2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

映画「ミッドナイトスワン」あらすじネタバレ結末|キャストや予告動画と主題歌にロケ地も

映画「ミッドナイトスワン」

草彅剛さん演じるトランスジェンダーの主人公が新たな愛の形を表現する、内田英治監督の話題作がいよいよ2020年9月に公開されます。

オーディションを勝ち抜いた新人、服部樹咲さんが主人公と疑似親子の娘役を演じます。

 

予告映像では音楽家・渋谷慶一郎さん作曲の美しいメロディーのみの、音声の入ってない印象的な動画に引き込まれ、本編を見たくなること間違いなし!

今回は、そんな映画「ミッドナイトスワン」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「ミッドナイトスワン」の作品情報
  • 映画「ミッドナイトスワン」のあらすじや見どころ
  • 映画「ミッドナイトスワン」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「ミッドナイトスワン」のロケ地情報

映画「ミッドナイトスワン」の作品情報

この投稿をInstagramで見る

9月25日公開『ミッドナイトスワン』【公式】(@m_swan0925)がシェアした投稿

『全裸監督』や『下衆の愛』の内田英治監督の書き下ろしオリジナル作品

元SMAPで新しい地図の草彅剛さんがトランスジェンダー役を務めることで話題となりました。

有名音楽家の渋谷慶一郎さんがメインテーマを担当し、世界一美しいラブストーリーで作品を美しく彩ります。

作品情報

作品名ミッドナイトスワン
公開2020年9月25日
上映時間未定
配給会社キノフィルムズ
監督内田英治
脚本内田英治
音楽渋谷慶一郎
主題歌書き下ろしメインテーマ
渋谷慶一郎
出演キャスト草彅剛
服部樹咲
水川あさみ
田中トモロヲ
真飛聖
真田怜臣
田中俊介
根岸季衣
平山祐介
佐藤江梨子
吉村界人
上野鈴華

映画「ミッドナイトスワン」出演キャスト

凪沙:草彅剛

この投稿をInstagramで見る

草彅剛(@tsuyoshikusanagi_official)がシェアした投稿

トランスジェンダーとして心と体に葛藤を抱えながら、新宿に生きる。

ショーパブ『スイートピー』で働く。

一果を預かり、母性が芽生える。

やがて一果の夢であるバレリーナになることを応援するようになる。

その演技力の高さには定評のある草彅剛さんは、「任侠ヘルパー」の暴力団組員のようなアウトローから「台風家族」のようなちょっとダメ男まで幅広い役を演じ、役者としても人気があります。

