その後、道岡は病院のスタッフとして働いていた被害者遺族たちに命を狙われます。
そこで、道岡は自分の罪を償うことを決めます。
道岡の決心を受け入れ、島崎たちは道岡を警察署へ連れて行くのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
第3話は「主人公の仕事に対する情熱」と「罪を認めた依頼者の姿」が特に魅力的だと思いました。
まず、主人公の仕事に対する情熱についてです。
第3話の警護の依頼者は、主人公をはじめとする周囲の人々に横柄な態度を取り続け、周囲の人々を困惑させます。
それでも主人公は、誠実な態度で依頼者に接し、全力で依頼者を守り続けます。
その姿から、主人公が依頼者を守るという仕事に懸ける気持ちの強さが伝わってきて、その姿に見とれながら観ていました。
次に、罪を認めた依頼者の姿についてです。
被害者遺族たちと向き合った依頼者は、自分の罪を認めていきます。
そんな依頼者の姿がかっこよく、なんとか立ち直ってほしいと思いながら観ていました。

PenName:きなこ(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
島崎警備が今回受けた仕事は、どの警備会社も引いてしまった人物の警護でした。
対象者は、投資ビジネスで多くの人から恨みを買っている実業家、道岡です。
依頼してきたのは、島崎が懇意にしている医師の笠松でした。
笠松は、道岡がトラブルで受けた怪我の手術をすることになったのです。
しかし、病院や笠松も脅される事態になります。
病院は逃げ腰になりますが、島崎の説得で手術は行われることになります。
ところが手術直前、笠松が何者かに襲われます。
しかし島崎の機転で助かり、手術も無事終わりました。
その後、KICKSの仲間が調べた情報から、犯人は捕まります。
島崎達ボディーガードのおかげで、難を逃れた道岡は自首することにしました。
道岡を警察に送る途中、KICKSを辞めるきっかけとなった事件から、付きまとっている男に気づいた島崎は、社長に会いに行きます。
そして、「ボディーガードの命をもてあそぶな!」と強く言うのでした。
しかし薄ら笑いを浮かべた社長は、「好きな警備の仕事をずっと続けられといいですね」と言い放つのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
キムタクの芝居は、キムタクでいることだ、と彼のドラマを見ると毎回思います。
それは、同じ芝居しかできないということではありません。
そこにいるのは、弁護士であり、パイロットである”キムタク”です。
毎回、名前の違う一個人が生きています。
今回は警備会社を立ち上げ、「やっていけるのかよ」と厳しく心配する息子には、少しオロオロする父となり、後輩には、仕事に揺るがない信念を見せる先輩となります。
そして依頼者に最善を尽くすボディーガードを、鮮やかに演じています。
毎回、すっきりと見終えることができるストーリー展開と、会話に出てくる深い言葉は味わい深いものがあります。
それは、主人公だけでなく、依頼者の人生もくっきりと描く脚本の力なのでしょう。

PenName:ちゃお(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第3話:あらすじネタバレ
島崎は、いつもお世話になっている女性整形外科医、笠松から警護の依頼を受けます。
警護対象者は、道岡三郎という投資詐欺の容疑をかけられている実業家。
道岡は、釈放された道中で、ある男に襲われ、アキレス腱を断裂。
道岡は笠松医師の病院に入院することになり、退院するまでの間、島崎に警備を頼んだのです。
早速、任務に就く島崎と高梨ですが、道岡に脅迫状が届きます。
さらに、手術直前、笠松が何者かに襲われてしまいます。
島崎が笠松を助け、手術は無事に成功しますが、島崎らは警備の手は緩めません。
道岡のリハビリを担当することになったのは、理学療法士の湯川です。
道岡を狙っている脅迫状の差出主を特定できない島崎らでしたが、元同僚の沢口からの情報で、湯川が犯人であることが発覚!
湯川は、道岡の投資詐欺に騙されて自殺した女性の家族だったのです。
病院の屋上に全員が集結。
湯川は逆上して、道岡を殺害しようとします。
しかし、島崎らの活躍や、秘書の力添えで、道岡は自首することを決意します。
道岡自身、自分のやってきたことへの戒めなのか、死をも覚悟していたようでした。
しかし、病院からの帰り道、島崎は、因縁ある長髪の男を発見。
道岡を警察に送り届けた後、KICKSの社長、劉に「BGの命を弄ぶな!」と抗議します。
しかし、劉は「あなたの大好きなBG、声を聞く続けられるといいですね」と、島崎に吐いたのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第3話:感想
今回で一番印象に残っているシーンは、市川実日子演じる笠松医師が、島崎に助けられたシーンです。
島崎に強引に手を引かれた笠松が、初めて女性らしい反応を見せるシーン。
これまで医師として、恐怖に負けない強い女性としてのイメージがある笠松医師ですが、島崎を初めて異性として意識した瞬間ではないでしょうか。
男性視聴者としては、市川実日子の反応にキュンとしましたし、一方で、木村拓哉健在、という印象も強く感じました。
あと、毎回あるアクションシーンですが、今回は高梨と政治家用心棒のアクションでした。
斎藤工はかなり練習していると感じられるアクション演技で、さりげない演技も抜群だと思います。
年齢もまだ若い斎藤工のアクション演技は、結末まで、毎回見たいシーンの一つです。

PenName:ヒラテ(20代・男)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は木村拓哉さん主演の2020年夏ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の3話のあらすじや感想などをご紹介してきました!
白崎ちゃん
「BG〜身辺警護人〜」第3話のゲスト俳優は豊原功補さん(クライアント)の悪党っぷりに注目です!

悪党を警護しなきゃいけないっていうのもなんだかモヤモヤするなぁ…汗

第4話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. TELASAの30日無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. TELASAでドラマ「BG〜身辺警護人〜」を無料で見ることができる!
  3. TELASAを30日以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままTELASAを使ってみてね♪

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!