2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

映画「泣く子はいねぇが」あらすじやネタバレ結末|キャストや主題歌と予告動画も

映画「泣く子はいねぇが」

是枝裕和監督率いる「分福」の新人映画監督が手がける、映画「泣く子はいねぇが」が2020年秋公開予定です。

佐藤快磨監督のデビュー作でオリジナル脚本で制作された本作は、秋田県男鹿市が物語の舞台

主演に実力派俳優の仲野太賀さん、他にも吉岡里帆さん寛一郎さんなど豪華俳優陣が名を連ねています。

今回は、そんな映画「泣く子はいねぇが」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「泣く子はいねぇが」の作品情報
  • 映画「泣く子はいねぇが」のあらすじや見どころ
  • 映画「泣く子はいねぇが」のネタバレやキャスト情報
  • 映画「泣く子はいねぇが」の主題歌

映画「泣く子はいねぇが」の作品情報

映画「泣く子はいねぇが」は、秋田県出身の佐藤快磨監督デビュー作。

映画の制作には、クラウドファンディングが活用され、多くの人に支援された秋田県を盛り上げる一大プロジェクトになっています。

秋田県男鹿市を舞台に「青春の終わり」をテーマとし、迷いながら大人になる20代の若者たちの姿が描かれている作品です。

作品情報

作品名泣く子はいねぇが
公開2020年秋
上映時間未発表
配給会社スターサンズ
監督佐藤快磨
脚本佐藤快磨
音楽未発表
主題歌「曲名 未発表」
アーティスト名 未発表
出演キャスト仲野太賀
吉岡里帆
寛一郎
山中崇
余貴美子
柳葉敏郎

映画「泣く子はいねぇが」出演キャスト

たすく:仲野太賀

この投稿をInstagramで見る

日本テレビ日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(@yutori_ntv)がシェアした投稿

仲野太賀さんが演じているのが、たすく役です。

ナマハゲ行事で失態を犯してしまい秋田を離れる若者。

仲野太賀さんは、1993年東京都出身でドラマ「ゆとりですがなにか」や「今日から俺は!!」など有名な作品に多く出演しています。

ことね:吉岡里帆

この投稿をInstagramで見る

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

吉岡里帆さんが演じているのが、ことね役です。

秋田を離れることになった、タスクの妻。

吉岡里帆さんは、1993年京都府出身でドラマ「あさが来た」や「健康で文化的な最低限度の生活」が代表作です。

たすくの親友:寛一郎

この投稿をInstagramで見る

【公式】映画『劇場』(@gekijyo_movie)がシェアした投稿

寛一郎さんが演じているのが、たすくの親友役です。

寛一郎さんは、1996年東京都出身で佐藤浩一さんを父に持ち、映画「心が叫びたがってるんだ。」や「劇場」に出演しています。

たすくの兄:山中崇

この投稿をInstagramで見る

山中崇 Takashi Yamanaka(@takashi_yamanaka.official)がシェアした投稿

山中崇さんが演じているのが、たすくの兄役です。

ナマハゲ行事で失態を犯した、たすくの兄。

中山崇さんは、1978年東京都出身で連続テレビ小説「ごちそうさん」などに出演する名脇役です。

たすくの母親:余貴美子

この投稿をInstagramで見る

椿鬼奴(@tsubakioniyakko)がシェアした投稿

余貴美子さんが演じているのが、たすくの母親役です。

ナマハゲ行事で失態を犯した、たすくの母親。

余貴美子さんは、1956年神奈川県出身でドラマ「龍馬伝」や「半分、青い」など有名作品に多く出演しています。

会長:柳葉敏郎

この投稿をInstagramで見る

読売ジャイアンツ(@yomiuri.giants)がシェアした投稿

柳葉敏郎さんが演じているのが、会長役です。

たすくが秋田から離れるきっかけになった、ナマハゲ行事を存続する会の会長。

柳葉敏郎さんは、1961年秋田県出身でドラマ「コードブルー」や「踊る大捜査線」などに出演しています。

映画「泣く子はいねぇが」の見どころや動画

映画「泣く子はいねぇが」の見どころ

映画「泣く子はいねぇが」は、秋田県が存分に感じられる作品です。

秋田県出身監督のデビュー作として、秋田県男鹿市が舞台の映画を製作したことでも注目されていますね。

他にも秋田県出身の柳葉敏郎さんが出演するなど、秋田県が全面に押し出されている作品です。

物語も、2018年ユネスコ無形文化遺産登録の来訪神行事「男鹿のナマハゲ」が登場予定。

そして、「男鹿のナマハゲ」が映画でも重要な役割を担っているため、注目してご覧ください!

映画「泣く子はいねぇが」の予告動画

予告動画を探しましたが、残念ながら2020年5月時点では公開されていませんでした。

ということで今回は、秋田県のローカルニュースで映画を撮り上げた映像が見つかったので、コチラを掲載しておきますね!

映画「泣く子はいねぇが」の主題歌情報

映画「泣く子はいねぇが」の主題歌は、未発表となっています。

主題歌は発表されていませんが、秋田出身監督が作る「なまはげ」の映画のため、秋田県出身アーティストが主題歌を担当するのではないでしょうか。

秋田県出身のアーティストには、高橋優さんや藤あやこさんなど有名な方がいますね!

特に高橋優は楽曲に映画タイトルと同じ「泣く子はいねが」という曲があるのです。

そのため、この楽曲か高橋優さんの楽曲が主題歌の可能性が考えれますね!

映画「泣く子はいねぇが」のあらすじネタバレ結末

映画「泣く子はいねぇが」のあらすじ

日本の地方都市である秋田県の寂れた港町、雪の降る男鹿半島が物語の舞台。

妻ことねは、娘が生まれ現実を見据えて過ごしている。

しかし、主人公のたすくはいつまでも父親の自覚を持てないでいた。

そんな自覚のないたすくに対して、ことねは愛想をつかしてしまう。

 

父親らしさを証明できれば、ことねは許してくれるはずと感じる…。

大晦日の夜、男鹿の街では「悪い子はいないか」とナマハゲが練り歩く。

そんな中、全裸で全力疾走するナマハゲが生中継のニュース番組で全国放送される事件が起こる。

ナマハゲの正体は、妻・ことねとの約束を守れず、泥酔しているたすくだった…。

映画「泣く子はいねぇが」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「泣く子はいねぇが」のネタバレを含みますのでご注意ください。
〜内容がわかり次第、執筆させていただきます〜

映画「泣く子はいねぇが」の口コミ・評価レビュー

映画「泣く子はいねぇが」のまとめ

映画「泣く子はいねぇが」のあらすじやキャスト情報などをご紹介していきまました。

秋田県出身の新人映画監督による、秋田県を舞台にした作品が2020年秋に公開されます。

地元秋田県ではエキストラも参加した撮影が実施されており、秋田県の方も他県の方も楽しめる作品になっており、公開が楽しみですね!

映画「泣く子はいねぇが」をぜひ、劇場でお楽しみください!

error: Content is protected !!