2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

BG身辺警護人2020【第4話】無料見逃し配信動画の視聴方法やネタバレあらすじ感想|7/9放送

ドラマ「BG~身辺警護人~」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
30日間の無料期間ボタン

井村拓哉さん主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」の第4話が2020年7月9日21時00分〜放送されましたね!

ということで、今回はドラマ「BG〜身辺警護人〜」第4話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきますね!

黒崎くん
リアルタイムで直接「BG〜身辺警護人〜」の第4話を実際に見逃しちゃった人は必見!

TELASAで「BG〜身辺警護人〜」第4話の見逃し配信動画が無料で見れるんです!

白崎ちゃん
動画配信サービスといったって色々とあるけど「BG〜身辺警護人〜」を見るんだったらTELASAが絶対にオススメ!

めちゃくちゃ簡単な無料登録方法をわかりやすく説明しているので、ぜひ登録してみてお得な無料のキャンペーンをガッツリ活用してね。

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

今回の記事で後半には「BG〜身辺警護人〜」第4話の読者さんからの感想を紹介してます。

あらすじだけでなく、さらには第4話の放送後にはネタバレや感想もアップをしていくので、是非ともご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならTELASAがオススメ

動画配信サービスのTELASAでは、今現在30日だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

TELASA登録ページ-01

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

TELASAは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

TELASAの人気作品

  • 家政夫のミタゾノ シリーズ
  • ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
  • 年下彼氏
  • ホリデイラブ
  • TRICK シリーズ
  • SPEC シリーズ
  • 時効警察はじめました
  • dele(ディーリー)
  • BG〜身辺警護人〜
  • リーガルV
  • あなたの番です
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • 今日から俺は!!
  • ハケンの品格
  • コウノドリ
  • ROOKIES
  • 家売るオンナ
  • JIN-仁-
  • ダメな私に恋してください
  • 勇者ヨシヒコ シリーズ
  • 孤高のグルメ
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • 過保護のカホコ

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

30日という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. TELASAの30日無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(30日)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしTELASAが気に入ったらそのまま使ってみてね!

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第4話のあらすじ

ではここで、2020年7月9日(木) 放送の「BG〜身辺警護人〜」第4話のあらすじを紹介していきます!

「至急! 警護乞う!」と、ただごとではない様子で訴えるメールが、「島崎警備」のホームページに届いた。
島崎章(木村拓哉)高梨雅也(斎藤工)は直ちに送信者・生田大輔(岡田義徳)に電話。
なんと大輔は監禁され、今も見張られているという!
ところが…。教えられた住所へ急行すると、そこは大輔と両親が暮らす自宅。
実は監禁というのは、すぐ来てもらうためについたウソで、本当の依頼は別にあったのだ――。

20年もの間、ニート生活を続けるアラフォーの大輔。
そんな折、出身小学校のクラス会開催の知らせが届き、“将来の夢”を書いた色紙を保管していたタイムカプセルを開ける行事も予定されていることが分かったという。
だが、この行事に拒絶反応を示した大輔は、自分の色紙だけ先に回収してもらうよう、教師に頼みに行こうと決意。
外出には不安があるため、身辺警護を依頼したのだという。
というのも大輔は、自分が常日頃より誰かに狙われている、と信じて疑っていなかったからだ!

にわかに信じがたい大輔の話…。
一向に働こうとしない大輔に常々苛立っていた父・生田洋次(平泉成)も「バカバカしい」と一蹴するが、章は「クライアントを信じる」と決め、高梨と共に大輔を警護。
いざ小学校へと向かう。
ところが道中、大輔は“ある場所”まで来ると、なぜか遠回りになる道を選択。
さらに、偶然出くわした同級生・谷口守治(丸山智己)の優しい言葉にも、完全に背を向けて…!?

