☓ 検索ボックスを閉じる

U-NEXT映画ドラマ31日間 完全無料見放題

映画「はるヲうるひと」あらすじネタバレ結末|原作の舞台との違いやキャストと口コミ評価も

映画「はるヲうるひと」

俳優・佐藤二朗さん主宰の舞台ユニット「ちからわざ」の公演「はるヲうるひと」が映画化されます。

2009年初演の舞台が映画化した本作は、佐藤二朗さんも出演し監督・脚本も担当

実力派俳優の山田孝之さんを主演に迎え、仲里依紗さんや向井理さんなど豪華キャストが勢ぞろい!

今回は、そんな映画「はるヲうるひと」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「はるヲうるひと」の作品情報
  • 映画「はるヲうるひと」のあらすじと主要キャスト
  • 映画「はるヲうるひと」の見どころやネタバレ
  • 映画「はるヲうるひと」原作の舞台との違いについて

映画「はるヲうるひと」の作品情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コバスポ(@kobasan210)がシェアした投稿

映画「はるヲうるひと」は、佐藤二朗さんが12年ぶりにメガホンをとった映画です。

本作は、ポーランド・ワルシャワ映画祭のコンペティションに選出された注目の作品。

2020年5月15日公開予定でしたが、コロナウイルス感染拡大を考慮して公開の延期が決まっています。

作品情報

作品名はるヲうるひと
公開2020年5月15日
未定
上映時間113分
配給会社AMGエンタテインメント
監督佐藤二朗
脚本佐藤二朗
音楽遠藤浩二
出演キャスト山田孝之
仲里依紗
向井理
坂井真紀
佐藤二朗

映画「はるヲうるひと」出演キャスト

真柴得太:山田孝之

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田孝之(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿

山田孝之さんが演じるのが、真柴得太役です。

とある島の「かげろう」という置屋で呼び込みや遊女たちの世話をしている、真柴家の次男。

腹違いの兄妹である、長男の哲雄から目の敵にされている。

真柴いぶき:仲里依紗

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Riisa Naka / 仲 里依紗(@riisa1018naka)がシェアした投稿

仲里依紗さんが演じているのが、真柴いぶき役です。

真柴家の長女で、得太と母親が同じで血の繋がった兄妹。

長年持病を患っており、好調時以外は「かげろう」の自室で横になっている。

三田:向井理

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

向井 理(@osamu_mukai0207)がシェアした投稿

向井理さんが演じるのが、三田役です。

街の開発が進むなか、出張で都会から「かげろう」に訪れた客の1人。

桜井峯:坂井真紀

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

立川 平林(@hirarintatekawa)がシェアした投稿

坂井真紀さんが演じているのが、桜井峯役です。

「かげろう」で最も古株の遊女で、4人いる遊女の中では姉的な存在。

体を張って仲間を守ることもあり、後輩の体調管理までこなす。

真柴哲雄:佐藤二朗

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

junko Morimoto(@junjun_hwii)がシェアした投稿

佐藤二朗さんが演じているのが、真柴哲雄役です。

先代から続く「かげろう」を取り仕切る真柴家の長男。

荒々しく乱暴な哲雄は、得太を目の敵にして、遊女を暴力で支配している。

映画「はるヲうるひと」の見どころや予告動画

映画「はるヲうるひと」の見どころ

映画「はるヲうるひと」は、架空の島に存在する売春宿が舞台。

死んだように生きている男女が、必死に生き抜こうともがく壮絶なストーリーが展開されます。

監督・脚本を担当した佐藤二朗さんを中心に、5年の歳月をかけて制作された作品

 

この映画は、誰も見たことのない姿を演じるキャスト陣が注目ポイント!

佐藤さんの怒り狂った迫力のある演技、山田さんの声を押し殺し叫ぶ熱演ぶりなど、今まで見たことがない演技は必見ですね。

映画「はるヲうるひと」の予告動画

映画「はるヲうるひと」のあらすじネタバレ結末

映画「はるヲうるひと」のあらすじ

売春宿が点在している島に、3兄弟が暮らす。

「かげろう」を仕切る長男の哲雄は荒々しい性格で恐れられる存在。

次男の得太は兄の子分のようにごまをすり、長女のいぶきは長年の持病で伏している。

 

「かげろう」で働く4人の遊女は、店を仕切る哲雄によって暴力で支配されて働いているのだった。

遊女は、次男の得太を見下し、誰よりも美しい箱入り娘のいぶきをよく思っていない

その美しいいぶきを幼い頃から見守り寄り添う得太であった…。

映画「はるヲうるひと」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「はるヲうるひと」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「はるヲうるひと」の原作の舞台との違い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ajame(@ajm_ktm)がシェアした投稿

佐藤二朗さん主催の劇団で2009年に初演、2014年に再演された人気舞台作品です。

舞台は約2時間の芝居が演じられ、暗いテーマながら明るい作品として人気がありました。

ノーカットの舞台と映像の映画では、作品の感じ方が異なります。

しかし上映時間には差がないため、基本的な内容は変わらないと考えていいでしょう。

映画「はるヲうるひと」の口コミ・評価レビュー

映画「はるヲうるひと」のまとめ

映画「はるヲうるひと」のあらすじとネタバレや結末、さらには原作舞台との違いやキャスト情報をご紹介しました。

10年以上前に初演を迎えた名作舞台が原作の本作は、必死に闘う男女を描いた映画です。

実力派キャストの他の作品では見られない、愛と狂気を感じる演技は必見

人気舞台が映画化した映画「はるヲうるひと」をぜひ、劇場でご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!