2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

カネ恋【最終回/第4話】動画見逃し配信の無料視聴方法とネタバレ感想あらすじ|10/6放送

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」カネ恋

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン

松岡茉優さんと三浦春馬さんが主演のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の第4話(最終回)が2020年10月6日22時00分から放送です!

今回はそんなドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介していきます!

黒崎
「おカネの切れ目が恋のはじまり」の第4話(最終回)を実際にリアルタイムでついつい見逃してしまった…なんていう人は必見!

Paraviで「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)の見逃し配信動画が無料で見れます!

茶々丸
動画配信サービスと言っても色々とあるけど「おカネの切れ目が恋のはじまり」を見るんならオススメはParavi!

すごい簡単な無料登録の方法をわかりやすく説明してるので、是非ぜひ登録してお得な無料トライアルキャンペーンを活用してください〜♪

▼ドラマ「カネ恋」の第4話(最終回)▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録 

今回の記事で後半には「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)の読者さんからの感想を紹介してます。

あらすじ以外にも第5話の放送後にネタバレや感想もアップをしていくので、是非ともご覧ください!

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならParaviがオススメ

動画配信サービスのParaviでは、今現在2週間だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

Paravi

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

Paraviは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

Paraviの人気作品

  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • ノーサイドゲーム
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • グランメゾン東京
  • ブラッディ・マンデイ
  • 大恋愛
  • 花のち晴れ
  • アンナチュラル
  • 初めて恋をした日に読む話
  • 凪のお暇
  • 中学聖日記
  • 4分間のマリーゴールド
  • ビューティフルライフ
  • 鬼滅の刃
  • それスノーマンにやらせて下さい

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

2週間という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. Paraviの2週間無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしParaviが気に入ったらそのまま使ってみてね!

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録 

※ 今回紹介している動画配信サービス情報は2020年11月時点のものです。今現在の配信状況や詳細は公式HPにてご確認ください。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は動画共有サイトで無料で見れない?

「ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる
安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 全話すべてがそろってない
  • 読み込みスピードが遅い
  • 作品のアップロードは違法行為なので、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染してしまう恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、という事をチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎
そのため当サイトでは、無料動画投稿サイトに関しての紹介は今現在一切していません。

ちなみにコチラがそのニュース です。

茶々丸
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「カネ恋」の第4話(最終回)▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録 

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)のあらすじ

ではここで、2020年10月6日(火)に放送の「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)のあらすじを紹介していきます!

九鬼玲子(松岡茉優)は、猿渡慶太(三浦春馬)からの突然のキスに動揺して、眠れない夜を過ごしていた。一方、慶太も動揺を隠しきれない。
そんな中、早乙女健(三浦翔平)が、玲子の家を訪ねてくる。玲子にあることを伝えにきたのだ。さらに、板垣純(北村匠海)も、玲子の家にやってくる。

目まぐるしく変わっていく状況の中、玲子は家であるものを発見する。
それは、玲子が“清貧”になった過去に関わるものだった…。

翌日、玲子は、過去へのけじめをつけに、旅に出る。行き先は、玲子の父(石丸幹二)がいるかもしれない場所。
その旅路でいろいろな危機に直面し、旅の終わりで、玲子は慶太へのある気持ちに気付く。
はたして、二人の恋の結末はどうなるのか。

公式サイトより引用

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):放送前の予想や見どころ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回)の放送前の予想や見どころはコチラ!