そんな中、怪しい人影が後をつけてくるという、不穏な事態も発生!
大輔は急に小学校へ行くのを断念し、警護依頼も取り下げると言い出す。
そんな息子にあきれ果て、見限ろうとする洋次。
だが、自らも“息子を持つ父”である章は、すれ違う大輔と洋次を放っておけず…。

公式サイトより引用

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第4話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第4話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
第4話では、依頼者の警護はもちろん、依頼者の家族間の関係性も描かれるということなので、依頼者が家族と向き合えるように主人公たちがサポートする展開になると思います。
また、主人公と息子の関係性と重なる部分もあるということなので、主人公が自分の父親としての姿を見つめ直し、息子との関係性を強める展開にもなると思います。
見どころとしては、主人公が息子と向き合う姿じゃないでしょうか。
これまでも、家庭で息子と会話をする場面は度々登場していましたが、短いやり取りがほとんどでした。しかし第4話では家族の問題がメインとなるということなので、主人公が息子に対し、自分の気持ちをより多く伝えていくところが見どころになると思います。

PenName:きなこ(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
今後の見どころとしてとても気になるのは、島崎警備とkicksの関係です。
Kicksは、表向きは警備の地位を上げるかのような発言をしながら、自ら依頼人を仕込んでニュースになるように演出したり、自作自演がさすがに見ていられません。
誰にも被害が出ない自作自演であれば、なんとも思いませんが警護する人間の命の上に成り立った自作自演は、これから先に更生してもらわなければ、見ていてもやもやすると思います。
これから先kicksの闇の部分がどう暴かれて、どう変わっていくのか、島崎警備がkicksを乗っ取るという大改革のような更生の仕方はリアリティがないので、これから新しい登場人物(どこかの資産家とか)が出てきて、島崎警備と組んでkicksを乗っ取って島崎中心の新kicksに生まれ変わるのかは今後楽しみです。

PenName:らいと(20代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
第4話は、島崎と高梨の最強バディに監禁と言うただ事ではない、その元へ向かうと言った内容ではないでしょうか。
普通なら警察に連絡するんじゃないかと思いますが、何か理由があるのでしょうか。
2人が今回護る物は何だろうと考えながら毎回見ているので、第4話も楽しみにしています。
第3話は野心と言う目には見えない物でした。
第4話もまたKICKSの菅沼と沢口に助けられながら見事な警護をして来る姿を見たいと思います。
このKICKSにいる2人は島崎と高梨の元に来てまた一緒に警護にあたり、時計を見て「誤差無し」が見てみたいと思いました。

PenName:けん(40代・男性)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
色々と話の方向が見えてきた第3話でしたが、第4話からはKICKSのメンバーにもっと登場して欲しいですね。
まず新しい社長劉光明が、役員になることを受け入れた菅沼に、語ろうとしていた過去は興味大です。
見た目抜群に美しいカップル、菅沼と高梨の今後も気になります。
二人の関係はまるで終わっていないだけに、菅沼のKICKSでのポジションが変わることが、どんな影響を与えるのか気になるところです。
そして、この時だけオドオドと自信なさそうになる島崎と、息子との食事シーンも楽しみです。
思春期の男の子ならいかにも…の言い方、態度に接して島崎の素が見えるようで、上手い演出・脚本だと思います。
第4話の警護対象者は引きこもり青年ということで、なぜ引きこもりなのに警護がいるのでしょう。
面白い展開になりそうで期待大ですね!

PenName:ちゃおしま(50代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
キックスコーポレーションの会長が章に言った「あなたの大好きなボディーガードが続けられると良いですね」…これはまた良くないこと考えてますよね。
会長がキックスガードに来て、みんなの前で話した女性のガードマンに期待とはどんな期待なのか?
菅沼がその会長から引き受けた仕事も気になります。
利益優先の会長ですからまた章とも対立して行くのでしょう。
間に立たされた沢口、菅沼はどうなっていくのか?
緊張感のあるドラマなので少しロマンスも欲しいですね。
菅沼と高梨の2人のロマンスも織り込んでいただけると違う楽しみが増えそうです。
それを期待しつつ、第4話もスリリングでカッコいいドラマを待ってます!

