2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

映画「恋するけだもの」あらすじと予告動画を調査|キャスト情報やロケ地から主題歌まで

映画「恋するけだもの」

「不能犯」や「貞子vs伽椰子」など、数多くのホラー映画を手掛けるの鬼才・白石晃士監督最新作

映画「恋するけだもの」が、2020年8月から全国で順次公開予定です。

公開と同時に大きな反響を呼んだ、短編作品「恋のクレイジーロード」を長編リブートした本作。

キャストは前作から引き続き、主人公の宙也役に「BOYS AND MEN」の元メンバー田中俊介さん。

また都市伝説化した女装男を、個性派俳優で知られる宇野祥平さんが演じます。

今回は、そんな映画「恋するけだもの」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「恋するけだもの」の作品情報
  • 映画「恋するけだもの」のあらすじや見どころ
  • 映画「恋するけだもの」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「恋するけだもの」原作との違いについて
  • 映画「恋するけだもの」の主題歌やロケ地

映画「恋するけだもの」の作品情報

映画「恋するけだもの」は、2018年に公開された短編映画「恋のクレイジーロード」を、長編にリブートした映画です。

主演は「HiGH&LOW」シリーズの田中俊介さん、そして映画「パラダイス・ロスト」の宇野祥平さん。

また、久保山智夏さんや細川佳央さんなどが、前作「恋クレ」から引き続き出演。

さらに新たなキャストとして、映画「ファミリー☆ウォーズ」の上のしおりさんが参加しています。

作品情報

作品名恋するけだもの
公開2020年8月
上映時間
配給会社白石晃士と坪井篤史の映画狂人ロード
監督白石晃士
脚本白石晃士
音楽
主題歌
出演キャスト田中俊介
宇野祥平
上のしおり
木村知貴
細川佳央
大迫茂生
久保山智夏
金子鈴幸

