2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから

映画「いのちの停車場」あらすじネタバレ結末|キャストや予告動画と主題歌やロケ地も

映画「いのちの停車場」

2011年に公開し大ヒットした映画「八日目の蝉」を手掛けた成島出監督が話題の小説「いのちの停車場」を映画化!

2021年公開の映画「いのちの停車場」は、女優・吉永小百合さん主演で自身初となる映画で医師役を演じる作品です。

他にも松坂桃李さん、広瀬すずさん、田中泯さん、西田敏行さんなど実力派キャスト陣が名を連ねています。

 

今回は、そんな映画「いのちの停車場」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「いのちの停車場」の作品情報
  • 映画「いのちの停車場」のあらすじや見どころ
  • 映画「いのちの停車場」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「いのちの停車場」原作との違いについて
  • 映画「いのちの停車場」のロケ地情報

映画「いのちの停車場」の作品情報

映画「いのちの停車場」は、医師で小説家・南杏子さんの最新小説「いのちの停車場」が原作の作品です。

映画「八日目の蝉」や「ソロモンの偽証」で知られる成島出さんが監督を務め、豪華キャスト陣が集結!

医師で小説家が描いた原作の物語を吉永小百合さんが初めて医師役に挑んだ社会派ヒューマンドラマになっています。

作品情報

作品名いのちの停車場
公開2021年
上映時間未定
配給会社東映
監督成島出
脚本平松恵美子
音楽未定
主題歌未定
出演キャスト吉永小百合
松坂桃李
広瀬すず
田中泯
西田敏行

映画「いのちの停車場」出演キャスト

白石咲和子:吉永小百合

吉永小百合さんが演じているのが、白石咲和子役です。

長年大学病院で救命救急医として勤務してきた医師。

とある事情で実家のある石川県で在宅医療を通して患者と向き合う「まほろば診療所」に勤めることに。

吉永小百合さんは、1945年東京都出身の女優で「伊豆の踊子」や「母と暮らせば」などに出演しています。

野呂聖二:松坂桃李

松坂桃李さんが演じているのが、野呂聖二役です。

医大の卒業生で咲和子と同じ大学病院に事務員として勤めていた。

その後、咲和子を追い「まほろば診療所」で働くようになる。

松坂桃李さんは、1988年神奈川県出身の俳優で「ツナグ」や「新聞記者」などに出演しています。

星野麻世:広瀬すず

この投稿をInstagramで見る

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

広瀬すずさんが演じているのが、星野麻世役です。

「まほろば診療所」を支え続けてきた訪問看護師。

広瀬すずさんは、1998年静岡県出身の女優で「ちはやふる」シリーズや「チア☆ダン」などに主演しています。

白石達郎:田中泯

この投稿をInstagramで見る

田中泯(Min Tanaka)(@anonymousdancemintanaka)がシェアした投稿

田中泯さんが演じているのが、白石達郎役です。

石川県で暮らす元美術教師で咲和子の父親。

実家に帰ってきた咲和子を温かく迎える。

田中泯さんは、1945年東京都出身のダンサー・舞踊家で俳優としては「永遠の0」や「アルキメデスの大戦」などに出演しています。

仙川徹:西田敏行

この投稿をInstagramで見る

松﨑巖夫(IWAO MATSUZAKI)(@iwao_matsuzaki)がシェアした投稿

西田敏行さんが演じているのが、仙川徹役です。

「まほろば診療所」の三代目院長。

在宅医療に長年携わってきた医師。

西田敏行さんは、1974年福島県出身の俳優で「釣りバカ日誌」シリーズや「ナミヤ雑貨店の奇蹟」などに出演しています。

映画「いのちの停車場」の見どころや動画

映画「いのちの停車場」の見どころ

映画「いのちの停車場」は、咲和子を周りの人々がどのように支えていくのかが見どころです。

物語で主人公の咲和子は、長年大学病院で救命救急医として勤務しましたが、とある事情で石川県の実家に戻ります。

地元の「まほろば診療所」で、在宅医療ならではの患者や家族との向かい合い方を見つけ出していくのです。

そこで、在宅医療に真剣に向き合おうとする咲和子を院長・仙川や父親の達郎がどのように支えていくのかに注目してご覧ください!

映画「いのちの停車場」の予告動画

映画「いのちの停車場」の予告動画は、残念ながら公開されていませんでした。

映画は2021年公開で公開されるまで少し期間があるため、予告動画が解禁されるまでもう少しお待ちください!

映画「いのちの停車場」の主題歌情報

映画「いのちの停車場」の主題歌は、未発表となっています。

在宅医療の現場で奮闘する社会派ヒューマンドラマという内容から、温かい歌詞の楽曲が主題歌になりそうですね!

映画「いのちの停車場」のあらすじネタバレ結末

映画「いのちの停車場」のあらすじ

救命救急医として長年大学病院で患者と向き合ってきた咲和子は、ある事情で石川県にある父の住む実家へと戻る。

石川県で在宅医療を通し患者と向き合う「まほろば診療所」に勤めることに。

「まほろば診療所」の院長・仙川や診療所を支えてきた看護師の麻世、自分を追いかけ診療所へきた元大学病院職員の青年・野呂たちと今まで自分が行ってきた医療とは違ったかたちで「いのち」と向き合う。

最初は違いに戸惑いを感じる咲和子だったが、スタッフに支えられ在宅医療だからできる患者やその家族、そして「いのち」との向き合い方を見つめていくようになる。

映画「いのちの停車場」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「いのちの停車場」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「いのちの停車場」の原作版との違い

映画「いのちの停車場」は、医師で小説家・南杏子さんの小説「いのちの停車場」が原作です。

本作は、2020年5月27日に発売された南杏子さんの最新小説。

原作者の南杏子さんは、都内の終末期医療専門病院に勤務し、命の終りを真摯に見つめる現役医師。

現役医師が日本の医療制度の問題点、尊厳死や安楽死など医療のタブーに向き合い、携わる医師や患者、家族が織りなす感涙必須のヒューマンドラマが描かれています。

映画「いのちの停車場」のロケ地

映画「いのちの停車場」のロケ地は、東京都内や近郊・石川県です。

作品は、2020年9月から東京都内や近郊などで撮影がスタートします。

他にもコロナ対策を講じた上、原作の舞台となっている石川県金沢市でのロケを予定しているそうです。

映画「いのちの停車場」の口コミ・評価レビュー

映画「いのちの停車場」のまとめ

映画「いのちの停車場」のあらすじやキャスト情報などをご紹介していきました。

本作は、数多くの映画に出演している女優・吉永小百合さんが初めて映画で医師役を演じる注目の作品です。

若手からベテランまで様々な豪華キャストが大集結しており、どんな作品に仕上がるのか期待が高まりますね!

映画「いのちの停車場」をぜひ、劇場でお楽しみください!

error: Content is protected !!