PenName:ビビ(30代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
第3話のサイドストーリーとして、島崎の同僚であり高梨の元恋人でもある菅沼が、劉からの誘いを受けることになりました。
果たして菅沼はKICKSの経営に参加することになり、劉の手先になってしまうのか?
それとも明らかに劉と対立する島崎の助けになるためにスパイ的な立場になろうとしているのか?
ここから見逃せない展開になりそうですね。
また、2018年のほうでは島崎の恋愛面的なところでは石田ゆり子演じる政治家が相手でしたが、2020年のほうは市川実日子演じる笠松医師です。
2018年の時と同じように、現時点では笠松に興味なさげな島崎ですが、今後どうなっていくのでしょうか?
あと、なんと言ってもドラマの縦軸である「島崎vs劉」の対立です。
今回、明らかに島崎を脅迫した劉なので、劉がこれからどんな陰謀を企んでいくのか…注目したいところです。

PenName:ひらて(20代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
元同僚の澤口は島崎と高梨が辞めた理由についてとても知りたがっている模様でした。
急に2人が辞めた理由を探っている場面を上司に見られて指摘された場面が数多くあったのですが、その真相にたどり着けば澤口も島崎の事務所に転がり込んでくるのではなかと少し期待してしまいました。
一方キックスで出世をして順調な様子の菅沼はキックス社長とのやり取りが見られたためこれからどのように動いていくのかから目が離せない状況になっています。
また元日の出警備保障のメンバーで警護をする時が来るのか?
このようなところが一番の見どころになってくるのではないかと思います。

PenName:ひなた(10代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
島崎さんたちが警護する人はかなり大きな問題を抱えた人たちだけど、その誰もが理由があって道を外していたり自分勝手ではない社会的な要因で悪党になり、世間から疎まれた人たちばかりですよね。
誰かにとってはそれは自分勝手でもっとつらい人がいるのに道を外すなんて甘えた人間だと、警護対象者に嫌悪感を抱く人もいると思います。
そんな人にも2人のバディの男臭くて子供っぽい正義感や仕事の姿を見守っていけたらいいなと思います。
実際にあったら困るけど、でもこんなこともあっていいかなと軽い気持ちで見られるエンタメドラマになってくれたらと思います。
キックスの抱えている闇とはいったい何なんでしょうか…。

PenName:ここも(20代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:予想や見どころ
もともと一緒に働いていた日の出警備出身の二人の身の振り方が気になります。
このままキックスに在籍しながら章たちをバックアップしていくつもりでしょうか。
特に菅沼まゆはキックスの役員になるようです。
高梨に対して未練があるような行動を見せ、このままキックスの社長の女となるとは思えません。
次回ぐらいにこの波乱が幕開けになりそうな予感がします。
また、最終回に向かってじわじわとキックスの社長との直接対決もあるでしょう。
7月いっぱいで最終回を迎えるというこのドラマ、あと数回で見納めです。
全シリーズの江口洋介や石田ゆり子も再登場したら面白いのにな〜とも思ってしまいます(笑)
今後もシリーズ化で、ドラマが継続されることを期待しています。

PenName:ゆう(40代・女)

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の視聴者からいただいた第4話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎警備に生田大介という20年間引きこもりの男から警護の依頼がありました。
クラス会で自分が書いた手紙を回収したいが誰かに狙われている為警護してほしいとの依頼ですが、高梨はそれを信じられず、依頼を断るよう島崎に言いますが、島崎は信用して依頼を受けます。
依頼者の両親も息子を嘘つき呼ばわりしていて信用していません。
クラス会に行く途中で幸せそうな同級生に会い、クラス会に誘われますがやはり行けずに家に帰ってしまいます。
父親と喧嘩をし、やはりクラス会に出かけて親友の谷口と話をします。
学生時代に生田が盗みを強要した為に、自分の人生を壊された谷口が色んな嫌がらせをしていたのでした。
しかし人のせいにすべきでは無いと諭され、二人は仲直りする事ができました。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
自分の人生の目標と、こうなって欲しいと願う親の気持ちの違いで、すれ違ってしまった親子の関係が、二十年もの引きこもり、パラサイトになってしまい、どんな事にも理由が、あるのだと、会話が大事だと感じました。
どんな依頼でも、前向きに取り組む島崎の、姿勢がいつもカッコいいです。キックスに勤めている菅沼は、役員になってしまいましたが、今後キックス側につくのか、キックスにいながら、島崎警備側につくのか、今後の展開が、楽しみな所です。
菅沼と、キックスの社長の関係と、小俣のこの先の行方も気になる所です。
そして、島崎の息子も気にしていた笠松医師と、島崎の関係も、今後発展を期待します。