映画「恋するけだもの」出演キャスト

宙也:田中俊介

主人公の宙也は工務店のアルバイト店員で、周囲の人に知られたくない過去があります。

演じたのは、映画「HiGH&LOW」シリーズの雷太役などで知られる田中俊介さん。

1990年1月28日生まれ、愛知県出身。

10人組ユニットグループ「BOYS AND MEN」の元メンバーでした。

漫画を実写化した映画「ダブルミンツ」の市川光央役を演じた田中さん。

その演技に惚れ込んだ白石晃士監督が、田中さんの為に作り上げた短編映画が「恋するクレイジーロード」です。

監督の認めた田中さんの演技に再注目しましょう。

女装男:宇野祥平

女装男を演じたのは、個性派俳優で知られる俳優の宇野祥平さん。

1978年2月11日生まれ、大阪府出身です。

2000年に映画「絵里に首ったけ」にて、降板した役者の代役を急遽演じたことから俳優活動を開始。

主に映画のバイプレーヤー(脇役)として活躍しています。

主な出演作に映画「続・深夜食堂」「セーラー服と機関銃 -卒業-」「パラダイス・ロスト」等があります。

未定:上のしおり

ヒロインを演じたのは、フリーランスで活躍する女優の上のしおりさんです。

1999年2月16日生まれ、福井県出身。

京都芸術大学の映画学科・俳優コース11期生です。

主な出演作に、阪元祐吾監督の映画「スロータージャップ」のユメナ役や、2018年の映画「ファミリー☆ウォーズ」の次女・奈央役などがあります。

どんな役柄にも向き合い、‟現実にこんな人いる!”と思われる様な演技を心掛けているそうです。

上のしおりさんは、銃剣道は3段、また短剣道も3段の腕前です。

本作のアクションシーンでは、その腕前が観られるかもしれませんね。

未定:木村知貴

出演者の一人である木村知貴さんは、1978年8月31日生まれ秋田県出身です。

主な出演作に、2013年の映画「SLUM-POLIS」「ひとまずすすめ」、2014年に公開された篠崎誠監督の映画「SHARING」などがあります。

映画「恋するけだもの」で、どのような役柄を演じるかはお楽しみです。

未定:細川佳央

前作から引き続き出演を果たした細川佳央よしたかさんは、1987年11月3日生まれ岩手県出身です。

主な出演作に、2016年の映画「たまゆらのマリ子」「雲の屑」があります。

また、映画「地獄少女」など、白石晃士監督の作品にも数多く出演しています。

ちなみに前作の「恋のクレイジーロード」では、矢島瑛太役を演じました。

未定:大迫茂生

本作に出演した大迫茂生さんは、舞台やドラマ、映画などで活躍中の俳優です。

1974年3月16日生まれ、熊本県出身。

ディレクター・工藤仁役で、ドラマ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」や複数の自主制作映画に出演。

ドラマ新・十津川警部シリーズでは、若林刑事役を演じている他、映画「さくらん」や白石晃士監督の「不能犯」などにも出演しています。

未定:久保山智夏

前作から引き続き出演となる久保山智夏さんは、フリーランスで活躍する女優です。

1987年8月10日生まれ、福岡県出身。

主な出演作に、2013年公開の松浦健志監督の映画「はじまりに花束を」や、2015年の映画「ギヤマンの刀」。

その他、白石晃士監督の「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版」にも出演しています。

また、前作「恋のクレイジーロード」では、久保智夏役を演じました。

未定:金子鈴幸

本作に出演した金子鈴幸さんは、脚本家や演出家としても活躍する俳優です。

誕生日は、1992年12月17日生まれ東京都出身。

主に舞台や映画などを中心に活動しており、前作「恋のクレイジーロード」では、金子真行役を演じていました。

その他の出演作に、WEB映画の「夏休みなんかいらない」や、2014年の映画「ニートオブザデッド」等があります。

映画「恋するけだもの」の見どころや動画

映画「恋するけだもの」の見どころ

映画「恋するけだもの」は、2年前に公開された18分の短編作品「恋のクレイジーロード」をリブートした長編映画です。

「恋のクレイジーロード」と同じ俳優を起用し、キャラクターの持つ要素はそのままで、コンセプト自体を変更しています。

撮影や編集など前作以上の時間を掛け、舞台もバスから田舎町へとスケールアップ!

宙也役の田中俊介さんや女装男役・宇野祥平さんなど、出演者たちの怪演もさらにパワーアップしている事でしょう。

前作「恋クレ」以上のロングランヒットを達成できるか見どころです!

映画「恋するけだもの」の予告動画

「恋するけだもの」の予告動画は、まだ解禁されていませんが、前作「恋クレ」以上の衝撃的な動画になること間違いナシ!

予告動画の解禁が待ち遠しいですね。

KING BROTHERSが、楽曲提供した「何も欲しくない/No Want」。

その「恋のクレ」バージョンのミュージックビデオです。

バス停や鳥居前での女装男の佇まい…怖すぎます

映画「恋するけだもの」の主題歌情報

「恋のクレージーロード」のエンディングテーマは、ロックバンドKING BROTHERSの「何も欲しくない/No Want」

KING BROTHERSのアルバム「wasteland/荒野」に収録されている楽曲です。

通常バージョンのミュージックビデオとは別に、「恋のクレ」バージョンのミュージックビデオを公開して話題になりました。

「恋するけだもの」についてのコメントで、白石監督は“西部劇”のキーワードを使っています。

アルバムタイトルの‟荒野”“西部劇”は、切っても切り離せない関係です。

リブート版である本作への参加フラグだと思いたいですね。

映画「恋するけだもの」のあらすじネタバレ結末

映画「恋するけだもの」のあらすじ

四方を深い山々に囲まれたとある田舎町。

そこには、‟女装男の交際を断った男は殺されてしまう”という不気味な都市伝説があった。

その田舎町の工務店でバイトをする宙也の前に、突如!不気味な女装男が立ちはだかる!

都市伝説の噂は本当だったのか?

果たして女装男の目的とは?