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
ドラマ「カネ恋」の第4話の展開予想としては、第3話で玲子と慶太との恋が始まる様子が見えたため、玲子が戸惑いつつも、慶太に対する自分の気持ちを確かめるために、デートをして二人で話すなどの行動を起こす展開になると思います。
第4話の見どころは、玲子が誰との恋を選ぶかということです。
第3話で慶太との恋が始まりかけていた玲子ですが、早乙女や同じ会社で働く板垣など、玲子に恋をしている男性が複数人います。
玲子が、魅力的な男性陣の中で、どのような基準で恋愛をする相手を選ぶのか、またその相手との恋愛は成就するのかというところが見どころです。

PenName:きなこ(20代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
第4話は、ようやく玲子が慶太にただの同僚として以上の感情に気づき始める様でまずそこがドキドキだなと期待します。
そして、キスをした慶太に当然玲子は少なくとも今までとは違い意識はしだすと思います。
そこに来て玲子の家に健が訪れたり、純まで来るとなるとモテ期到来か!と思ってしまいます。
清貧な玲子がモテまくる描写を観ることはすごくわくわくするのですが、恋愛に慣れてないから大変そうだなと同情もします。
そしてそんな玲子が清貧になった過去があるという事で自分の父親に会いに行く様ですが、今のところ清貧になるきっかけって親の破産や貧乏以外なかなか考え付かないので何故そうなったかにも注目したいです。

PenName:たろう(30代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
第4話は最終回ということでどんな結末を迎えるのかですがやはり玲子が慶太と結ばれるのかが焦点かなと思っています。
ただストーリー予想では玲子が慶太と付き合うことを決めた後に早乙女が気が変わったから付き合いたいというのもあるんじゃないかと想定しています。
とにかく板垣を含めてモテモテの玲子が誰を選ぶのかが見ものです。
ただ慶太が玲子が好きなのは見ていればわかりますが、それほど好きというのを玲子には伝えていないんで告白したらあっさりというのもありかなと思っています。
もしかしたら誰とも付き合わないというのもあるんじゃないかとも予想しています。

PenName:アリアス(30代・男

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
第4話は猿渡が玲子にキスをして、玲子はどのように思ったのか気になるところです。
玲子にとって早乙女が一番立ったけど、少しずつ猿渡に惹かれていくのかなと予想します。
早乙女とは全然タイプが違うけど、猿渡の良さに気づいてほしいです。
そして猿渡は玲子に対して、どんどん積極的にいってほしいです。
いままでは早乙女の存在があったから難しかったけど、もっと玲子を喜ばせてほしいです。
男らしい猿渡に期待します。
また板垣も玲子のことを気になっているのが注目ポイントです。
日に日に玲子のことを、もっと知りたいと思う板垣が見どころです。

PenName:まゆ(20代・女) 

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
金遣いの荒い慶太と全く正反対の性格を持つ玲子が一緒の家に住むことになり、次第に二人の関係が縮まろうとしているように感じます。
玲子が早乙女に失恋して玲子の巣の部分を出したことで、慶太は玲子に惹かれたのか?それとも思わずキスをしたのか気になります。
純情な玲子は慶太にキスをされたことで、慶太を男性として気になる存在となってしまいそうです。
そんな玲子は、早乙女からも板垣からも告白され、玲子は自分の気持ちを確かめることになるでしょう。
第4話が最終回となってしまい、どんな結末が待っているのか想像が出来なく楽しみです。

PenName:サクラ(20代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
最後の不意打ちのキスからの展開がすごく気になります。
恋愛初心者で初恋が終わったばかりの玲子にとってあのキスはかなりパンチがあったと思うので、慶太に対する態度や行動、気持ちの行方が見どころだと思っています。
また慶太自身は元カノへの気持ちに区切りがきちんとついているのか、元カノは婚約者として友人に紹介までしているので優しい慶太が元カノにどういう対応をするのかも気になります。
おカネの切れ目が恋のはじまりというタイトルに1話を見た時はどんな展開になっていくのかあまり期待していなかったのですが、回を追うごとにどんどん面白くなっていっているので4話も期待しています!

