☓ 検索ボックスを閉じる

2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

映画「デッド・ドント・ダイ」あらすじ見どころや結末ネタバレ!予告動画とキャスト情報も

映画「デッド・ドント・ダイ」

巨匠ジム・ジャームッシュ監督の最新作「デット・ドント・ダイ」が2020年4月3日ついに公開です!

2019年カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作は、破格のサプライズで世界中が騒然。

ゆるいゾンビコメディながらジム・ジャームッシュの世界観が思う存分楽しめます。

 

作品にはビル・マーレイやアダム・ドライバーなど豪華キャストが勢ぞろい!

今回は、そんな映画「デッド・ドント・ダイ」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「デッド・ドント・ダイ」の作品情報
  • 映画「デッド・ドント・ダイ」のあらすじと主要キャスト
  • 映画「デッド・ドント・ダイ」の見どころやネタバレ
  • 映画「デッド・ドント・ダイ」原作との違いについて

映画「デッド・ドント・ダイ」の作品情報

2020年4月3日公開の映画「デッド・ドント・ダイ」は、ジム・ジャームッシュ監督の世界観が詰まったゾンビコメディ。

2019年アメリカで公開されると公開初週末に254万ドルを稼ぎ出すヒット作になっています。

日本ではSNSで話題の4コマ「100日後に死ぬワニ」とのコラボイラストが公開されたことでも注目が高まっている作品です。

作品情報

作品名デッド・ドント・ダイ
公開2020年4月3日
上映時間104分
配給会社ロングライド
監督ジム・ジャームッシュ
脚本ジム・ジャームッシュ
音楽スクワール
出演キャストビル・マーレイ
アダム・ドライバー
ティルダ・スウィントン
クロエ・セビニー
スティーヴ・ブシェミ

映画「デッド・ドント・ダイ」出演キャスト

クリフ・ロバートソン:ビル・マーレイ

ビル・マーレイが演じているのが、3人だけの警察署で働くクリフ・ロバートソンです。

クリフ・ロバートソンは、主演の1人でアメリカの田舎にある警察署の署長。

物語の重要な主演を務めるビル・マーレイは、日本では『ゴーストバスターズ』のピーター・ベンクマン博士役でもお馴染みですね。

多くの映画作品に出演している俳優ですが、コンタクトが取りにくいことでも有名で出演が貴重な俳優でもあります。

ロナルド・ピーターソン:アダム・ドライバー

アダム・ドライバーが演じているのが、アメリカの田舎町の警察署で働くロナウド・ピーターソンです。

ロナウド・ピーターソンは、警察署の巡査で同僚とともに日々トラブルに立ち向かっています。

ビル・マーレイと主演を務めるアダム・ドライバーは、アメリカ海兵隊出身の経歴を持つ俳優。

日本人俳優も多く出演した『沈黙‐サイレンス-」のフランシス・ガルペ神父役、スターウォーズシリーズの悪役カイロ・レン役でも有名な俳優です。

ゼルダ・ウィンストン:ティルダ・スウィントン

ティルダ・スウィントンが演じているのが、葬儀屋の女主人ゼルダ・ウィンストンです。

本作では監督から脚本執筆の初期時点でコンタクトがあり、どんな役柄を演じたいか尋ねられていたそうです。

そこでスウィントンは、タイトルのように「虫の居所が悪い葬儀屋を演じたい」と役どころを提案して、葬儀屋の女主人に決まりました。

スウィントンは、2007年公開『フィクサー』でアカデミー助演女優賞を受賞するなど、作品で存在感を放つ女優です。

ミネルヴァ・モリソン:クロエ・セビニー

クロエ・セビニーが演じているのが、田舎の警察署で勤務するミネルヴァ・モリソン巡査です。

モリソン巡査は3人だけ働く警察署の保安官の1人で、他の2人と共にトラブルに立ち向かいます。

クロエは、170cmの身長を活かしモデルとして活躍後に『KIDS/キッズ』で女優デビュー。

以降はインディペンデント映画を中心に活躍しています。

フランク・ミラー:スティーヴ・ブシェミ

スティーヴ・ブシェミが演じているのが、農夫のフランク・ミラーです。

フランク・ミラーがホームレスにニワトリを盗まれたと通報することからストーリが動く重要なキャラクター。

スティーブ・ブシェミは、映画80作品以上に出演している俳優で、アニメ「ワンピース」のサンジのモデルになっている人物です。

映画「デッド・ドント・ダイ」の見どころや予告動画

映画「デッド・ドント・ダイ」の見どころ

映画「デッド・ドント・ダイ」には、巨匠ジム・ジャームッシュファミリーの贅沢で豪華なキャストが多く出演しています。

ジム・ジャームッシュ監督の作品は、音楽のようにテンポよく進む展開が人気で映画「デッド・ドント・ダイ」もテンポのよくゆるく物語が進みます。

本作品はゾンビ映画でありながら、コメディ要素が強め脱力感のあるゆるさが魅力。

 

作品には、クスッと笑える小ネタやブラックジョークも織り交ぜられており、わずか104分という短い作品でありながら、ゾンビコメディの世界が堪能できます。

劇中ゾンビたちに立ち向かう豪華キャスト陣のクセのある演技に注目です。

映画「デッド・ドント・ダイ」の予告動画

映画「デッド・ドント・ダイ」のあらすじネタバレ結末

映画「デッド・ドント・ダイ」のあらすじ

アメリカの田舎町センターヴィルの警察署で勤務するロバートソン署長、ピーターソン巡査、モリソン巡査の3人。

3人の警察官は、住民トラブル対応など普段と変わらない仕事を行っていた…。

 

しかし、そんな日常もダイナーで発生した変死事件で事態は一変する。

町にある墓場から次々と死者が蘇り、町にゾンビが大量にあふれかえってしまう。

 

3人は思わぬ事態に巻き込まれるが、日本刀を持って現れた救世主葬儀屋のゼルダが登場。

ゼルダとともに3人はゾンビと対峙するが…!?

映画「デッド・ドント・ダイ」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「デッド・ドント・ダイ」のネタバレを含みますのでご注意ください。
~内容がわかり次第、執筆させていただきます~

映画「デッド・ドント・ダイ」の口コミ・評価レビュー

映画「デッド・ドント・ダイ」のまとめ

映画「デッド・ドント・ダイ」は、脱力感のあるゆるいゾンビコメディ映画です。

ジャームッシュのファミリーが集まった豪華キャスト陣のクセのある演技は必見!

R15指定作品のため、満15歳以上の方しか鑑賞できませんが、この作品は従来のゾンビ映画のようなホラー要素は少ないため、ゾンビ映画が苦手な方にもおすすめです。

ぜひ、ジャームッシュ流ゾンビ映画を映画館でご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!