PenName:ひろ(30代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎たちの元にインターネットから至急警護をして欲しいと依頼がきます。
依頼主はアラフォーの引きこもり男性で、何者かに狙われているということでした。
そして、同窓会がありタイムカプセルに入れたものを回収したいのでボディガードをして欲しいということでした。
家族は、嘘をついているだけだと言いますが、島崎たちは引き受けます。
そして外出しますが不審者がいて、すぐに家に帰りました。
その後に同窓会に行きますが、当時のクラスメイトが小学生時代に依頼者から塩酸を盗んでくるようにいわれ、そのせいで人生を台無しにされたと言い、その復讐をしようとしていました。
しかし、
クラスメイトは依頼者を許して依頼者はタイムカプセルに入れた手紙を回収することに成功しました。
そこには、電車の運転手だった父親に憧れていると書かれていました。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
今回も、かなり特殊なストーリーだったと思います。
そして、前回も出世払いということで、依頼料を取り損なったのに、島崎はよくアラフォーのニートからの依頼を受けたなという感じがしました。
しかし、ホラ吹きの狼少年かと思っていたので、狙われているというのは本当だったので意外でした。
そして、小学生とは言え塩酸を盗むように言うのは、かなりサイコパスな感じがしました。
その上、すっかり忘れているというのも意外すぎました。
しかし、クラスメイトは中学受験を台無しにされ、母親も自殺したというのに、あっさり許しすぎな感じがしました。

PenName:インギー(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎と高梨に至急来て欲しいと依頼が入ります。
生田大輔という人物です。
タイムカプセルの中身を見られたくないので同窓会の前に先に取り出す為に学校に行きたいという依頼でした。
キックスでは、菅沼が執行役員になった。
高梨と島崎は狙われているという大輔の主張に疑いを持ちながらも依頼を引き受けます。
大輔と色紙だけでも貰いに行こうと学校に出かけていると途中に親友だった谷口に出会います。
しかし大輔は逃げ出してしまいます。
そんな時に怪しい人影が見えます。
その後、クラス会に行こうとしますがなかなか校門をくぐる事ができません。
高梨と島崎は谷口が気になっていました。
昔、谷口は大輔に騙されて、人生を台無しにされた恨みを持っていました。
大輔は自分のしたことに気がつき、谷口に謝りました。
谷口とは和解出来ました。
タイムカプセルの手紙には父親と一緒の電車の運転士になりたいと書いてありました。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
依頼人の大輔は20年間引きこもっているという変わりものです。
いかにも怪しくて依頼料すら払えないのではないのかなと思うほどです。
傍から見るとなんて親不孝者なんだろうと思います。
お父さんの「いっそ息子を殺して自分も死のうと思った。」という気持ちはすごくよくわかりました。
大輔は劣等感の塊ですね。見ていて痛々しくなりました。
友達に会ってさらにかたくなになってしまいましたね。
30分だけだけど外に出ることが出来たのはすごい進歩だと思いました。
自分のいい親に嘘つき呼ばわりされた時は、さすがに少し気の毒になりました。
最後には父親とも谷口ともわだかまりも解けて良かったです。

PenName:さこ(40代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
新にホームページを立ち上げた島崎警備に、20年間引きこもり生活をおくる生田大輔(岡田義徳)から依頼が来ます。
依頼内容は小学校のクラス会で開封されるタイムカプセルの中から自分の手紙を回収すること、そのためのボディーガードでした。
生田は「自分は狙われている」と主張するが、高梨雅也(斎藤工)は嘘だと疑っていた。
しかし島崎章(木村拓哉)はあくまでも依頼人を信じてボディーガードを引き受けたのです。
一旦は家の外に出ることができた生田でしたが、小学校までの道中で友人の谷口守治(丸山智己)が現れ、自分との格差に家に引き返してしまいます。
そこに父親である生田洋次(平泉成)が喝をいれ、生田は再び小学校に向かいます。
小学校で待っていた谷口と共に理科室に行く生田であったが、実は谷口は小学校の頃生田にいじめられ人生を狂わされたと生田を襲った犯人だったのです。
すべて生田のせいにして恨み言をいう谷口に対して、島崎は「あなた自身の問題だ」と諭します。
無事クラス会に参加してタイムカプセルの中から手紙を手にした生田が手紙を読み返すと、そこには父親のように電車の運転手になりたいという本心が書いてありました。
今まで誤魔化してきた自分の本心を思い出した生田と息子の気持ちを知った父の洋次は和解し、生田は20年間引きこもりだった実家から出て独り立ちすることを決めたのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
これまでの3話に比べて、ボディーガードの依頼内容や結末は平凡で普通だった印象を受けました。
今回はキックスとの絡みも少なかったので、全体のストーリーが大きく進行した事はなかった気がしました。
しかし、キックスでは菅沼まゆと劉光明との仲がどんどん深まっていく様子や菅沼を妬む上司の様子に不穏な空気を感じてこれからの展開が気になりました。
また、今回は親子の話であったので、島崎と息子の舜との絆も感じられるストーリだったと思います。
整形外科医の笠松多佳子との関係も前回に引き続き描かれていたので、本編と並行して楽しませてくれるのかなと思います。

