映画「ロマンスドール」あらすじネタバレは?原作小説との違いやロケ地も調査

映画「ロマンスドール」高橋一生と蒼井優

高橋一生さんと蒼井優さんの共演によって、映画『ロマンスドール』が公開されることになっています。

人気イケメン俳優と2019年に結婚したばかりの演技派女優ということで、いやでも注目を集めることでしょう。

そこで、あらすじがどうなっているのか、探ってみたのですが、想像以上に強い印象を与えるものとなっていました。

ここでさっそくお届けしていきますので、ぜひ、ご覧ください。

ちなみに、映画『ロマンスドール』には原作小説がありますので、映画版と違いはあるのかないのかについても、確認していきましょう。

ロケ地がどこだったのかもあわせてご覧ください。

映画「ロマンスドール」高橋一生と蒼井優映画「ロマンスドール」高橋一生と蒼井優のラブシーン動画や主要キャストも!

映画「ロマンスドール」のあらすじネタバレ

この投稿をInstagramで見る

『ロマンスドール』ふたりの10年(@romancedoll_album)がシェアした投稿

映画『ロマンスドール』は、2020年1月24日に公開予定となっています。

いったい、そのあらすじはどんなものなのか、気になりますよね。

次でご紹介しますように、原作小説のほうは内容がくわしく分かっていましたが、映画版のほうはあくまで概要の域を出ていないみたいですね。

そこで、ここでは、映画版のあらすじを分かっている範囲内でお伝えしていきますので、ご覧ください。

北村哲雄は、美術大学を卒業した後、ラブドールを製造している工場に勤務することに。

そんななか、北村哲雄に、園子というルックスも性格もいい嫁が来ることになります。

しかし、北村哲雄は、そんな園子に対してであっても、自分の仕事のことを明かすことができません。

このようにして、北村哲雄は、ひたすら仕事に打ち込んでいくことにするのですが、あいにく園子とは夜の生活がすっかり縁遠くなってしまうのでした。

そして、園子は、北村哲雄に向かって、これまで隠してきた、とある秘密を明かすことになるのです。

このように、映画『ロマンスドール』は、けっこう観客の年齢を制限するような内容だったようですね。

少なくともファミリー向けな内容って感じではなさそうですね。

しかし、1人…あるいは高橋一生さん好きの彼女か蒼井優さん好きの彼氏といっしょに観るなら、感傷にひたれて悪くない作品だと思いますよ。笑

映画「ロマンスドール」原作小説との違いはある?

この投稿をInstagramで見る

ひかる(@hikaru.k1004)がシェアした投稿

映画『ロマンスドール』の監督はタナダユキさんが務めます。

が、タナダユキさんは、同時に同名原作小説も執筆していました。

そこで、映画とはどう違うのか、原作小説のあらすじも見てまいりましょう。

北村哲雄は、美術大学を卒業した後、フリーターをして過ごしていました。

ところが、とあるキッカケによって工場で働くことになります。

その工場とは、なんとラブドールを製造するというところ。

働いていくうちに、北村哲雄はラブドールを製造することに惹かれていって、すっかり一人前のラブドール職人になっていくのでした。

さて、そんな北村哲雄は園子という女性に一目ぼれしてしまい、結婚することとなります。

ところが、園子は美人なうえに妻としても申し分のない性格の持ち主だったのに、北村哲雄は打ち明けることができません。

何を隠そう、ラブドール職人であるということをです。

それでも北村哲雄と園子は平穏にやっていくのでしたが、北村哲雄の前に浮気相手が現れたことによって、徐々に変化が生じてしまうことに。

北村哲雄は、ラブドール職人であるにもかかわらず、肝心の園子とはすっかりご無沙汰になってしまったのでした。

やがて何とかうまくやり直そうと、北村哲雄は園子に接近しますが、事態は思いもよらない方向に発展します。

園子は北村哲雄に秘密を打ち明けるのですが、何と彼女はがんで、余命が短かったのでした。

園子のために改心し、ふたたび彼女との仲がよくなっていった、北村哲雄。

ところが、悲劇が起こりました。

園子は、よりによって、北村哲雄との行為の最中に亡くなってしまったのです。

あまりのショックに、北村哲雄は園子の代わりのラブドールを製造することにするのでした。

原作小説はよりくわしいことが分かっているだけで、根本的な違いというのはなさそうですね。

園子が亡くなって、北村哲雄が彼女の代わりのラブドールを製造するというのはあまりにも切ないですが、はたして、映画も同様の流れとなるのか、必見です。

映画「ロマンスドール」のロケ地を調査

あらすじを見ても、映画『ロマンスドール』は、北村哲雄の自宅と工場がメインになりそうですが、ロケ地はどうなっていたのでしょう。

探ってみますと、東京都のもつ焼き大松というお店で高橋一生さんが目撃されていました。

ここが自宅や工場とは思えないため、北村哲雄の同僚との会食か、園子とのデートシーンなどでしょうか。

また、東京都の京成電鉄押上線の京成立石駅でも高橋一生さんの目撃情報が。

こちらは高橋一生さんが階段を上がるシーンだったそうです。

通勤中のシーンだったのでしょうか。

公式インスタグラムでは、東京都北区王子1丁目にある「飛鳥山公園」でのロケがあったことがわかる投稿もありました。

この投稿をInstagramで見る

tanada_yuki(@yukitanada)がシェアした投稿

まとめ

映画「ロマンスドール」高橋一生と蒼井優映画「ロマンスドール」高橋一生と蒼井優のラブシーン動画や主要キャストも!

タイトル的にはロマンティックですが、映画『ロマンスドール』はかなりきわどい内容だったみたいですね。

もっとも、高橋一生さんがラブドール職人役という基本的な設定はきわどいながらも、美しい部分もあります。

公開日までには本作を鑑賞して、新年早々に感動を味わってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。