実際に女装男が現れたことから、それぞれの恋の争いは殺し合いへと発展!

平穏な田舎町が、住人たちを巻き込んだ阿鼻叫喚の地獄絵図へと変わる!!

映画「恋するけだもの」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「恋するけだもの」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「恋するけだもの」の原作との違い

映画「恋するけだもの」の原作は?

映画「恋するけだもの」の原作とも言える「恋のクレイジーロード」は、2018年8月に公開された短編作品です。

本編はわずか18分というショートフィルムながら、その反響から翌年以降も公開を続けロングランを記録しました。

ストーリーはバスに乗り込んできた謎の女装男が、抱えていたスコップを振り回し、運転手に「とめたらアカン、赤信号でもレッツラゴーや」と脅迫!

乗客の男性・宙也にの告白をする一方、その彼女・すみれに別れるよう迫る等…。

まさに予測不可能なノンストップバイオレンスが、小さなバスの車内で繰り広げられます。

主人公・宙也役を演じた田中俊介さんと、女装男役・宇野祥平さんの大迫力の怪演

そしてヒロインのスミレ役を演じた、芦那すみれさんの熱演も話題になりました。

「恋クレ」と「恋するけだもの」の違い

①舞台や武器もスケールアップ!

「恋クレ」の舞台は、田舎道を走る一本のバス

そこに不気味な女装男が、スコップを抱え乗り込んできた所から物語は始まります。

一方、映画「恋するけだもの」の舞台は、社会から隔離されたかのような山の中の田舎町

「恋クレ」の要素である獣×化け物×恋愛、そこに新しく“西部劇”もプラスされた!

と白石監督や主演の田中俊介さんもコメントしています。

“田舎町”という広いフィールドを存分に活かし、更にスケールアップしたバイオレンスムービーになっているようですね。

もしかすると、女装男の武器もスコップのみならず、工務店の工具や重機も使った修羅場になるかもしれませんよ。

②ヒロイン交代!?

前作の「恋クレ」では、主人公・宙也の彼女・スミレを芦那すみれさんが演じました。

しかし、リブート版の本作「恋するけだもの」では、新たなキャストとして上のしおりさんが参加。

本作での新しいヒロインではないかと思われます。

「恋クレ」で不安と闇を抱え、暗い瞳のスミレ役を見事に演じた芦那すみれさん。

対する上のしおりさんは、今回の映画「恋するけだも」の役柄に合わせて、ヘアスタイルを金髪に変えて撮影に挑んでいます。

銃剣道と短剣道、それぞれ3段の腕前という上のしおりさん。

リブート版「恋するけだも」のヒロインは、アクションもこなす強いヒロインなのかも!

映画「恋するけだもの」のロケ地は?

前作「恋のクレ」のロケ地として、意外なことに一般のお宅が使用されています。

どうやら「恋するけだもの」にも出演している、金子鈴幸さんの実家の様ですね。

また、「恋クレ」のバスが疾走する田舎道のロケ地は、千葉県の中西部に位置する袖ケ浦市内の道路です。

多くの自然を残した袖ケ浦市は、アクアラインの開通によって都心からのアクセスも便利になりました。

撮影期間が僅か1日という「恋クレ」にとって、まさに最適なロケ地といえます。

また、藤竜也さん主演のドラマ「ゴールド!」や、映画「ヒノマルソウル」など、積極的にロケ地を誘致している袖ケ浦市。

映画「恋するけだもの」のロケ地としても、最有力候補ではないでしょうか。

映画「恋するけだもの」の口コミ・評価レビュー

映画「恋するけだもの」のまとめ

映画「恋するけだもの」は、名古屋シネマスコーレにて2020年8月に先行公開!

続いて、9月から東京アップリンクや大阪シネヌーヴォで同時公開の予定です。

何回でも観たいと思える、まるでアトラクションの様な映画「恋するけだもの」。

あなたも是非、劇場でお楽しみください!

error: Content is protected !!