他にも有名な出演作は『黄泉がえり』や『日本沈没』、『あなた』等。

もちろんドラマや舞台など多方面で活躍しています。

桜田一果:服部樹咲

この投稿をInstagramで見る

Shinzo Hotta(@hottashinzo)がシェアした投稿

母親からネグレクトを受ける中学2年生の少女。

バレリーナ志望。

親戚の凪沙に預けられる。

演じる服部樹咲さんは本作品が女優デビュー作品です。

バレエが得意で、数々のコンクールで受賞をするほどの実力があります。

片平実花:真飛聖

この投稿をInstagramで見る

真飛 聖(@sei_matobu)がシェアした投稿

一果のバレエ講師。

一果の才能を見出し、愛情を注ぎバレエ指導をする。

演じる真飛聖さんは元宝塚歌劇団ののトップスター。

主な出演作は『柘榴坂の仇討』『娼年』など。

他、舞台やテレビドラマでも活躍しています。

桜田早織:水川あさみ

この投稿をInstagramで見る

水川あさみ(@mizukawa_asami)がシェアした投稿

一果の母親。

若くして一果を出産、水商売で生計を立てる。

お酒に飲まれネグレクト、育児放棄をしてしまう。

演じる水川あさみさんの主な出演作は『今度は愛妻家』『後妻業の女』『グッバイ嘘から始まる人生喜劇』など。

2020年公開の待機作に、『喜劇 愛妻物語』『滑走路』があります。

洋子ママ:田口トモロヲ

この投稿をInstagramで見る

永瀬正敏 Masatoshi Nagase(@masatoshi_nagase_official)がシェアした投稿

凪沙の働くショーパブ『スイートピー』のママ。

昭和というトランスジェンダーという風当たりの強い時代から生き抜いてきた。

一果と凪沙を温かく見守る、心優しい女性。

演じる田口トモロヲさんは俳優や監督、ミュージシャン等幅広く活躍されています。

主な出演作は『鉄男』『パラレルワールド・ラブストーリー』等。

監督作品には『色即ぜねれいしょん』や『ピースオブケイク』があります。

瑞貴:田中俊介

スイートピーで働くトランスジェンダー。

演じる田中俊介さんは愛知県出身の元BOYS AND MENのメンバーです。

主な出演作は『ゼニガタ』『デッドエンドの思い出』等。

キャンディー:吉村界人

スイートピーで働くトランスジェンダー。

演じる吉村界人さんは2014年に『ポルトレ PORTRAIT』で映画主演デビューを果たします。

『太陽を掴め』『サラバ静寂』等に出演。

アキナ:真田玲臣

この投稿をInstagramで見る

真田怜臣(@sanada_reo)がシェアした投稿

スイートピーで働くトランスジェンダー。

演じる真田怜臣さんは自身のトランスジェンダーという立場から実体験を踏まえ、監督にアドバイスをしたそうです。

性別を超えて自分らしさを表現することを目標に舞台やテレビドラマでも活躍中。

桑田りん:上野鈴華

一果と同じバレエ教室に通う。

一果のライバル。

演じる上野鈴華さんは爽やかな存在感が印象的な期待の新人です。

舞台『転校生』などに出演。

桑田真祐美:佐藤江梨子

この投稿をInstagramで見る

テレビ東京 宣伝部(@tvtokyo_pr)がシェアした投稿

りんの母親。

りんをプロのバレエダンサーとして育てることに必死。

演じる佐藤江梨子さんは『CUTIE HONEY キューティーハニー』や『抱きしめたい-真実の物語-』等に出演。

桑田正二:平山祐介

この投稿をInstagramで見る

平山祐介(@yusukehirayama_)がシェアした投稿

りんの父親。

演じる平山祐介さんの主な出演作には『THE LAST MESSAGE 海猿』や『るろうに剣心』などがあります。

武田和子:根岸季衣

凪沙の母親。

トランスジェンダーとして生きる凪沙を受け入れられずにいる。

主な出演作は、『時をかける少女』や『楽園』など。

映画「ミッドナイトスワン」の見どころや動画

映画「ミッドナイトスワン」の見どころ

映画「ミッドナイトスワン」のみどころは作品を彩る、豪華なキャスト陣です。

初のトランスジェンダー役を演じ、圧倒的演技力をもつ草彅剛さん

そして、独特な存在感とバレエの実力をもつ新人女優、服部樹咲さんがどのような親子愛を織りなすのか、期待が高まります。

また、脇を固める演技力の高いベテラン俳優陣と今後大注目の若手俳優たちが、どのような化学反応を起こしているのかも楽しみです。

映画「ミッドナイトスワン」の予告動画

映画「ミッドナイトスワン」の主題歌情報

有名音楽家・渋谷慶一郎さんが「ミッドナイトスワン」のために作曲したメインテーマだけを音声とした100秒の予告動画をご紹介します。

ピアノの旋律が作品の世界に引き込まれる、儚くも強いラブストーリを彩る素敵な楽曲ですね。

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ結末

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじ

新宿のニューハーフショークラブ『スイートピー』には、華麗な姿のトランスジェンダー・凪沙の姿がありました。

今夜もホールには、凪沙たち扮する白鳥が煌びやかに舞います。

 

一方、広島のとあるアパートでは泥酔した早織が娘の一果を激しくぶつ姿が。

心と身体の葛藤を抱え、日々を生きる凪沙の元へ一果が現れ…。

子ども嫌いの凪沙と、叔父だと思い訪ねてきて戸惑う一果との奇妙な2人暮らしが始まります。

 

ある日、一果が学校で問題を起こし学校に呼び出される凪沙。

凪沙は一果に「迷惑かけないでください」と言い放ちます。

たまたま通りかかったバレエ教室で一果は実花に声を掛けられ、バレエレッスンに参加することに。

 

一果はバレエのレッスン代を工面する為、違法なバイトを始めます。

そして、警察に保護されてしまった一果を迎えに行った凪沙は「うちらみたいなんは、ずっとひとりで生きて行かなきゃいけんけえ…強うならんといかんで」とやさしく慰めます。

 