PenName:りゅうじ(30代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
早乙女に振られてしまい、心の内の全てを慶太に打ち明けた玲子は、慶太に突然キスされました。
キスをした慶太もなんでしてしまったのか、わからない表情ですが、自分が玲子を好きな事を自覚し、玲子も自分いつも励ましてくれていた慶太を好きなんだと、自覚します。
慶太の父親は、慶太の今までの生活を見て、少しは、変わった所を評価し、前住んでいたマンションに住むことになります。
慶太は、玲子と暮らす事を提案し、元カノのマリアからの結婚の誘いをキッパリと断り、玲子と暮らす事になります。
離婚した早乙女は付き合うようになり、秘書の牛島と仕事をやり直します。

PenName:ヒロ(20代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
玲子の質素倹約の精神とおおらかで何事にもあまり動じない母親のサチがあまりにも違う思考をしているので、離婚をした父親の保男の考え方と生き方に影響を受けたと思われます。
なので、玲子は父親の保男に会いに行き添い遂げる想いで結婚したのに別れてしまった家族という存在をどう考えているのかを聞き、玲子の中に慶太と話した結婚観を思い出して生きる道筋を見出だす展開になるのではと予想しています。
対して慶太も質素倹約を綺麗に行い日々を暮らす玲子に感銘を受けていて、富豪の家庭に生まれた自身の甘い考え方を見直し、社長で父親である富彦の生きる姿勢のようになりたいと考えて認めてもらえるように仕事を頑張り始めて、おもちゃメーカーの基本理念である楽しさをもっと知るために海外へと旅立つ決心をして、帰って来たときに愛しい玲子にも認めてもらえる男性になると決意して告白し待っていて貰う物語になっていて、玲子はまた長い年数を待ち続ける日々になる面白い展開になって欲しいと思います。

PenName:ケイ(30代・女) 

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
第4話で最終話になるとの予告を見て、現実を突きつけられたような気がして、とっても寂しくなりました。
玲子さんと慶太が急接近したので、このままハッピーエンドになるのかなあとも思いましたが、そこは玲子さんのことなので、ちょっと違った展開になるのでしょうか。
早乙女さんは、玲子さんの方に行くのかな、と思いきや…。
息子さんのことが気がかりだと思うので、元のさやに納まったほうがいいのかな、とも思います。
お母さん役の果歩さんの演技も見逃せないので、最終話はオールキャストが出てきてくれると嬉しいなあと思いました。
ともかく、春馬くんの最後の笑顔・演技を焼き付けたいと思っています。

PenName:ゆうか(30代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):予想や見どころ
すっかり早乙女に振られてしまった玲子に新たな恋があるのかな?と憶測します。
恐らく15年も肩思いをしていたのだから、恋愛に関しては完全に初心者だと思います。
そんな玲子に慶太はキスをして、玲子が何も感じない事はないでしょう。
慶太に意識しまくりながらも、慶太はまりあの事をどうするんだろうかと思ってしまいます。
まりあはまりあで、強がりながらも慶太を選んで婚約を破断にしたのだから慶太がそのまま玲子と付き合うのもまりあにとっては悲しい結末になってしまうと思います。
登場人物が皆、良い人で魅力的なのでどうにかハッピーエンドになってほしいなと思います。
慶太が玲子にどんな行動に出るのかが見どころだと思います。

PenName:まさ(30代・男)

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレと感想

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の視聴者からいただいた第4話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
猿渡が玲子にキスをした翌朝から行方がわからなくなってしまいます。
玲子は猿渡の行方を気にする一方、サルヒコと板垣ともに伊豆に住む父親に会いに行きます。
その道中で、自分が子どもの頃に、父親に欲しいものやしたいことを当然のようにねだっていて、それが原因で父親が逮捕されてしまったことを板垣に打ち明けます。
その頃、猿渡の両親は鎌倉の玲子の家を訪れます。猿渡の幼少期の思い出を振り返りながら、猿渡への本音を話します。
鎌倉に戻った玲子は、猿渡の父親とばったり遭遇し、猿渡がヒカリを自分の妹と勘違いしていることと、猿渡が玲子の母親を笑顔にしてくれているということを伝えます。
その夜、玲子はこれまでの猿渡のことを思い返して、サルヒコに想いを伝えます。
翌朝玄関のドアが開いて猿渡が帰ってきたようなシーンで完結します。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
猿渡が出てこない最終回は終始、虚無感のようなものや何かが欠けているという思いをずっと感じながら観ていました。
玲子や板垣、猿渡の両親が途中、途中で打ち明けた猿渡への想いが、現実の三浦春馬さんへの想いとリンクして聞こえて涙無しでは観ることができませんでした。
このような形でドラマを完成させることはとても難しかったり、出演者やスタッフさんにもいろいろな想いがあったと思います。
ただ完成させてくれて、放送してくれてありがとうございますという感謝の気持ちしかないです。
最後のMr.Childrenさんの歌も心に染みて、いろんな想いが込み上げまできました。