PenName:礼加(30代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎と高梨に依頼が入ります。
依頼主の大輔という男はアラフォーで両親と暮らしていますが、自分の部屋に引きこもっているニートでした。
大輔は、自分は誰かに狙われていると話します。
同窓会でみんながタイムカプセルを開ける前に自分のタイムカプセルの中身を取りに向かう大輔を島崎と高梨は警護します。
学校へ向かう途中、怪しい人影が付きまといます。
大輔はやはり自分は狙われていると言い学校に行くのをやめて家に帰ります。
家に帰った大輔を大輔の父は罵倒します。
しかしそれは、島崎が大輔の父に頼んだことでした。
大輔は再び学校に向かいます。
学校についた大輔に一緒に理科室へ行こうと同級生が声をかけてきました。
大輔は島崎と高梨を置いて同級生と行ってしまいます。
理科室では、大輔と同級生が小学校時代にあった事件のことを話していました。
大輔を恨む同級生は大輔に謝れと詰め寄ります。
そこに島崎と高梨が現れ大輔を守ります。
大輔と同級生のわだかまりはなくなり、タイムカプセルを開ける時が来ました。
大輔がタイムカプセルに入れたものは手紙でした。
大輔の両親もその手紙を読みましたが、そこには大輔の本当の気持ちが書かれていました。
大輔は立ち直り、島崎と高梨に今回の報酬を自分自身が貯めていたお金で支払いました。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
島崎はボディーガードとしてだけでなく、依頼主大輔の問題に向き合います。
大輔と大輔の父親の関係はこじれていました。
島崎は大輔の父親の気持ちにも寄り添います。
いつものように島崎は依頼主のことも信じ続けます。
そして、大輔の同級生の不審な動きにもすぐに気づいて大輔を守りました。
島崎の人間性の厚みが、島崎を演じる木村拓哉のイメージに重なりとても強いタフな男に見えます。
第4話では、島崎の息子が笠松にけがの治療を受けるシーンがあり、ドラマの最後の方では、島崎が笠松を食事に誘うシーンもありました。
今後の2人の関係が気になります。

PenName:ゆま(40代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎の元に生田大輔という引きこもりのニートから依頼が舞い込んできます。
その依頼人の大輔は今度クラス会があるからタイムカプセルを他のクラスメイトに見られる前に回収したいと話します。
そして、何度か誰かに狙われたことがあり自転車をパンクさせられたり踏切で待っていたら背中を押されたことがあったと話します。
その後、島崎たちは大輔の依頼を引き受けて学校までの道中を警護しますが途中不審者がいたことで大輔が怖がってしまい一度家に帰ってしまいます。
ですが父親の罵倒によってまた学校へとやってきた大輔は旧友の谷口と会い理科室に行き思い出話を語り合います。
そこで谷口は大輔のせいで人生が狂ったと恨み節を話し謝罪を求めるます。
そこで大輔は土下座して詫び二人は和解してクラスメイトたちとタイムカプセルを開けると未来の自分に対する手紙が出てくるのでした。
その手紙には父親の仕事に憧れていたことが書かれていて、それを読んだ父親は今までの大輔との接し方を本人に謝ります。
その後、大輔は立ち直って島崎たちにお年玉を貯めていてお金で警護代を払うのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
島崎の会社のホームページを中島というカフェ店員に頼んだことは間違いだったのではないですか。
もっと簡単にできるソフトがあると思いました。
それで自分たちで構築したらいいと勝手に思ってしまいました。そして、依頼人の大輔に少しだけ共感してしまいました。
クラス会というものはやっぱり行きづらいですよね。
ほとんど初対面みたいなものですからどんな会話をしたらいいのか悩んでしまいますね。
昔の関係に一瞬で戻れるなんて全く思えません。
なので自分は今まで一度もクラス会というものには行ったことがありません。
ラスト大輔がスーツを着て島崎の前に現れた時はすごく嬉しい気持ちになりました。

