気になった映画を紹介するメディア

映画「花束みたいな恋をした」あらすじやキャスト情報|予告動画とロケ地も

映画「花束みたいな恋をした」

2021年に公開された、脚本家・坂元裕二さんのオリジナル脚本映画「花束みたいな恋をした」

そんな「花束みたいな恋をした」は、有村架純さんと菅田将暉さんが初ダブル主演で、なおかつ、映画「何者」以来約4年ぶりに共演することでも話題となった作品です。

 

今回は、そんな映画「花束みたいな恋をした」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「花束みたいな恋をした」の作品情報
  • 映画「花束みたいな恋をした」のあらすじや見どころ
  • 映画「花束みたいな恋をした」のキャスト情報
  • 映画「花束みたいな恋をした」のロケ地

映画「花束みたいな恋をした」の作品情報

映画「花束みたいな恋をした」は、脚本家・坂元裕二さんのオリジナル脚本の映画。

ドラマ「東京ラブストーリー」で一躍有名となった坂元裕二さんが、現在の「東京」を舞台に2000年代を生きる若者へ贈るラブストーリーを描いた作品です。

作品情報

作品名花束みたいな恋をした
公開2021年1月29日
上映時間124分
配給会社東京テアトル
リトルモア
監督土井裕泰
脚本坂元裕二
インスパイヤーソングAwesome City Club
「勿忘」
メインキャスト菅田将暉
有村架純

映画「花束みたいな恋をした」メインキャスト

山音麦:菅田将暉

菅田将暉さんは、1993年大阪府出身の俳優。

「仮面ライダーW」で連続テレビドラマ初出演・初主演し、映画「溺れるナイフ」やドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」など話題作に多く出演しています。

八谷絹:有村架純

有村架純さんは、1992年兵庫県出身の女優。

ドラマ「ハガネの女」で初出演を果たし、ドラマ「ひよっこ」のヒロイン役、映画「ビリギャル」などに出演しています。

映画「花束みたいな恋をした」のあらすじ

現代の東京を舞台に5年間の恋の描かれる物語。

京王線の明大前駅で終電を逃したことがきっかけで、偶然出会った男女の5年間の恋の行方を映しだされます。

2人の恋は時代、時間、場所、全てが運命のようにシンクロする。

「東京ラブストーリー」や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の坂元裕二がおくる、2000年代を生きる若者へ贈るラブストーリー。

映画「花束みたいな恋をした」の見どころ

映画「花束みたいな恋をした」は、偶然出会った2人の恋の行方が見どころです。

本作は、ドラマ「東京ラブストーリー」の脚本家で知られる、坂元裕二さんのオリジナル脚本のラブストーリー。

終電を逃したことで偶然出会った男女の5年間の恋の行方を映しだされます。

その2人の男女を演じるのが、ダブル主演を務める有村架純さんと菅田将暉さん。

実力派俳優の2人が演じる男女の恋がどのようになるのか注目してご覧ください!

映画「花束みたいな恋をした」のロケ地

映画の撮影は、2020年1月上旬~2月下旬に都内や近郊で実施されていたようです。

 

2人が出会う明大前駅が映画「花束みたいな恋をした」の舞台。

ということで、撮影期間には上野公園、上野科学博物館、明大前で撮影の目撃情報がありました。

映画「花束みたいな恋をした」の口コミ・評価レビュー

映画「花束みたいな恋をした」のまとめ

映画「花束みたいな恋をした」のあらすじやキャスト情報などをご紹介していきました。

本作は、有村架純さんと菅田将暉さんが共演する話題のラブストーリーです。

「東京ラブストーリー」の脚本家が描く物語ということもあり期待が高まりますね!

ぜひ、映画「花束みたいな恋をした」をご覧ください!

error: Content is protected !!