PenName:あっぴ(30代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
玲子が偶然台所のぬか床から玲子宛ての大量の現金書留を発見した時、早乙女が傘を届けに訪ねてきます。
玲子が髪を切っていたことに驚きつつも、改めて玲子への想いを伝えます。
早乙女との関係もひと段落し、意を決して現金書留の送り主に会うべく伊豆へ向かいます。
送り主の相手は玲子の父親でした。
玲子に気づいた瞬間に逃げ出す父でしたが、玲子が今幸せに暮らしていることや父への想いを伝え良好な関係を取り戻すことが出来ました。
その夜、そばにいれば腹が立つしほころびが気になって仕方ないけれど慶太がいないと寂しいのだということに気づかされる玲子。
そのまま眠ってしまった翌朝、民宿にようやく慶太が帰ってきてくれました。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
現実を知っているからかもしれませんが、慶太のことを話すシーンはどの演者さんもすごく想いがこもっているように感じました。
民宿の慶太の部屋でジャケットにお小遣いを入れた母の「ずっと味方だよ」というセリフには涙が止まりませんでした。
縁側で慶太への想いをさるひこに語る玲子の表情が暖かいのに会えないことが寂しいこともすごく伝わってきてこのシーンでも涙が止まりませんでした。
慶太が出演していなくてもどのシーンにも慶太が存在している最終回だったように思います。
当初予定されていた最終回まで見ることが出来なかったのは残念ですが、とても素敵な最終回でした。

PenName:だいご(20代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
猿渡さんは6時代に目覚めどこかへ出かけて行きました。
玲子は母と食事を取った後、猿彦を連れて伊豆へ一人出かけてゆきます。
板垣さんとバッタリ会い、板垣さんは玲子と伊豆へ出かけたいために伊豆は定番のお出かけスポットだと言って玲子と共に出かけていきます。
玲子は母と離婚した実の父親と再開します。父親は玲子が小さい頃に逮捕されていました。
実は父親は玲子にテニススクールの習い事をさせるために会社のお金を横領していたのでした。
玲子は父はこれからは自分のためにお金を使って良いんだよと話し、自分の気持ちを伝えることができました。
玲子は自宅へ戻りましたが猿渡さんは帰ってきていません。
慶太の父親と猿渡さんについて話します。
あいつはあいつのままでいい、とお父さんは息子を大切な存在として認めていました。
最終場面では玲子の自宅の戸が開き、玲子は儚げな微笑みを浮かべ、猿渡さんが帰ってきたような演出で幕を閉じます。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
予想はしていましたが三浦春馬さんが回想しか出てこないことに悲しみを覚えました。
4話完結の最終話は猿彦が猿渡さんの代わりかのように演出されており、胸を打たれました。
松岡さんと三浦さんの演技は終始好感と共感を持って見ることができました。
キャストの方々の笑顔と、物語に溶け込む一生懸命さが印象的なドラマでした。
お金のことは誰もが悩み苦しむことであり、観ている私自身に重ね合わせ共感することが多かったです。
数百円で人生に楽しみを見つける大切さを玲子から、時には自分にご褒美、自分に正直に生きる大切さを猿渡さんから教わりました。