PenName:カマ(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎警備のホームページ作ると、直ぐに生田大輔から監禁されていると通報を受け、章と高梨は現場に向かいます。
依頼人は親の家で2階に住むで20年無職の中年男性で、明日の小学校のクラス会でタイムカプセルの回収を依頼して自分が狙われていると告げます。
久しぶりに外出した大輔にピッタリ寄り添う章と高梨、幼馴染の友人・谷口と出会い、株で年収20億の収入があると誇張して30分で帰宅しました。
再び外出して小学校に着くとが谷口が待っていて、大輔の過去の出来事で人生がめちゃくちゃになったと詰め寄り、島崎らが介入します。
そして同窓会でいよいよタイムカプセルが開かれることになります。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
無職の男性から仕事の依頼を受けた章だが、お金が支払われる可能性に心配な行方です。
章はどんな人物の依頼もしっかり任務を果たす姿が凛々しかったです。
依頼人大輔の父親は威厳があったが、心の中では息子が踏み出せる日を心待ちにしている様子が印象に残ります。
大輔が狙われていると言っていたが引きこもりで被害妄想かと思っていたが、谷口が仕掛けていた事実に驚きました。
同窓会で皆が集まる中、谷口が生田のフォロ-をするシ-ンに救われた気持ちとなりました。
タイムカプセルが開かれ、大輔も一歩を踏み出すことが期待できそうで嬉しい結末でした。

PenName:あかり(50代・女)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎章(木村拓哉)と高梨雅也(斎藤工)の二人は、島崎警備の新しい仕事を受けるためのホームページをカフェ ジャンクションの店員・中山小次郎(道枝駿佑)の協力を得て作成しました。
すると早速、警備の依頼が入ります。
島崎と高梨が連絡先を訪ねると、両親と同居している引きこもり状態の男性・生田大輔(岡田義徳)が依頼主でした。
話を聞いてみると、小学校の同窓会が予定され、タイムカプセルが掘り起こされる前に、自分が残した文章を手に入れたいが、何者かに命を狙われているという。
小学校まで付き添うが、生田の親友・谷口(丸山智己)が生田へ長年の恨みを持ち続け、嫌がらせを重ねていたことがわかります。
小学校時代に生田が谷口に無理やりいたずらを強要したことで、進学や人生のすべてを失い、苦悩の日々だったことがわかります。
生田は何も知らなかった自分を悔やみ、谷口に謝罪をします。
タイムカプセルには、谷口の本心である尊敬する父親のような電車の運転手になり、両親を乗せる夢が書かれていました。
生田の父親は、息子の夢を初めて知り、世間の体裁を気にするあまり、厳しく当たってきたことを謝ります。
年頃の息子を持つ島崎も自分のことのように思える今回の依頼でした。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
今回は、身の危険を感じるほどの事件ではありませんでしたが、同じ息子を育てる島崎ならではの事件でした。
また一見、身辺警護とは関係のないような引きこもりの男性からの依頼でしたが、結果的に引きこもりから脱することができた展開が面白かったです。
生田の父親を演じる平泉成の頑固そうで、実は息子の事を一番に心配している役柄がとても良かったと思います。
父子家庭の島崎と島崎の息子との関係が近い様で遠く感じるのですが、その中を取り持つような高梨の優しさがとてもいいと思います。
何かと登場してくる整形外科医の笠松医師(市川実日子)と島崎とのこれからが楽しみです。

PenName:える(30代・男)

