2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

実写版映画「ぐらんぶる」あらすじやキャスト|原作のネタバレ結末やロケ地と主題歌も

映画「ぐらんぶる」

‟映画化は不可能”と言われていた、井上堅二さん×吉岡公威さんの人気コミックが衝撃の実写化!!

ダイビングコメディ映画「ぐらんぶる」が、近日公開予定です!

文字通り裸一貫の体当たり演技を披露した、主演の竜星涼さんと犬飼貴丈さん。

そして、人気アイドルグループ乃木坂46の与田祐希さんなど、旬の若手キャストが話題になりました。

今回は、そんな映画「ぐらんぶる」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「ぐらんぶる」の作品情報
  • 映画「ぐらんぶる」のあらすじや見どころ
  • 映画「ぐらんぶる」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「ぐらんぶる」原作とアニメの情報
  • 映画「ぐらんぶる」のロケ地について
  • 映画「ぐらんぶる」の主題歌と挿入歌

映画「ぐらんぶる」の作品情報

映画「ぐらんぶる」は、井上堅二さんと吉岡公威さんによる同名のコメディ漫画を実写映画化した作品。

累計発行部数は460万部を突破し、2018年にはアニメ化されたほどの人気作です。

メガホンをとったのは、映画「ヒロイン失格」や「トリガール!」の英勉監督。

本作では、宇田学さんと共に脚本も手掛けています。

映画「ぐらんぶる」は2020年5月29日に公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し公開の延期を決定

現在、新たな公開日は未定となっています。

作品情報

作品名ぐらんぶる
公開未定
2020年5月29日
上映時間107分
配給会社ワーナー・ブラザース映画
監督英勉
脚本英勉
宇田学
音楽未知瑠
石塚徹
Teje
鈴木俊介
主題歌「絶叫セレナーデ」
sumika
出演キャスト竜星涼
犬飼貴丈
与田祐希
朝比奈彩
小倉優香
石川恋
鈴之助
髙嶋政宏

映画「ぐらんぶる」出演キャスト

北原伊織:竜星涼

バラ色のキャンパスライフを夢見て、男女共学の伊豆大学に進学した新入生の北原伊織

無神経で鈍感な性格ですが、他人の好きなものを何でも受け入れる包容力が魅力の主人公です。

演じたのは、俳優の竜星涼さん。

1993年3月24日生まれ、東京都出身です。

2010年TVドラマ「素直になれなくて」で俳優デビューし、2012年「ライアーゲーム -再生-」で映画初出演を果たしました。

主な出演作にドラマ「同期のサクラ」の清水菊夫役や「テセウスの船」の 長谷川翼役。

また人気コミックを実写化し、この夏公開予定の映画「弱虫ペダル」では、エースの金城真護役で出演しています。

今村耕平:犬飼貴丈

無駄にイケメンなのに、変態アニメオタクの今村耕平を演じたのは、俳優の犬飼貴丈さん。

1994年6月13日生まれ、徳島県出身です。

2012年にジュノンのスーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得。

2014年のドラマ「碧の海〜LONG SUMMER〜」の新垣航太役でデビューし、2017年「仮面ライダービルド」でドラマ初主演を務めました。

本作の撮影は素敵な出会いと面白い共演者、そして楽しい撮影現場など、楽しい夏の思い出になりました…ほぼ、裸でしたが…と語る犬飼さん。

「仮面ライダービルド」の為に、普通自動二輪車免許を取得するなど、役作りに余念がありません。

本作の犬飼貴丈役でも、体を張った演技が楽しみです。

古手川千紗:与田祐希

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

乃木坂46 与田祐希2nd写真集発売中【公式】(@yodayuuki_oimo)がシェアした投稿

伊織の従姉妹・古手川千紗の夢は、インストラクターになること。

ミスコンに選ばれるほどの美人ですが、金属バットを振り回すなど男顔負けの女の子です。

そんな千紗を演じたのは、人気アイドルグループ乃木坂46の与田祐希さん。

生年月日は2000年5月5日、福岡県出身です。

2016年に乃木坂46の3期生オーディションを合格し、芸能活動を開始。

2018年に、ドラマ「モブサイコ100」の高嶺ツボミ役でドラマデビューしました。

なお今回の映画「ぐらんぶる」は、映画初出演となります。

以前、テレビのウミガメ探しの企画にて、ダイビングの資格を取得していた与田さん。

今回の役作りにも、早速活かすことができたそうです。

古手川奈々華:朝比奈彩

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝比奈彩(AsahinaAya) 🇯🇵(@asahina_aya)がシェアした投稿