PenName:とおる(30代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
玲子とキスした翌日、慶太は姿を消します。
漬け物の壺から、現金入りの封筒を多数見つけた玲子は、その送り主のもとを訪ねることにします。
伊豆に同行することになった純に、玲子は別れた父について打ち明けます。
玲子のテニスの才能を伸ばしてやりたいと考えた父は、会社の金を横領して逮捕されたのでした。
玲子は欲しいものを何でもねだっていた昔の自分が、父を苦しめたのだと思い続けてきました。
再会した父に玲子は、今幸せに暮らしていることを伝えます。
帰宅した玲子は、慶太と出会ったころから今までを振り返り、自分の中にある慶太への気持ちに気づくのでした。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
玲子の過去が明らかにされて、驚きました。
節約家の現在の玲子からは想像できないような子ども時代だったんですね。
伊豆へ向かう途中の駅で、お弁当を買いに行って電車を降りたのは純と離れるためなのかと思いましたが、父に会う勇気が出なかったからという理由には切なくなりました。
今日はここまで来たというだけでもいいのではないかという純の言葉がすごく温かくて胸にしみました。
慶太に対する慶太の父の愛情が描かれたのも、いいなと思ったシーンでした。
慶太の個性をよくわかっていて、守ってやりたいと思っていたんですね。
最終回では慶太は回想シーンでの登場でしたが、さるのすけがその隙間を埋める助けになったり、他のキャラクターから語られる慶太への言葉もあって、存在感を感じることができました。
爽やかで心温まるとても良いドラマだったので、4話で終わったことが本当に残念で惜しまれます。

PenName:りん(30代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
猿渡慶太からキスされた九鬼玲子は、急な出来事に戸惑いを隠せていませんでした。
一方の慶太も眠れない夜を過ごしていましたが、翌朝目覚めた玲子は慶太が既に出かけていると知ってホッとします。
仕事でもめずらしくミスをしてしまった玲子は、自宅でぬか漬けの壺に入った大量の封筒を発見します。
差出人が「田中三郎」と書かれているその封筒に玲子は困惑しますが、そんな時に早乙女健がやってきます。
嘘をついていたことを謝る早乙女に、玲子は「もう大丈夫です」と優しく伝えます。
封筒に気づいた早乙女に玲子は毎月5万円が10年間送られてきていたことを話しますが、複雑そうな表情を浮かべていました。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
キスをしたことで慶太も玲子も動揺していたのは可愛らしかったです。
玲子が「清貧女子」になった理由が気になっていましたが、理由を知って胸が痛みました。
父親の行為は許されることではないですが、娘への愛ゆえの行動だったのだと感じました。
一番大切な家族がバラバラになって、お金の怖さと大切さを玲子は身を持って感じたのだと思います。
玲子が父親に会いに行ってくれて良かったですし、二人がちゃんと話せて嬉しかったです。
玲子と慶太が最後に一緒にいるシーンを見ることができなかったのは残念ですが、良い展開を感じるラストシーンで安心しました。
この作品を見ることができて本当に良かったです。

PenName:ゆう(30代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
慶太とのキスに動揺し、玲子は眠れないまま朝を迎えます。
すでに出かけていた慶太は、会社も無断欠勤。
玲子はめずらしく仕事でミスをしてしまいますが、なんとか一日を終えて帰宅。
すると母は同窓会で留守中で、慶太と二人きりの夜を過ごすことに。
玲子が夕食の準備をしていると、台所から大量の封筒を発見します。
それは、田中三郎という人物から玲子あての5年間に渡る仕送りでした。
その夜、慶太は帰ってきませんでした。
玲子は田中三郎を探すため、伊豆にロボットの猿彦と旅に出ます。
鎌倉に玲子の様子を心配してやってきた板垣が同行することに。
しかし玲子は、途中で電車を降り、板垣と別行動することを選びます。
一人で田中三郎を探すもみつからず、父の名前・桃田保男の名前を出しても知っている人はいませんでした。
あきらめてお土産を買おうと入ったお店で、偶然にもお父さんを知っている人に遭遇します。
そこに玲子を探していた板垣が合流、玲子は板垣に自分の過去を語り始めます。
自分が将来を期待されていたテニスプレイヤーだったこと、慶太のようにお金を浪費していたこと、テニスを続けるためにお金を工面していたお父さんが会社で横領し、逮捕されてしまったこと。
そうこうしているうちにお父さんと遭遇、一旦お父さんは逃げてしまいますが、海辺で感動の再会を果たします。
しかし、慶太は戻ってきません。
慶太への想いに気づいた玲子の元に、誰かが帰ってきました。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
玲子が清貧女子になった理由が明かされる旅がメインでしたが、突然いなくなってしまった慶太のことをみんなが恋しがるので、ドラマと現実の境界線が曖昧になって、わからないような感覚になりました。
浪費ばかりで仕事もせず迷惑をかけていても、どこか憎めない慶太の笑顔が何回も回想シーンで出てきて、とても愛されていたんだなと胸がきゅっとしました。
最後の、玲子がやっと気づいた慶太への想いをロボットの猿彦に語りかけるシーンを見ていたら、本来は二人の想いがちゃんと通じるストーリーがあったのだろうなと、思わず涙ぐんでしまいました。