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
島崎のボディガードの会社を宣伝すべく、カフェの店員の中島にウエブサイトのページを作ってもらったことで、ある男から仕事の要請が入りました。
それは、監禁されている疑いを持たせるような危険な匂いのするもので、島崎はすぐにそれを受ける決意をします。
ところが、実はそれは引きこもりの男性が、外出したときに何度か危険を感じたことがあったために、警護を必要とすると思ったからでした。
初めは呆れた島崎と高梨でしたが、彼が親友だったという男の出現で、その危険を察知し、警護を続けます。
引きこもりの男性は、親にも辛くあたられていましたが、この同窓会に行って、タイプカプセルの中の未来への自分への手紙を読み、自立の糸口をつかみました。
そして、その手紙を父親も見ることによって、実は電車の運転手であった父を心から尊敬し自分も目指していたという息子の本心を知り、父と子は長い間の氷が溶け、心が通じ合えたのでした。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
残念ながら、この回のストーリーの展開や描写は、とても貧弱だったと感じました。
本筋はわかるのですが、その繋げ方がやや不自然で、多少無理があったように思うのです。
例えば、20年引きこもりだった男が、白昼外出しようとする様子は、もっと緊張感があるべきものだと思いますし、その次の外出は、同窓会という、一番内向的な人には行きづらいものなのに、すいすいと出ていくところなどに、違和感を持ちました。
そして、父が息子と心が通じた画面で、家を出ろ、と自立を進めた流れも、かなり急すぎ、そのすぐ後で、髪を整えスーツを着た引きこもりくんが一変してしまったというのも、話の展開が急すぎたと感じずにはいられませんでした。

PenName:えもん(40代・男

「BG〜身辺警護人〜」第4話:あらすじネタバレ
今回のクライアントの生田は引きこもり男性です。
小学校のクラス会でタイムカプセルを開けることになったので、みんなに見られる前に自分のを取り出したいが狙われているので守って欲しいという依頼です。
小学校への行き道で以前から島崎を狙っている長髪の怪しい男を発見しますが逃げられます。
行き道で会った生田と親友だという同級生に会い、不自然なほど生田について詳しいので島崎と高梨は警戒します。
親友だと言っていた同級生は生田に人生を狂わされたと恨んでいて理科室で襲いかかろうとしたところを島崎と高梨が助けます。
過去の事を謝罪して生田と同級生は和解し、クラス会も無事に終えることができます。
生田は父親とわだかまりがありましたがタイムカプセルの未来への自分宛の手紙によってわだかまりがなくなります。
生田は引きこもり生活から抜け出すことを決め、貯めていたお年玉で警備料を支払います。
KICKSの社長と菅沼の関係が深まっているのか、菅沼は活躍の場を広げていきます。課長は菅沼を心配しています。
島崎は勇気を出して外科の笠松先生を食事に誘います。笠松先生は照れくさいのか急に電話を切ります。

「BG〜身辺警護人〜」第4話:感想
長髪の怪しい男がなぜ島崎を狙っているのか謎が深まります。KICKSの社長に何か依頼されて動いてるのか、恨みがあるのか怖い顔つきで睨んでいるので恐ろしいです。
信憑性のない引きこもり男性のことも信じて警備する島崎と半信半疑で警備する高梨、2人のバランスが絶妙です。島崎はクライアントを信じ、高梨は島崎を信じているのでチームワークが抜群で2人なら守れる!と見ていて安心します。
KICKSの社長に気に入られている菅沼が心配です。上司に気に入られることは大切なことですが菅沼のように真面目だと断れない気持ちがすごく共感できます。

PenName:そら(20代・女)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は木村拓哉さん主演の2020年夏ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の4話のあらすじや感想などをご紹介してきました!
白崎ちゃん
「BG〜身辺警護人〜」第4話のゲスト俳優はニート役の岡田義徳さん!…どんな展開になるのか先が読めない回ですよね。

第4話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. TELASAの30日無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. TELASAでドラマ「BG〜身辺警護人〜」を無料で見ることができる!
  3. TELASAを30日以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままTELASAを使ってみてね♪

TELASA|30日間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

TELASA公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
初回30日 無料お試しで申し込む

error: Content is protected !!