伊織の従姉妹で千紗の姉・古手川奈々華は、ダイビングショップ「グランブルー」の看板インストラクター。

美人でスタイルも抜群ですが、極度のシスコンという残念な一面も。

ダイビングサークル“ピーカブー”のOBでもあります。

 

そんな奈々華役の朝比奈彩さんは、モデルとしても活躍している女優さん。

1993年10月6日生まれ、兵庫県出身です。

2017年アマゾンのオリジナルドラマ「東京アリス」で、女優として活動を開始。

2019年にドラマ「ランウェイ24」の井上桃子役で、連続ドラマに初出演を果たします。

映画デビュー作となる本作への出演が決定すると共に、ダイビングの資格を取得した朝比奈さん。

バカだけど何事にも全力の“裸の男たち”に、声を出して笑える映画とコメントしています。

浜岡梓:小倉優香

伊織と耕平がデキていると勘違いしてしまう、ノリの良い明るいキャラクターの浜岡梓

演じたのは抜群のスタイルで‟リアル峰不二子”と呼ばれる、モデルの小倉優香さんです。

生年月日は1998年9月5日、千葉県出身。

2013年にファッション雑誌「Seventeen」のオーディションで、最終選出されたのを機会に活動を開始。

2015年「学校のカイダン」でドラマデビューし、ドラマ「全身刑事」や2018年の映画「レッド・ブレイド」等に出演しています。

本作では、クセの強いキャラクターたちの中で、一筋の希望といえる癒しキャラを演じたと言う小倉さん。

昨年に水着グラビアの卒業宣言をしている為、本作の出演はファンにとっても一筋の希望かもしれませんね。

吉原愛菜(ケバ子):石川恋

華やかなキャンパス生活を夢見る吉原愛菜。

力の入りすぎたケバメイクで大学デビューしてしまい、伊織たちからケバ子と呼ばれることに…。

普段は大人しい性格だが、メイクをすると大胆になってしまう。

そんなケバ子を演じた石川恋さんは、1993年7月18日生まれ栃木県出身。

19歳の時、モデル事務所にスカウトされたのをきっかけに芸能界入り。

2017年には、カバーガール大賞のグラビア部門賞を獲得。

主な出演作に、ドラマ「福岡恋愛白書15 消えない恋の花火」や「運命から始まる恋〜You are my Destiny〜」、2019年の映画「マスカレード・ホテル」があります。

石川さんは今回の役作りの為に、スキューバーダイビングのライセンスを取得。

演技は勿論、石川さんのダイビングシーンも楽しみです。

古手川登志夫:髙嶋政宏

ダイビングサークル“ピーカブー”のOBで、現在はダイビングショップ「グランブルー」のオーナー。

奈々華と千紗の父親であり、伊織にとっては叔父さんにあたります。

そんな古手川登志夫を演じたのは、ベテラン俳優の髙嶋政宏さん。

1965年10月29日生まれ、東京都出身です。

1987年に映画「トットチャンネル」で俳優デビューし、日本アカデミー賞やキネマ旬報ベスト・テン等、数多くの新人賞を受賞しました。

近年の出演作に、ドラマ「ハラスメントゲーム」や「映像研には手を出すな!」、2019年の映画「3人の信長」等があります。

記念撮影等で賑わっていた撮影現場が、ロケ開始と同時に漁港の見学者が徐々に引いていき、最後には目も合わせなくなってしまったとか…。

近寄りがたいオーラを放つ、髙嶋さんの演技に注目です。

時田信治:鈴之助

ダイビングサークル“ピーカブー”の会長で、古手川父のダイビングショップの手伝いもしている。

そんな時田信治を演じたのは、ドラマやCMでも活躍中の俳優鈴之助さん。

1984年4月14日生まれ、東京都出身です。

主な出演作に、ドラマ「映像研には手を出すな!」や映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」などがあります。

映画「ぐらんぶる」の見どころや動画

映画「ぐらんぶる」の見どころ

異色のダイビングコメディ「ぐらんぶる」は、登場キャラクターの思い切った脱ぎっぷりから、絶対に映画化は不可能と言われていた作品。

その為、今回の映画化はジョークだと思っていた人も多かったようです。

しかし、1月の映像解禁にて、文字通り裸一貫の衝撃的な映像が公開され話題になりました。

映画「ヒロイン失格」など、コメディ映画に定評のある英勉監督が、本作の脚本も担当。

プロデューサーに「振り切りOK!」の許可をもらい制作した本作!

