2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

映画「君が世界のはじまり」あらすじネタバレ|原作小説との違いや予告動画と口コミ評価も

映画「君が世界のはじまり」

映画「君が世界のはじまり」が、2020年夏に全国の映画館で公開されます!

この映画は、主演の松本穂香さん原作・監督のふくだももこさんがタッグを組んだ注目の作品です。

2019年公開の映画「おいしい家族」以来となる、2人のタッグ作となる本作は、「聖の青春」や「愚行録」を手がけた向井康介さんが脚本を担当しています。

今回は、そんな映画「君が世界のはじまり」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「君が世界のはじまり」の作品情報
  • 映画「君が世界のはじまり」のあらすじや見どころ
  • 映画「君が世界のはじまり」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「君が世界のはじまり」原作との違いについて

映画「君が世界のはじまり」の作品情報

ふくだももこさんの小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」が原作の映画。

大阪の寂れていく町に住む女子高校生と仲間たちとの人間模様が描かれています。

この映画は、2つの小説を1つにした脚本で青春物語が作り上げられている作品です。

作品情報

作品名君が世界のはじまり
公開2020年
上映時間未定
配給会社バンダイナムコアーツ
監督ふくだももこ
脚本向井康介
音楽未定
主題歌「楽曲 未定」
アーティスト 未定
出演キャスト松本穂香

映画「君が世界のはじまり」出演キャスト

えん:松本穂香

松本穂香さんが演じているのが、えん役です。

大阪の端っこにある町に暮らす高校2年生。

親友・琴子と退屈な日常を過ごしていたが、琴子がサッカー部員に一目惚れして、2人はすれ違っていく。

映画「君が世界のはじまり」の見どころや予告動画

映画「君が世界のはじまり」の見どころ

映画「君が世界のはじまり」は、小説家で映画監督のふくだももこさん、脚本家の向井康介さんが手掛けた青春物語です。

ふくだももこ監督自身が執筆した2作の小説がベースとなっている映画。

2作の小説をベースに、高校生たちの危うい魅力を表現したオリジナルの物語が描かれています。

この作品は、2作の小説が1つの映像作品になっており、内容の違う2作が混ざり合った時に完成する化学反応に注目してご覧ください!

映画「君が世界のはじまり」の予告動画

映画「君が世界のはじまり」のあらすじネタバレ結末

映画「君が世界のはじまり」のあらすじ

大阪の端にある町の住宅地で深夜、高校生に中年の男が殺害される事件が発生する。

そんな町で暮らすの高校2年生のえんは、彼氏をころころ変える親友・琴子と退屈な日常を過ごしていた。

しかし、琴子がサッカー部員のナリヒラ君に一目惚れしたことで、2人は次第にすれ違っていく。

 

同じ高校のジュンは、母の家出を無視し続ける父親に何も言えず、放課後にショッピングモールで時間をつぶしていた。

ジュンは東京から転校してきた伊尾と会い、求めるものも分からないまま伊尾と体を重ねるようになるが…。

映画「君が世界のはじまり」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「君が世界のはじまり」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「君が世界のはじまり」の原作版との違い

映画「君が世界のはじまり」は、ふくだももこさんの「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」が原作です。

「えん」は、17歳の縁が親友・琴子と高校の終業式を抜け出し、時間を潰そうとトイレに駆け込みます。

駆け込んだ先には、男子生徒の姿があり、そこから物語が展開される不器用な青春の物語です。

 

「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」は、関西の田舎町にある放課後のフードコートが舞台。

ブルーハーツを通じ繋がる私と東京から来た伊尾の2人、家出した母に代わって母になろうとする父の物語です。

2作の小説はどちらも明確な結末がないように見受けられます。

映画は、主演の松本穂香さんしかキャスト情報が発表されていないため、どのような違いがあるのか注目ですね!

映画「君が世界のはじまり」の口コミ・評価レビュー

映画「君が世界のはじまり」のまとめ

映画「君が世界のはじまり」のあらすじやネタバレをご紹介していきました。

監督も務めるふくだももこさんの小説が原作の本作は、主演の松本穂香さんと再びタッグを組んだ映画です。

2作の小説が1つの映画になった珍しいスタイルの映画は、どのように描かれるのか気になりますね!

ぜひ、映画「君が世界のはじまり」をご覧ください!

error: Content is protected !!