映画「殺さない彼と死なない彼女」のあらすじネタバレ!実写の結末ラストは違う!?

映画「殺さない彼と死なない彼女」のあらすじネタバレ!実写の結末ラストは違う!?

2019年11月15日、映画『殺さない彼と死なない彼女』が公開されることになっているのが注目ですよね。

「殺カレ死カノ」とも略されているこの作品ですが、ご覧の通りとても衝撃的なタイトルになっています。

はたして一体どのような内容の映画なのでしょうか?

原作はネットでも好評のコミックでしたので、原作コミックの概要、映画のあらすじ、原作コミックのラストについて、それぞれさっそく、見てまいりましょう。

なお、予告動画も印象的ですので、ご紹介してまいりたいと思います。

映画「殺さない彼と死なない彼女」の原作は?

映画『殺さない彼と死なない彼女』は、コミックが原作だったわけですが、どのような作品だったのでしょうか。

原作コミックは、世紀末さん作の同名の4コマ漫画でした。

ふつうのコミックではなく、4コマ漫画が映画化とは、ずいぶんめずらしいことではないかと思います。

しかし、原作コミックがすごいのは、この点だけではありませんでした。

実は、ふつうの漫画誌などに掲載されていた作品ではなく、ツイッターで公表されていたのですね。

これもなかなか聞かない話ですから、異色だといえます。

そんな原作コミックは、「きゃぴ子」、「君が代ちゃん」、「殺さない彼と死なない彼女」という、3つの短編からなる構成。

大まかな内容は、小坂れいというS系の男子が、自殺衝動のある鹿野ななというM系女子と絶妙な絡みを見せていくというギャグ漫画でした。

自殺をネタにしているということで、若干、きわどさもあるものの、ゆるいイラストで中和されているのが印象的。

小坂れい、鹿野なな以外にも、地味子、きゃぴ子、君が代ちゃん、八千代など、個性的なキャラクターが登場します。

ただし、原作コミックの登場人物のうち、君が代ちゃんは、映画では撫子という名前に変わっています。

映画「殺さない彼と死なない彼女」のあらすじネタバレ

映画『殺さない彼と死なない彼女』のあらすじを見ていきましょう。

小坂れいは毎日が退屈な男子高校生。

そんななか、殺されたハチを埋葬していた鹿野ななという女子高校生を見て、彼は彼女に関心を抱くことに。

実は、鹿野ななは自殺したがりで、しょっちゅう、自身の手首を切っていたのです。

小坂れいは、そんな鹿野ななに気軽に「死ね」などといいつつ、2人はいつのまにか、すっかり仲よくなっていくのでした。

冷たいのか温かいのか分からない、とてもシュールな内容のようですね。

ネタバレは、記事執筆の2019年11月中旬時点では未公開で不明ですので、次で原作コミックのネタバレの方をご紹介します。

実写版の「殺さない彼と死なない彼女」ストーリーのラスト・結末は?

映画『殺さない彼と死なない彼女』の原作コミックのラストは、想像を絶する衝撃的なものでした。

鹿野ななは結局、自殺してしまうからでしょうか?

いいえ、そうではありません。

結論からいいますと、死んでしまうのは、鹿野ななではなく、小坂れいの方だったのです。

ずいぶんサプライズですし、絶句させられますよね?

小坂れいの死因は、もちろん自殺ではありませんが、急病や事故などでもありませんでした。

“ 他殺 ” です。

小坂れいは、いきなり出会った男に質問攻めにされた挙句、カッとなって「殺されたいのか」と食って掛かったところ、男は「殺すのは僕だよ」と言いながら彼を刺殺したのです。

まさか、こんな結末になろうとは、いったい、誰が予想できたことでしょう…!

映画「殺さない彼と死なない彼女」の予告動画

映画といえば予告動画でしょうが、『殺さない彼と死なない彼女』の予告動画も、他作品に負けず劣らず、とても見どころあるものになっていました。

間宮祥太朗さんが桜井日奈子さんに向かって、ずいぶんと過激なセリフを浴びせていくのが驚愕ですね。

もっとも、間宮祥太朗さんが演じるのは本当は優しい男の役なので、単なる口癖に過ぎないのですが、それでも刺激的です。

一方の桜井日奈子さんも、『ういらぶ』のように、ダメな女子役ということが伝わってくる感じなので、今後、彼女の女優像にも大きく影響していくことでしょう。

そんな予告動画でなんといっても息をのまされたのは、衝撃的なラストを予感させるところにほかなりません。

やはり、原作コミックと同じか、それに近いようなオチになってしまうのでしょうか?

その通りだったら悲しすぎますし、そうでなかったら原作コミックのファンから改悪だと叩かれるでしょうし、どっちに転んだとしても、観客の賛否は分かれることでしょうね。

いったいどんなふうな展開に持っていくのでしょうか…!?

メチャクチャ楽しみですよね!

まとめ

映画『殺さない彼と死なない彼女』は、鮮烈なタイトルとは裏腹に、とても不思議な内容だったのですね。

原作コミックどおりにいけば、映画版はショッキングなラストになりますが、はたしてどうなるのか、見逃せません。

間宮祥太朗さんや桜井日奈子さんの演技も必見ですので、2019年11月15日は絶対に鑑賞しに行きたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。