主演の竜星涼さんや犬飼貴丈さんら、出演者の体を張った演技にも注目です。

映画「ぐらんぶる」の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=9uUkH0Mevdw&t=4s

ダイビング×青春×モザイクだらけの予告動画です!

お一人様でもOK!?野球拳(ジャンケン)の特別映像も解禁です!

映画「ぐらんぶる」のあらすじネタバレ結末

映画「ぐらんぶる」のあらすじ

海の傍にある伊豆大学に入学した伊織は、さえない男子校時代におさらばし、友人や可愛い女子に囲まれたキラキラのキャンパスライフを夢見ていた。

しかし、オリエンテーションの朝。

服も記憶も無い状態で、大学の講堂で目覚めるという異変が起こった!

自分と同じ状態のイケメンオタク・耕平と共に、常識の通用しないダイビングサークル“ピーカブー”へとたどり着いた伊織!

果たして夢に見た「普通の大学生活」を送ることができるのだろうか…。

映画「ぐらんぶる」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「ぐらんぶる」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「ぐらんぶる」の原作とアニメ

映画「ぐらんぶる」の原作は?

映画「ぐらんぶる」の原作は、原作者・井上堅二さんと作画・吉岡公威さんによる人気コミック「ぐらんぶる」です。

2014年に講談社のグッド!アフタヌーンで連載を開始。

2018年には、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」のネクストブレイク部門で7位にランクイン!

累計発行部数は、460万部を超えています。

映画「ぐらんぶる」のアニメ

アニメ「ぐらんぶる」は、脚本も手掛けた高松信司監督によって2018年にアニメ化

全12話が、毎日放送などで放送されました。

アニメの主題歌「Grand Blue」は、日本のレゲエシーンを牽引してきた湘南乃風。

また、声優に「ギヴン」の内田雄馬さんや「東のエデン」の木村良平さん等、人気声優たちが演じています。

映画「ぐらんぶる」のロケ地は?

沖縄の離島でも撮影!

2019年の7月~10月に撮影された映画「ぐらんぶる」。

予告映像のサンゴ礁が広がる美しい海は、沖縄県の離島で撮影されたようです。

出演者の髙嶋さんも、漁港についてコメントしていましたね。

148の離島が点在する沖縄は、フェリーで日帰りができる渡嘉敷島や阿嘉島も、シュノーケルやダイビングスポットとして人気です。

また、NMB48のMVでも使われた、コマカ島やナガンヌ島などの無人島もロケ地として使われています。

ほとんどが全裸という本作の撮影に、無人島は最適かもしれませんね。

架空の「伊豆大学」は存在する!?

予告映像で登場した主人公の通う「伊豆大学」は、埼玉県坂戸市にある城西大学で撮影されました。

撮影期間の2019年の7月に、大学生役のエキストラを募集。

また、キャンパス内で出演者の目撃情報や、2階エリアがロケで立ち入り禁止になっていた等の情報があります。

ちなみに原作者の井上堅二さんは、京都府京都市にある母校の立命館大学を伊豆大学のモデルにしたそうですよ。

映画「ぐらんぶる」の主題歌と挿入歌

映画「ぐらんぶる」の主題歌は、4人組ロックバンドsumikaの「絶叫セレナーデ」です。

映画の予告映像でその一部が公開され、話題となっていますね。

映画の編集を行っていた監督が急遽、挿入歌を依頼し「唯風と太陽」が、本作の為に新たに書き下ろされました。

現在、挿入歌の楽曲はまだ解禁されていませんが、今後の続報に期待しましょう。

映画「ぐらんぶる」の口コミ・評価レビュー

映画「ぐらんぶる」のまとめ

原作を知っている人は勿論、知らない人でも楽しめる!

美しい海で繰り広げられる友情と青春の…ではなく!!

振り切れたダイビングコメディの映画「ぐらんぶる」は、近日公開予定です。

振り切れ過ぎて、夏の暑さも吹き飛ぶこと間違いナシの本作。

あなたも劇場で、笑いの渦にダイブしてみませんか?

error: Content is protected !!