2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」あらすじやキャスト|原作との違いとネタバレや予告動画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」

大人気少女漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」がついに待望の実写化!

漫画家咲坂伊緒先生の青春3部作「ストロボエッジ」「アオハライド」に続く最終章、「思い、思われ、ふり、ふられ」

 

「ふりふら」の愛称で呼ばれる原作は、4人の高校生の繊細な青春ストーリーを描いた大人気少女マンガです。

少女漫画の実写映画「アオハライド」でもメガホンをとった三木孝浩監督と咲坂伊緒先生が再びタッグを組みます。

 

今回は、そんな映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の作品情報
  • 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のあらすじや見どころ
  • 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」原作との違いについて

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の作品情報

別冊マーガレットで連載された原作、咲坂伊緒先生の「思い、思われ、ふり、ふられ」実写化映画。

出演は映画「君の膵臓をたべたい」での共演が話題となった浜辺美波さんと北村匠海さん

他、福本莉子さんや赤楚衛二さんなど注目の若手俳優さんの出演で青春ストーリを盛り上げます。

作品情報

作品名思い、思われ、ふり、ふられ
公開2020年8月14日
上映時間124分
配給会社東宝
監督三木孝浩
脚本米内山陽子
三木孝浩
音楽未定
主題歌Official髭男dism
「115万キロのフィルム」
出演キャスト浜辺美波
北村匠海
福本莉子
赤楚衛二

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」出演キャスト

山本朱里(やまもと あかり):浜辺美波

社交的で明るく、恋愛にも積極的な朱里。

実は不器用な性格で、人の気持ちを読みすぎてしまう一面も。

複雑な家庭環境の中でも明るく振る舞うが、内面はナイーブ。

親の再婚で理央とは義理の姉弟。

山本理央(やまもと りお):北村匠海

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

朱里の義理の弟。

学校では人気者。

「王子様」タイプで、思いを寄せる女子も多い。

朱里に伝えることができない気持ちに葛藤する。

市原由奈(いちはら ゆな):福本莉子

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福本莉子(@riko_fukumoto_)がシェアした投稿

温厚で友達思いだが、引っ込み思案で内向的。

朱里との出会いや理央への恋によって大きく成長していく。

乾和臣(いぬい かずおみ):赤楚衛二

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

まっすぐで、いつも優しい。

由奈とは幼馴染。

映画好き。

親が厳しく、優等生。

朱里に惹かれていく中で、自分と向き合うことを知る。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の見どころや予告動画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の見どころ

「思い、思われ、ふり、ふられ」の見どころは原作者の咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の再タッグです。

2014年に2人が初めて組んだ実写化映画の「アオハライド」が大ヒット。

多くの女子たちが心を掴まれましたよね!

4人の高校生の小さな感情の機微や関係性を細やかに描く咲坂伊緒先生と、人の感情を繊細に汲み取り、表現する三木孝浩監督のタッグに注目です。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の予告動画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のあらすじネタバレ結末

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のあらすじ

高校1年生、春。

幼馴染の由奈と和臣の住むマンションに朱里と理央姉弟が引っ越してきます。

同じ高校に通い、自然に仲良くなる4人。

義姉の朱里に恋する理央は、家族関係にトラウマを抱える朱里にはその思いを打ち明けることができず。

理央に恋して、積極的になろうとする由奈。

プレイボーイの義弟、理央を由奈の親友として応援できない朱里。

社交的だが本音を隠す朱里は和臣の言動に一喜一憂し、素直になれない。

複雑に絡み合う4人の恋と友情にそれぞれが葛藤していた。

「思い、思われ、ふり、ふられ」ることで成長していく、高校性たちを取り巻く青春ストーリー。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の原作版との違い

原作は「別冊マーガレット」で2015年から2019年に連載。単行本は全12巻。

長期連載漫画の中のどの部分が映画化されるかなど細かい情報は今現在見つけることができなかったのですが、

原作で描かれた4人の出会いから、朱里と和臣、由奈と理央の恋のハッピーエンドまで大きな違いはなく描写されているのか気になります。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の登場人物は今現在、メインキャスト4人の発表のみ、原作マンガで登場した他キャラクターは誰が登場するのでしょうか。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌

「ふりふら」こと、実写版映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌やアーティストは大人気バンド・Official髭男dismの「115万キロのフィルム」です!

2018年に発表されていた過去曲ながらファンには根強いラブソング。

聞いてみるとわかりますが、まさに映画にマッチした楽曲になっていますね!

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の口コミ・評価レビュー

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のまとめ

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のあらすじ、キャストやネタバレを紹介しました。

人気少女漫画家咲坂伊緒先生の傑作コミックを、話題の若手俳優たちが繊細に演じています。

原作ファンの方も読んでない方も楽しめる青春映画「思い、思われ、ふり、ふられ」を是非、ご覧ください。

error: Content is protected !!