☓ 検索ボックスを閉じる

U-NEXT映画ドラマ31日間 完全無料見放題

ドラマ「M 愛すべき人がいて」あらすじの内容と見どころ|キャストや予告動画も

ドラマ「M 愛すべき人がいて」

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、平成の歌姫・浜崎あゆみ誕生を描いた話題のドラマです。

本作は、安斉かれんさんと三浦翔平さんがW主演

2人の運命を動かす強烈なキャラクターを演じるのは、白濱亜嵐さん・田中みな実さんら豪華キャスト陣!

今回は、そんなドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじ・見どころ等などについてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • ドラマ「M 愛すべき人がいて」の作品情報
  • ドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじと主要キャスト
  • ドラマ「M 愛すべき人がいて」の見どころやネタバレ
  • ドラマ「M 愛すべき人がいて」原作との違いについて

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の作品情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ABEMA(アベマ)(@abema_official)がシェアした投稿

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、テレビ朝日系列土曜ナイトドラマ枠で放送されます。

本作は、ノンフィクション作家小松成美さんの小説が原作です。

浜崎あゆみさんのファンだけでなく、恋愛小説としても共感を呼び、累計発行部数16万部の大ヒット作が待望のドラマ化!

作品情報

作品名M  愛すべき人がいて
放送日2020年4月18日〜
放送時間23時15分~
プロデューサー服部宣之 (テレビ朝日)
谷口達彦 (AbemaTV)
山形亮介 (角川大映スタジオ)
佐藤雅彦 (角川大映スタジオ)
脚本鈴木おさむ
音楽沢田完
主題歌「M」浜崎あゆみ
出演キャスト安斉かれん
三浦翔平
白濱亜嵐
田中みな実
高嶋政伸
高橋克典

ドラマ「M 愛すべき人がいて」出演キャスト

アユ:安斉かれん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

安斉かれんさんが演じているのが、アユ役です。

地元の福岡県で母と祖母と一緒に暮らす女子高生。

一念発起して上京すると、レコード会社「A VICTORY」専務のマサと出逢い、歌手デビューのチャンスを掴む。

マサ:三浦翔平

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shohei miura/三浦翔平(@shohei.63)がシェアした投稿

三浦翔平さんが演じているのが、マサ役です。

レコード会社「A VICTORY」の代表取締役専務。

次世代のスター歌手探しに六本木のディスコに訪れた所、アユに出逢いプロデュースすることを決める。

流川翔:白濱亜嵐

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alan Shirahama 白濱亜嵐(@alan_shirahama_official)がシェアした投稿

白濱亜嵐さんが演じているのが、流山翔です。

レコード会社「A VICTORY」の社員であり、専務であるマサ直属の部下。

マサのことを尊敬し、一緒に仕事に取り組むが、少し行動に慎重さを欠いている。

姫野礼香:田中みな実

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中みな実写真集【公式】(@minamitanaka_official)がシェアした投稿

田中みな実さんが演じているのが、姫野礼香役です。

「A VICTORY」の社員でマサの秘書を務める眼帯姿の美女。

マサに好意を寄せており、マサがアユをサポートすることに嫉妬している。

大浜:高嶋政伸

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲垣来泉 公式(@kurumi_inagaki)がシェアした投稿

高島政伸さんが演じているのが、大浜役です。

「A VICTORY」代表取締役社長で会社を共同設立した人物。

経営に専念している人物で、マサの才能と影響力を恐れ、会社から追い出そうとしている。

中谷:高橋克典

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katsunori Takahashi(@katsunoritakahashiofficial)がシェアした投稿

高橋克典さんが演じているのが、中谷役です。

アユが状況直後に所属する事務所「中谷プロ」の社長。

アユが売れると考えていなかったが、マサが才能を引き出した途端、態度を一変させる。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の見どころや予告動画

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の見どころ

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、ノンフィクション作家による事実を基にしたフィクション小説。

浜崎あゆみさんのデビュー秘話、エイベックス松浦勝人さんとの出会い、恋愛から別れまでが描かれています。

 

今回、ドラマで主演のアユに抜擢されたのは、若手歌手でドラマ初主演の安斉かれんさんです。

安斉さんは演技初挑戦で歌姫アユを熱演して注目されていますね!

 

浜崎あゆみさんの誕生秘話が描かれる本作は、90年代のヒットソングが多く使われているのです。

ドラマを観て当時を懐かしいと感じる方、新鮮な気持ちで観る方など、世代によって違う感じ方ができる作品になっています。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の予告動画

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじ

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじ

1993年、祖母と共に福岡県からアユは上京してきた。

東京で芸能人になり家族に楽をさせたいと思っていたが、上手くいかずエキストラのような日々。

 

そんなある日、歌手志望の友人・理沙から誘われ六本木ディスコ・ベルファインに行くことになる。

そこで他の女の子と共にVIPルームに連れて行かれ、レコード会社専務のマサと出逢う。

マサは、他の女の子の顔を見て次々と切り捨てていく。

アユも列に並んでいたが、やり方に納得できず反抗的な態度を取ってしまう。

 

翌日、自分に反抗したアユに心を動かされたマサから電話がかかってくるのだった。

そこから平成の歌姫誕生に隠された物語がスタートする!

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の原作との違い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

may(@ayboo_ks)がシェアした投稿

原作は、2019年8月に幻冬舎から刊行されている小説。

原作では、デビュー秘話やきっかけ、松浦さんとの出会い、大恋愛から別れまでが描かれています。

小説は2人へのインタビューを基に作られ、アユ目線で語られているのです。

ドラマでは、原作にないドラマならではのオリジナル要素が加えられ、スケール感に大きな違いがありますね!

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のまとめ

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじや見どころをご紹介していきました。

本作は、大ヒット小説がの初のドラマ化で、安斉かれん&三浦翔平のW主演というのも放送前から話題になっていますね。

原作にオリジナリティープラスされパワーアップした、浜崎あゆみ出会いと別れの物語は必見です。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」をぜひ、お楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!