U-NEXT映画ドラマ31日間 完全無料見放題

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ!公開日はいつでロケ地はどこ?

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ!公開日はいつでロケ地はどこ?

草彅剛さんが主演をつとめる映画「ミッドナイトスワン」の製作が進行中とのことです!

草彅さんのファンの方にとっては、とても嬉しいお知らせなのではないでしょうか!

 

「任侠ヘルパー」の暴力団組員のようなアウトローから、「台風家族」のようなちょっとダメ男まで幅広い役を演じ、その演技力の高さには定評のある草彅剛さん。

今回の「ミッドナイトスワン」で演じるのは、トランスジェンダーの男性!

ウィッグをつけ、化粧をほどこした姿のビジュアルが公開され、大きな話題となっています。

 

劇中では、マニキュアやペディキュアもつけて役に挑んだそうですよ!

そんな「ミッドナイトスワン」のあらすじや公開日、ロケ地について調べてみました!

映画「ミッドナイトスワン」バレリーナ少女の一果(いちか)役が誰か予想!エキストラ募集情報も映画「ミッドナイトスワン」バレリーナ少女の一果(いちか)役が誰か予想!エキストラ募集情報も

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ

この投稿をInstagramで見る

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿

ミッドナイトのネタバレ

映画「ミッドナイトスワン」は、内田英治さんが監督・脚本を手掛けた完全オリジナル作品です。

マンガや小説などの原作はありませんので、上映前の現時点では、原作からあらすじやネタバレを推測することは、残念ながらできません…。

 

内田英治監督って誰?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、Netflix作品の「全裸監督」を手掛けた監督、と言えばピンとくる方も多いのではないでしょうか?

「全裸監督」は日本だけでなく世界的大ヒットとなり、season2の製作も決定しています。

そんな中での「ミッドナイトスワン」の製作となると…内田監督ホント大忙しですね!

ということで、次に「ミッドナイトスワン」のあらすじをご紹介しましょう。

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじ

「ミッドナイトスワン」は、トランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と、母の愛を知らずに育ったバレリーナの少女・一果(いちか)の、真実の愛の物語です。

STORY

広島から上京した凪沙は、新宿のショーパブでダンサーをして暮らしています。

 

ある日、凪沙は、ネグレクト(育児放棄)にあっていた親戚のバレリーナの少女・一果(いちか)を引き取り、一緒に暮らすことになります。

理解し合えるはずのなかった2人。

 

しかし、凪沙は一果が抱える苦しみを知り、一緒に正面から受け止めることで、やがて一果に対して母性が目覚めていくのを感じます。

 

その母性を“本物”にするために、凪沙はある大きな決断をくだすのでした…。

「ミッドナイトスワン」の脚本を手掛けた内田監督は、トランスジェンダーの疑似親子の話を5年も前から作りたいと思っていたのだそうです。

しかし、トランスジェンダーの話というのはナイーブなテーマですから、なかなか表に出すことができなかったんだとか。

 

ここ数年、LGBTをテーマにした作品がとても増えていますよね。

邦画はまだ少ない印象ですが、洋画に目を向ければたくさんの作品が生み出されており、実際のトランスジェンダーの方が主演をつとめた映画もあります。

邦画でいえば、大人気TVドラマで映画化もされた「おっさんずラブ」は記憶に新しいところ。

ほかにもTVドラマでいえば「きのう何食べた?」「女子的生活」などのたくさんの良作が放送されていますよね。

 

内田監督が「ミッドナイトスワン」を世に出そう!と決意することになったのも、最近のLGBT作品のブーム…いうと語弊があるのかもしれませんが、今なら形にできる!と考えたのかもしれませんね。

そして母性に目覚めるトランスジェンダーという、非常に難しい役に挑戦する草彅剛さん。

この脚本を読んだとき、感動で涙が止まらなかったそうです。

「今まで一番の大役」とコメントしている草彅さん、役にかける意気込みが感じられますね!

原作がない完全オリジナルストーリーのため、あらすじはまだ一部分しかわかりませんが、どんなストーリーになるのか、今から楽しみですね!

映画「ミッドナイトスワン」の公開日はいつ?

「ミッドナイトスワン」の公開日は、現時点ではまだ決まっていません。

2019年10月下旬から撮影が始まり、11月下旬にクランクアップ予定とのことですので、おそらく2020年中には公開になるのではないでしょうか?

 

とすると、2020年の年明け~春あたりには何らかの発表があるかもしれませんね。

公開日などの詳細の発表を楽しみに待ちましょう!

映画「ミッドナイトスワン」のロケ地はどこ?

映画「ミッドナイトスワン」は、数回にわたってエキストラを募集していたことから、いくつかのロケ地が確認できています!

埼玉県深谷市・新座市・さいたま市大宮区

埼玉県深谷市で11月にエキストラの募集をしていたことから、深谷市でロケが行われたことは間違いなさそうです!

エキストラの募集内容は、とある1日はバレエ選手(経験者のみ)、コンクール衣装持参必須、審査員や観客、看護師や患者、バレエ教室の先生役。

別の日は、5-15歳のバレエ選手(女性・未経験者可)、普段着・制服、警官‥などとなっていたようです。

バレリーナの少女・一果がコンクールに出演するシーンや、バレエ教室などのシーンを撮影したのかな?ということが想像できますね!

東京都新宿区・荒川区

東京都新宿区・荒川区でもエキストラの募集が行われたことから、ロケが行われたようです!

草彅さんが演じる凪沙は、新宿のショーパブでダンサーをしているという役どころですから、凪沙の通勤シーンや、ショーパブでのダンスシーンなどが撮影されたのかもしれませんね。

草彅さんのビジュアルの背景も新宿駅ですから、この付近でロケが行われたのは確実ですね!

それにしても、新宿付近で草彅さんの映画の撮影なんて、ものすごい人だかりになりそうです…。

早朝や深夜にロケを行ったんでしょうか?

もしくはショーパブの内部の撮影がメインだったのでしょうか?

詳細が気になって仕方ありません!

神奈川県横浜市中区

神奈川県横浜市中区でもエキストラの募集があったことから、ここでもロケが行われていたことがわかっています。

エキストラの募集内容は、通行人の男女、警官や救急隊員とのことです。

凪沙と一果が暮らす家の近くなどのロケでしょうか?

あるいは、横浜市中区というと、みなとみらい付近、赤レンガ倉庫や山下公園などがありますから、そのようなおしゃれな場所のロケかもしれませんね。

これらのロケ地でどんな撮影が行われたのか、とっても気になりますね!

まとめ

映画「ミッドナイトスワン」バレリーナ少女の一果(いちか)役が誰か予想!エキストラ募集情報も映画「ミッドナイトスワン」バレリーナ少女の一果(いちか)役が誰か予想!エキストラ募集情報も

「ミッドナイトスワン」のネタバレを含むあらすじ、公開日やロケ地について色々と調べてみました。

草彅剛さんがトランスジェンダーのダンサー役という新境地にチャレンジするこの映画。

トランスジェンダーがテーマというと難しい内容を想像してしまう方もいるかもしれませんが、誰でも楽しめる娯楽映画・ラブストーリーになっているそうですから、肩肘張らずに見ることができそうですね。

ロケ地は主に関東近郊だったようです。

新たな情報が発表されるのが待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!