PenName:かおる(20代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
慶太から突然キスをされ玲子は、動揺を隠しけれないほど仕事でもミスの連続、そんな慶太は出かけて帰って来なかった。
母が隠していた現金書留を玲子が発見して、その中身は10年間毎月5万円を送って来ていました。
玲子は、差出人は行方不明となった父と思い会いに行くが、父は逃げ出してしまいます。
そして、玲子はようやく父と再会を果たし父が謝罪したが、玲子はお金より父からもらったおもちゃで十分幸せだったと伝え、父の幸せを願う。
慶太はひかりが兄妹だと勘違いしていたことを富彦が知り呆れ果て、慶太は玲子のことが好きだと富彦は感じ、玲子も自分の気持ちに気づき始めた。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
玲子がイカ飯を買い途中下車をして、電車に間に合わずそれでも慌てず一人でイカ飯と食べる姿と海の風景がマッチしていました。
学生時代の玲子は何不自由なく生活していたのが、そのお金の出どころは父の横領だという金しい出来事がありました。
そんな玲子は、自分のせいと思いお金に厳しい女性と変わり、父は娘に不自由なく育てたかったと感じました。
そして、玲子がおもちゃの会社で働く意図がわかり、誰かに楽しませたい思いがあったのでしょう。
いつまでも帰って来ない慶太が、ラストには帰って来たのではないかと思える演出が、嬉しかったです。

PenName:たまき(30代・男)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
猿渡慶太(三浦春馬)に急にキスをされた九鬼玲子(松岡茉優)。
行動の真意が分からず、悩み始めます。
同じ頃、慶太も自分の行動を後悔します。
そんな時、玲子の家に早乙女健(三浦翔平)が来ます。
その後、板垣純(北村匠海)も、玲子のところに来て話をします。
玲子は、混乱する中で部屋の中から自分の過去に関するある物を発見します。
次の日、玲子は父親(石丸幹二)のところに向かいます。
途中で板垣とも合流し、父親の行方を追う玲子。
父親が住んでいる場所の最寄り駅までやって来ました。
しかし、父親と会うことに対する恐怖心が芽生えてしまうのでした。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
ドラマ「カネ恋」第4話(最終回)を観て、玲子の成長が特に魅力的だと思いました。
第4話(最終回)では、父親に会いに行くことを決めた玲子の様子が描かれます。
玲子は、父親に会うことを決意したものの、直前になって父親に正面から向き合うことができるのか不安を感じてしまいます。
それでも、父親に会って自分の気持ちを伝えようとする玲子の姿が健気で、好感を持ちながら観ていました。
また、玲子が父親に関する思い出を話している姿から、自分の殻を破ろうとしていることが伝わってきて、泥臭くてもいいから父親に会うことを実現させてほしいと願わずにはいられませんでした。