バレリーナとしての才能を見出した一果のために生きようとする凪沙。

そこには「母になりたい」という思いが芽生えていたのでした…。

映画「ミッドナイトスワン」制作の背景

「ミッドナイトスワン」の脚本を手掛けた内田監督は、トランスジェンダーの疑似親子の話を5年も前から作りたいと思っていたのだそうです。

しかし、トランスジェンダーの話というのはナイーブなテーマですから、なかなか表に出すことができなかったんだとか。

 

ここ数年、LGBTをテーマにした作品がとても増えていますよね。

邦画はまだ少ない印象ですが、洋画に目を向ければたくさんの作品が生み出されており、実際のトランスジェンダーの方が主演をつとめた映画なんかもあります。

 

邦画でいえば、大人気TVドラマで映画化もされた「おっさんずラブ」は記憶に新しいところ。

ほかにもTVドラマでいえば「きのう何食べた?」「女子的生活」など、たくさんの良作が放送されています。

 

内田監督が「ミッドナイトスワン」を世に出そう!と決意することになったのも、最近のLGBT作品のブーム…いうと語弊があるのかもしれませんが、LGBTが世の中に認められ始めてきた今なら形にできる!と考えたのかもしれませんね。

 

そして母性に目覚めるトランスジェンダーという、非常に難しい役に挑戦する草彅剛さんは、この脚本を読んだとき、感動で涙が止まらなかったそうです。

「今まで一番の大役」とコメントしている草彅さんの今回の役にかける意気込みが強く感じられますね!

映画「ミッドナイトスワン」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「ミッドナイトスワン」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「ミッドナイトスワン」のロケ地情報

埼玉県深谷市にてエキストラ募集がありました。

数日間ロケが深谷市にて行われ、さらには新宿が凪沙が務めているショーパブがある設定であることから新宿で撮影があったようです。

それらを裏付けるプロデューサーさんのツイートを発見しました。

埼玉県深谷市・新座市・さいたま市大宮区

埼玉県深谷市で11月にエキストラの募集をしていたことから、深谷市でロケが行われたことは間違いなさそうです。

エキストラの募集内容は、とある1日はバレエ選手(経験者のみ)、コンクール衣装持参必須、審査員や観客、看護師や患者、バレエ教室の先生役。

別の日は、5-15歳のバレエ選手(女性・未経験者可)、普段着・制服、警官‥などとなっていたようです。

バレリーナ少女である一果がコンクールに出演するシーンや、バレエ教室などのシーンを撮影したのかな?ということが想像できますね!

東京都新宿区・荒川区

東京都新宿区・荒川区でもエキストラの募集が行われたことから、ロケが行われたようです!

草彅さんが演じる凪沙は、新宿のショーパブでダンサーをしているという役どころですから、凪沙の通勤シーンや、ショーパブでのダンスシーンなどが撮影されたのかもしれませんね。

草彅さんのビジュアルの背景も新宿駅ですから、この付近でロケが行われたのは確実ですね!

それにしても、新宿付近で草彅さんの映画の撮影なんて、ものすごい人だかりになりそうです…。

早朝や深夜にロケを行ったんでしょうか?

もしくはショーパブの内部の撮影がメインだったのでしょうか?

詳細が気になって仕方ありません!

神奈川県横浜市中区

神奈川県横浜市中区でもエキストラの募集があったことから、ここでもロケが行われていたことがわかっています。

エキストラの募集内容は、通行人の男女、警官や救急隊員とのことです。

凪沙と一果が暮らす家の近くなどのロケでしょうか?

あるいは、横浜市中区というと、みなとみらい付近、赤レンガ倉庫や山下公園などがありますから、そのようなおしゃれな場所のロケかもしれませんね。

これらのロケ地でどんな撮影が行われたのか、とっても気になります!

追記(神奈川県横浜市中区のイセザキ・モール)

ニューヨーク

映画「ミッドナイトスワン」の口コミ・評価レビュー

映画「ミッドナイトスワン」のまとめ

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじやキャスト情報をお伝えしました。

草彅剛さんのトランスジェンダー役、どんな演技をしているのか公開が楽しみです!

 

草彅さんが台本を読んで涙したという、内田監督のオリジナルストーリーにも期待が高まります。

 

予告映像も映画が早く見たくなる、素敵なムービーでしたね。

2020年9月25日公開、疑似親子の愛が胸を打つ映画「ミッドナイトスワン」是非、ご覧ください。

error: Content is protected !!