2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

映画「クソみたいな映画」あらすじやネタバレ結末|キャストと主題歌や予告動画も

映画「クソみたいな映画」

NONSTYLE石田明さん脚本映画「クソみたいな映画」は、2020年に公開を予定しています。

2019年4月「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」、同年10月「京都国際映画祭」で上映された作品です。

映画には、内田理央さん稲葉友さん村田秀亮さんなどが出演します。

今回は、そんな映画「クソみたいな映画」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「クソみたいな映画」の作品情報
  • 映画「クソみたいな映画」のあらすじや見どころ
  • 映画「クソみたいな映画」のネタバレやキャスト情報

映画「クソみたいな映画」の作品情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

内田理央だーりお(@rio_uchida)がシェアした投稿

映画「クソみたいな映画」は、お笑いコンビNON STYLEの石田明さんが脚本を手がけた異色の作品です。

石田さんが長年あたためていた渾身の物語は、バラエティー番組のディレクターなどを担当してきた、芝聡さんの初監督作品です。

小さな映画館に、フィアンセを殺された1人の女によって5人の男女が集められて物語が始まります。

作品情報

作品名クソみたいな映画
公開2020年
上映時間80分
配給会社吉本興業
監督芝聡
脚本石田明
音楽未発表
主題歌「書き下ろし主題歌」
眉村ちあき
出演キャスト内田理央
稲葉友
村田秀亮
相島一之
川上麻衣子
ほんこん
YOU

映画「クソみたいな映画」出演キャスト

未発表:内田理央

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

内田理央だーりお(@rio_uchida)がシェアした投稿

内田理央さんが演じているのが、彼氏への復讐を誓う女です。

死んでしまったフィアンセの復讐のため、映画館に5人の男女を集める。

内田理央さんは、1991年東京都出身で「仮面ライダードライブ」や「おっさんずラブ」が代表作です。

未発表:稲葉友

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲葉友(@lespros_inaba0112)がシェアした投稿

稲葉友さんが演じているのが、腹が立った相手に“あること”をして、ストレスを解消する男です。

稲葉友さんは、1993年神奈川県出身で「仮面ライダードライブ」や「春待つ僕ら」などに出演しています。

未発表:村田秀亮

とろサーモンの村田秀亮さんは、1979年宮崎県出身のお笑い芸人です。

芸人としてだけでなく、ドラマ「IQ246」や映画「耳を腐らせるほどの愛」など俳優としても活躍しています。

未発表:相島一之

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takuma Nagao 長尾卓磨(@takuma_nagao)がシェアした投稿

相島一之さんは、1961年埼玉県出身の俳優です。

名脇役の相島さんは、ドラマ「ショムニ」シリーズや映画「ステキな金縛り」などに出演しています。

未発表:川上麻衣子

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川上麻衣子(@majko.k)がシェアした投稿

川上麻衣子さんは、1966年スウェーデン・ストックホルム出身の女優です。

ドラマ「3年B組金八先生」の出演で一躍注目を集め、以降も数多くの作品に出演しています。

2020年には本作の他にも、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の公開も公開予定です。

未発表:ほんこん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほんこん(@hongkong2015_4_9)がシェアした投稿

ほんこんさんが演じているのが、YOUさんと夫婦役です。

ほんこんさんは、1963年大阪府出身のお笑いタレント。

バラエティーなどで活躍する傍ら、映画「妖怪大戦争」やドラマ「ホームレス中学生」などに俳優としても出演しています。

未発表:YOU

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】ボイス 110緊急指令室(@voice.ntv)がシェアした投稿

YOUさんが演じているのが、ほんこんさんと夫婦役です。

YOUさんは、1964年東京都出身で女優や歌手、タレント、モデルなどマルチな活躍を見せる人物。

女優としてはドラマ「ボイス 110緊急指令室」や映画「兄に愛されすぎて困ってます」などに出演しています。

映画「クソみたいな映画」の見どころや動画

映画「クソみたいな映画」の見どころ

映画「クソみたいな映画」は、現実が物語を行き来するパラレルワールドが見どころです。

映画は、人間の汚さや美しさに焦点をあて、コメディやシリアス要素も含まれる作品。

観客を狂気と感動に引き込む作品になっており、観客が事件の当事者になる映画館内パニックムービーです。

現実と物語が行き来するパラレルワールドは、映画を観ている人が「自分も物語の当事者?」と錯覚するのではないでしょうか。

映画「クソみたいな映画」の予告動画

予告動画を探しましたが、残念ながら公開されていませんでした。

まだ公開されている情報が少ないため、楽しみにして続報を待ちましょう!

映画「クソみたいな映画」の主題歌情報

映画「クソみたいな映画」の主題歌は、眉村ちあきさんの「書き下ろし主題歌」です。

主題歌の話が来た時に、「自由に作っていい」という話でやりたいサウンドをつめこんだそうです。

映画にぴったりの特徴的な曲調と個性的な歌詞が耳に残りますね!

映画「クソみたいな映画」のあらすじネタバレ結末

映画「クソみたいな映画」のあらすじ

コメディ映画が上映されている、小さいごく普通の映画館が舞台。

ある日の観客は、運送会社の社長夫婦、浪人生、キャバ嬢、売れない役者の5人。

5人は偶然集まったのではなく、ある1人の女により映画館に集められたのでした。

女の目的は、死んだフィアンセの復讐だった。

女と集められた観客、上映されている映画との因果関係とは…!?

映画「クソみたいな映画」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「クソみたいな映画」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「クソみたいな映画」の口コミ・評価レビュー

映画「クソみたいな映画」のまとめ

映画「クソみたいな映画」のあらすじやキャスト情報をご紹介していきました。

衝撃的なタイトルの本作は、NONSTYLE石田明さん脚本の注目映画です。

タイトルのようにクソみたいな映画かと思いきや、次々と物語が変化する展開から目が離せません!

映画「クソみたいな映画」をぜひ、ご覧ください!

error: Content is protected !!