PenName:さな(20代・女)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):あらすじネタバレ
慶太とキスした玲子は戸惑い、慶太はいなくなってしまいます。
一方、家で自分宛のお金がたくさん届いていたことを知った玲子は、父を探しに伊豆へ猿介とともに出かけます。
実は玲子の父はかつて会社の経理をしていたのですが、玲子にテニス留学させるために、会社のお金を横領して逮捕され、会っていなかったのでした。
玲子のことが気になって、板垣も玲子と一緒に伊豆へ出かけますが、途中イカ飯を買いに下車した玲子とはぐれてしまいます。
伊豆で父を見つけた玲子は、もう自分のことは大丈夫だから、父に自分の人生を生きて欲しいと伝えます。
帰宅後、玲子は家で慶太のことを思いながら朝になります。
朝、ドアが開く音と、それを見て微笑み玲子は頷きます。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」第4話(最終回):感想
第4話に慶太は一度も出演することなく、全てが回想シーンのみでした。
それが三浦春馬さんが亡くなってしまったこととともに、出演者の方々がいろんな気持ちを抱えながら作品を作られたことを知らされたかのようで、涙が止まらなかったです。物語の終わりは、2人の恋愛がこれから始まるかを予想させるような展開で終わっており、とても4話だけで終了したとは思えない、わかりやすくすっきりした構成となっていて、素晴らしかったです。
玲子が慶太のことを思い出しながら、板垣に話をする姿は、本当に三浦さんに向けての思いの話をしているようで、胸が苦しかったです。

PenName:りな(40代・女)

三浦春馬さんへの追悼コメント

三浦春馬 カネ恋 ドラマのラストシーン

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
ファンクラブに入っていたわけでもなく、ミュージカルを観に行ったことがあるわけでもないので「ファンでした」なんて簡単に言ってはいけない気もしますが、それでも三浦春馬くんが出るドラマは当たり前に好きでした。
泣いたりキュンキュンしたり、たくさんの感情をくれました。
恋空やブラッティマンデイの頃から、私の青春時代のドラマや映画の思い出には当然のように三浦春馬くんがいます。
理由を考えても絶対に真実はわからないし、プライベートの三浦春馬くんのことを何も知らないのにこんなに悲しむなんて、偽善のように見えてしまうかもしれません。
しかし本当に今はただ、辛かったことやキツかったことから解放されて安らかでいて欲しいと願っています。

PenName:ゆうな(20代・女)

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
亡くなる直前までこんなに素敵な演技をしていたなんて信じられません。
今でも嘘なんじゃないかと思わずにはいられませんし、嘘であって欲しいです。
本音を言えば、これからもっと歳を重ねて年相応の新しい役に挑戦する姿をたくさん観たかったです。
いろんな作品でいろんな表情を見せてくださったことは絶対に忘れません。
三浦春馬さんと同じ時代を生きることが出来て良かったと思えます。
最後の最後まで俳優として生きてくださってありがとうございました!

PenName:じゅんた(20代・男)

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
三浦春馬さん、素敵なドラマを見せてくれて本当にありがとうございました。
役の中とはいえ春馬さんの笑顔は観た人を幸せな気持ちにさせると思います。
きっと実際の春馬さんも素敵な笑顔で周りの方を魅了されているのだと思います。
カネ恋の猿渡さんのキャラクターは本当に魅力的でした。現実には居そうでいない、ドラマを見た人に共感とお金の使い方を考えさせてくれるキャラでした。
物語にあったように猿渡さんは猿渡さんで、春馬さんは春馬さんで、ありのままの自分が良いですね。
三浦春馬さんこれまで本当にありがとうございました…!

