2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

スペシャルドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」あらすじネタバレ結末や出演者キャスト情報も

検事・佐方〜恨みを刻む〜

俳優・上川隆也さんが無骨な検事を演じ、大ヒットミステリー作品の「佐方貞人シリーズ」。

熱い人間ドラマと細かい構成でミステリー通が唸った「このミステリーがすごい!」の大賞、第15回大藪春彦賞、第69回日本推理作家協会賞など、数多くの賞に輝き、人気作家である柚月裕子さんが原作。

今回は、そんなドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」の作品情報
  • ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のあらすじや見どころ
  • ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のネタバレやキャスト情報

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」の作品情報

この投稿をInstagramで見る

瀧本美織 Miori Takimoto(@mioritakimoto_official)がシェアした投稿

今回の最新作である「恨みを刻む」に関しては、2019年に刊行となった柚月の佐方貞人シリーズ最新作である「検事の信義」にて所収となった同名短編がドラマ化したものです。

作品情報

作品名検事・佐方〜恨みを刻む〜
放送日2020年9月6日
放送時間21時00分〜22時54分
プロデューサー残間理央(テレビ朝日)
和佐野健一(東映)
大西文二(東映)
脚本酒井雅秋
監督兼﨑涼介
制作テレビ朝日 東映
出演キャスト上川隆也
松下由樹
瀧本美織
原田龍二
堀井新太
乙葉
内田慈
松尾貴史
伊武雅刀

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」出演キャスト

佐方貞人:上川隆也

この投稿をInstagramで見る

上川茜(@akane.kamikawa)がシェアした投稿

検察官の仕事として「罪を真っ当に裁かせる事」という強い信念がある米崎地方の検察庁公判部検事が本作の主人公。

異常に偏屈な男でも、心の中には自身の正義をまっすぐ貫く為の情熱がメラメラ滾っている。

今回、目撃証言での些細な齟齬に気付いたことで冤罪である可能性を見い出し、真実をつきとめる為に必死に頑張る。

庄司真生:松下由樹

この投稿をInstagramで見る

【公式】未解決の女Season2(@mikaiketsu2020)がシェアした投稿

花岡尚子:瀧本美織

この投稿をInstagramで見る

瀧本美織 Miori Takimoto(@mioritakimoto_official)がシェアした投稿

鴻城伸明:原田龍二

この投稿をInstagramで見る

SUPER MIX(@super_mixx)がシェアした投稿

高梨祥一:堀井新太

この投稿をInstagramで見る

堀井新太(@aratahorii)がシェアした投稿

室田公子:乙葉

この投稿をInstagramで見る

RUVIE_press(@ruvie_press)がシェアした投稿

武宮美貴:内田慈

この投稿をInstagramで見る

INABAUER(@t_p_company)がシェアした投稿

本橋信次郎:松尾貴史

この投稿をInstagramで見る

松尾 貴史(@kitsch.matsuo)がシェアした投稿

筒井義雄:伊武雅刀

この投稿をInstagramで見る

doragon.s.s(@doragon.s.s1)がシェアした投稿

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」の物語情報

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のあらすじ

米崎地検の公判担当検事・佐方貞人(上川隆也)は、ある事件の調書を読んで疑問を抱いた。

それは旅館従業員・室田公子(乙葉)が逮捕された事件で、公子が覚せい剤を使用しているところを幼なじみの武宮美貴(内田慈)が目撃し、容疑が発覚。

その後の家宅捜索で証拠物が見つかり、現行犯逮捕されたという経緯だった。

 

しかし、佐方は美貴の目撃証言に違和感を覚えたのだ。美貴は小学校に通う娘を迎えに行った際、駐車場で公子の現場を見た、と証言していたのだが、実はその日、小学校は前日の運動会の振替で休みだったのだ。

同じ日、佐方は行きつけの定食店を訪れた際、学校帰りの子どもたちの声が聞こえなかったことを、確かに覚えていたのだ…。

 

公子は過去に2度逮捕歴があり、その際は素直に容疑を認めていたが、今回は頑なに容疑を否認しており、接見した佐方にも自分は無実だと訴える。

 

そんな中、米崎地検に差出人不明の封書が届く。中には「室田公子の証拠は捏造だ」と書かれた1枚の手紙が…。

いったい誰が告発状を送ったのだろうか…!?

 

検察事務官・花岡尚子(瀧本美織)とともに補充捜査をはじめた佐方は、公子を逮捕した米崎西署の生活安全課係長・鴻城伸明(原田龍二)が、美貴の経営するスナックに出入りしていることを知る。

その矢先、警察との関係悪化を嫌う次席検事・本橋信次郎(松尾貴史)が、捜査をやめるよう佐方に圧力をかけてきて…!?

公式サイトより引用

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のネタバレや結末

注意
ここからはドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

ドラマ「検事・佐方〜恨みを刻む〜」のまとめ

主人公の佐方と仲間達がミステリーにどのように挑んでいくのでしょうか…!?

ぜひ人気作品「検事・佐方〜恨みを刻む〜」をお楽しみください!

error: Content is protected !!