2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから

映画「彼女は夢で踊る」あらすじと見どころや感想|ネタバレとキャスト情報や予告動画も

映画「彼女は夢で踊る」

映画「彼女は夢で踊る」が2020年4月10日から公開です!

作品は、広島に実在するストリップ劇場が舞台のラブストーリー

 

主演はコワモテ役者の加藤雅也さんが演じ、イケメン俳優として人気の犬飼貴丈さん、元モデルで女優の岡村いずみさんなど…個性的なキャストが顔をそろえます。

映画は、広島出身で広島を舞台にした作品を多く手がける、時川英之さんが監督です。

 

今回は、そんな映画「彼女は夢で踊る」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「彼女は夢で踊る」の作品情報
  • 映画「彼女は夢で踊る」のあらすじと主要キャスト
  • 映画「彼女は夢で踊る」の見どころやネタバレ
  • 映画「彼女は夢で踊る」の口コミや評価

映画「彼女は夢で踊る」の作品情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『彼女は夢で踊る』(@dancingdreamjp)がシェアした投稿

映画「彼女は夢で踊る」は、広島県を拠点に活動する時川英之監督最新作です。

広島に実在する伝説のストリップ劇場を舞台に、美しく切ないラブストーリーが展開されています。

2019年に舞台となった広島県で先行公開され、2020年4月10日から新宿武蔵野館ほか全国で順次公開

ストリップ劇場が舞台の映画ですが、切なさや懐かしさなど…見る人によって違う感情で見られる作品です。

作品情報

作品名彼女は夢で踊る
公開2020年4月10日
上映時間95分
配給会社アイエス・フィールド
監督時川英之
脚本時川英之
音楽佐藤礼央
出演キャスト加藤雅也
犬飼貴丈
岡村いずみ
横山雄二
矢沢ようこ

映画「彼女は夢で踊る」出演キャスト

木下社長:加藤雅也

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『彼女は夢で踊る』(@dancingdreamjp)がシェアした投稿

主演の加藤雅也さんが演じているのが、「広島第一劇場」の社長木下です。

社長の木下は、閉館しようする劇場のきらびやかな時代を知る人物。

 

加藤雅也さんは、数年前監督と会う機会があり、その際にストリップ劇場が閉館する話を聞いたそうです。

「その姿を映画の中で残すことができないか?」と考え、映画「彼女は夢で踊る」として作品化が決まった裏話があります。

青年時代の木下:犬飼貴丈

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『彼女は夢で踊る』(@dancingdreamjp)がシェアした投稿

仮面ライダー出身若手俳優の犬飼貴丈さんが演じるのが、「広島第一劇場」木下社長の青年時代です。

映画は、現在と過去が交互に描かれており、犬飼さんはきらびやかな時代に生きる木下社長を好演しています。

 

仮面ライダー出身で世代を問わず人気の高い犬飼貴丈さん。

ドラマや映画作品に多く出演していますが、この作品について自分にとって「濃い映画」と表現しています。

ストリッパー:岡村いずみ

元モデルで女優の岡村いずみさんが演じているのが、ストリッパーです。

岡村さんはヒロインのストリッパーを演じており、かわいさのなかにも切なさを感じる役柄

 

作品のキャスティングで最も大変だったのがヒロインのストリッパー役だったようです。

岡村いずみさんは、ダンスが踊れて、スタイルがよく、脱がなければならないという難しい条件のもと実施されたオーディションで役を射止めました。

金ちゃん:横山雄二

横山雄二さんが演じているのが、金ちゃん役です。

金ちゃんは、劇場の2階に暮らす人でストリッパーのヒモを演じています。

 

横山雄二さんは、中国放送のアナウンサーながら俳優や作家など幅広い活動をする人物です。

映画「彼女は夢で踊る」では、出演だけでなく企画にも参加しています。

ストリッパー:矢沢ようこ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『彼女は夢で踊る』(@dancingdreamjp)がシェアした投稿

元AV女優の矢沢ようこさんが演じているのが、ストリッパー役です。

大勢のストリッパー役でも特に大人の魅力を出して踊る姿は圧巻。

 

AV引退後は、1997年からは本作でも演じるストリッパーとして活動

本作の舞台となる「広島第一劇場」でも何度も踊った経験があるそうです。

映画「彼女は夢で踊る」の見どころや予告動画

映画「彼女は夢で踊る」の見どころ

何度も閉館の危機を乗り越えたストリップ劇場の「広島第一劇場」が舞台。

実際に映画の脚本は、社長やダンサーへ取材を重ねているためリアルに作られています。

取材を重ねて作られた作品は、ムードのある劇場とダンサーを美しく幻想的に表現

ストリップ劇場という特殊な舞台で、時を超えて交錯する劇場に秘められている美しいラブストーリーが最大の見どころです。

映画「彼女は夢で踊る」の予告動画

映画「彼女は夢で踊る」のあらすじネタバレ結末

映画「彼女は夢で踊る」のあらすじ

広島県に実在し多くの人に愛されているストリップ劇場の「広島第一劇場」。

閉館が迫る老舗の劇場で、社長の木下はきらびやかな時代を思い出していたのだった。

 

劇場の最後のステージを飾るのは、この舞台で幕を引く有名なストリッパーや若い踊り子。

最後のステージで観客たちは、舞台に立つストリッパーの裸の先にある何かを見つめていた。

 

終演に社長の木下は、忘れていたかつての恋、胸の奥に隠していたダンサーとの秘密を思いだしていた…!

映画「彼女は夢で踊る」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「彼女は夢で踊る」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「彼女は夢で踊る」の口コミ・評価レビュー

映画「彼女は夢で踊る」のまとめ

ストリップと劇場への熱意が満ち溢れた映画「彼女は夢で踊る」は、2020年4月10日公開です。

ストリップと聞くと触れにくいジャンルのコンテンツというイメージを持っている方もいます。

しかし、この作品では、多くの方がイメージする裸だけでなく、仕事としての切なさや人との出会いや別れを感じる作風です。

12歳未満の方は保護者の助言が必要ですが、関係なく楽しめる作品になっています。

気になっている方は、ぜひ劇場でご覧ください!

error: Content is protected !!