PenName:じん(30代・男

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
亡くなったなんてまだ信じられません。
三浦春馬さんというと、あるバラエティー番組を見てすごく好印象を持ちました。
騎手志望のファンの女の子の前にサプライズで登場するというものだったのですが、すごく優しく接していたのが強く印象に残っています。
出演した作品では多部未華子さんと共演した映画や、難病患者の役を演じたドラマが好きでした。
三浦春馬さんが出ているなら見てみようと思える、そんな俳優さんでした。
まだまだこれから、輝いていくはずだったのに本当に残念です。
中年の春馬さん、おじいさん役をする春馬さんも見たかったです。

PenName:えりな(20代・女) 

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
三浦さんがこの世界にいないという現実を、正直まだ受け入れられていません。
このドラマに登場している三浦さんは笑顔が印象的で、もっと見ていたかったなと思いました。
第4話では三浦さん自身のことを感じるようなシーンがいくつもあり、様々な想いが伝わってきました。
共演者やスタッフの方々にとっても、三浦さんはかけがえのない人だったのだと強く感じました。
優しさに溢れる三浦さんが、今は安らかな気持ちでいてくれたらと願っています。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

PenName:まりえ(30代・女)

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
突然のお別れとなってしまったことを、とても寂しく思っています。
「おカネの切れ目が恋のはじまり」の作品の中で、ヒロインが落ち込んでいるとなぐさめたり、全力で恋を応援したりする姿を見て、三浦春馬さん自身の一面として記憶に刻んでおきたいなと思いました。
まだどうしても亡くなってしまったことが信じられませんが、あの誰からも愛される爽やかな笑顔を忘れることはありません。
どうぞ安らかに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

PenName:そうた(30代・男)

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
三浦春馬さんの遺作となってしまった「おカネの切れ目は恋の始まり」を最終話まで見て、もうこれで三浦春馬を見ることが出来ないと思うと悲しかったです。
テレビの中からは三浦春馬さんの笑顔で幸せそうに姿しかなく、辛く苦しい現実があったとは思えなくさすがプロの俳優だったと思います。
三浦春馬さんの訃報を聞いてしばらくショックな毎日でしたが、テレビや映画の中にいつまでも生きていると感じます。
安らかにお眠り下さい。

PenName:マサ(20代・男)

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
三浦春馬さんは、10代の頃からドラマや映画で活躍されていて、そのキラキラとした笑顔が特にかっこよく美しかったです。
「恋空」や「君に届け」などの高校生の恋愛を描いた作品でその爽やかさにときめきながら楽しんだり、「僕のいた時間」で闘病生活を送りながらも明るく生きようとする青年に感動したりと、三浦さんが出演した作品で何度も心を動かされました。
今回の作品でも、明るくどこか摑みどころの無い猿渡を、可愛らしくコミカルに演じていてその才能に驚きました。
今後も、三浦さんが出演した作品は今後もファンを魅了すると思います。
本当にありがとうございました、
ゆっくりお休みください。

PenName:マリナ(20代・女) 

「カネ恋」の最終回が終わって:三浦春馬さんへの追悼
最後の作品を、丁寧に見させていただきました。
とても素敵な笑顔でたくさんのファンを和ませてくれた三浦春馬さん。
大ファンではなくても、みんな三浦さんの事は、素晴らしい俳優さんだと思っていました。
この作品は、痩せてしまい、疲れたような笑顔が見ていて苦しく、とても頑張って撮影をされているのだろうなということが推測されました。
まだまだ、無理をしていない笑顔をたくさん見たかったです。
歳をとっても、たくさんのエンターテイメントで多くの人たちを喜ばせて欲しかったです。
ファンの思いは色々ありますが、どうか安らかにゆっくりお休みください。

PenName:ありさ(30代・女)

まとめ

黒崎
今回は松岡茉優さんと三浦春馬さんが主演を務める2020年秋ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の4話(最終回)のあらすじや感想などをご紹介してきました!
茶々丸
「おカネの切れ目が恋のはじまり」もついに第4話で最終回を迎えましたね。

三浦春馬さん、素敵なドラマを本当にありがとうございました…!

▼ドラマ「カネ恋」第4話(最終回)の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. Paraviの2週間無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. Paraviでドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」を無料で見ることができる!
  3. Paraviを2週間以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままParaviを使ってみてね♪

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
無料トライアル申込ページで登録 

error: Content is protected !!