☓ 検索ボックスを閉じる

U-NEXT映画ドラマ31日間 完全無料見放題

映画「太陽は動かない」あらすじネタバレ|予告動画やキャスト情報と主題歌や原作との違いも

映画「太陽は動かない」

「藤原竜也、今度はなんだ!?」
「竹内涼真、いったいどうした!?」

…という気になるセリフの入った映画チラシが話題となっている映画「太陽は動かない」がついに公開!

映画界大注目の俳優2人がタッグを組み、今回演じるのは特殊工作組織の一員。

2人の胸で輝く炎の正体は…?

今回は、そんな映画「太陽は動かない」のあらすじや見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「太陽は動かない」の作品情報
  • 映画「太陽は動かない」のあらすじと主要キャスト
  • 映画「太陽は動かない」の見どころやネタバレ
  • 映画「太陽は動かない」原作との違いについて

映画「太陽は動かない」の作品情報

「怒り」や「悪人」の原作者である吉田修一さんが「太陽は動かない」は原作を担当しました。

さらに「海猿」や「暗殺教室」を手がけた羽住英一郎監督がメガホンを取っています。

そして主題歌は、今最もチケットが取りにくいと言われているアーティスト「King Gnu」が担当した超大作!

加えてキャストの豪華さだけでなく、アクションシーンの華やかさなど全てにおいて壮大なスケールで作られています。

作品情報

作品名太陽は動かない
公開公開日未定
上映時間110分
配給会社ワーナー・ブラザース映画
監督羽住英一郎
脚本林民夫
音楽菅野祐悟
主題歌「泡(あぶく)」
King Gnu
出演キャスト藤原竜也
竹内涼真
ハン・ヒョジュ
ピョン・ヨハン
市原隼人
佐藤浩市

映画「太陽は動かない」出演キャスト

鷹野一彦:藤原竜也

数々のスリリングな映画に出演してきた藤原竜也さんが今回挑むのは、特殊工作組織のいつも冷静沈着なエリート。

頭脳明晰、強靭な肉体を持っている。

竹内涼真さん演じる田岡とタッグを組み、24時間以内に成功させなければ死が待つという過酷なミッションに挑む。

田岡亮一:竹内涼真

特殊工作組織に入り、藤原竜也さん演じる鷹野とタッグを組む。

暗号解読や、ハッキングなどの知識に長けている。

鷹野とは違い時に感情的になる面もあるものの、それがミッション成功に向けての吉と出るか凶と出るか…?

AYAKO:ハン・ヒョジュ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hanhyojoo🐳(@hanhyojoo222)がシェアした投稿

中国の巨大エネルギー企業「CNOX」と手を組む謎多き女性。

デイビッド・キム:ピョン・ヨハン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

변요한(@byunyohan_official)がシェアした投稿

常に1人で行動する韓国のフリーエージェント。

AN通信と敵対し、特に鷹野にはある過去の出来事による因縁を持っている。

山下竜二:市原隼人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

市原隼人(@hayato_ichihara)がシェアした投稿

鷹野の同僚のエージェント。

香港で任務に失敗し裏組織に拉致されてしまう。

風間武:佐藤浩市

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

女性自身(毎日22時⌚️更新)(@joseijisin)がシェアした投稿

鷹野や田岡の上司で、司令塔。

AN通信の創始者でもあり、現在は車椅子で生活をしている。

映画「太陽は動かない」の見どころや動画

映画「太陽は動かない」の見どころ

この映画の見所はまずは爆破あり銃撃ありの豪快なノンストップアクション!

そしてそんなアクションをこなすのは究極のタッグ。

日本の特殊工作組織で働くエリート鷹野演じるのは、スリリングな映画の代名詞とも言える藤原竜也さん。

そして組織の新人田岡を演じるのは、ドラマ「テセウスの船」での好演が記憶に新しい竹内涼真さん。

この2人が、2人にしか出せない抜群の相性で命がけのミッションに挑む!

映画「太陽は動かない」の予告動画

映画「太陽は動かない」の主題歌

映画「太陽は動かない」の主題歌が、今とってもホットで話題のバンド King Gnuの「あぶくにという楽曲に決まりましたね。

今回、主題歌の「泡」の動画を調べてみましたが、残念ながら現時点では見つけることは出来ませんでした。

 

とっても中毒性のあるカッコいい楽曲に仕上げっています。

是非とも上記の予告動画の裏で流れている「泡」を聞いてみて下さい♪

映画「太陽は動かない」のあらすじネタバレ結末

映画「太陽は動かない」のあらすじ

鷹野と田岡が所属するのは、表向きにはアジアのニュース発信を生業としているが、裏では秘密組織という「AN通信」。

「AN通信」では、ある特殊なルールが存在した。

それは「AN通信」宛に24時間ごとに連絡を入れなければ、心臓にセットされた爆弾が爆発するというもの。

そんな過酷なルールを背負った鷹野と田岡に課せられた新たなミッション。

それは全人類の未来を左右する、次世代エネルギーの極秘情報争奪

そのミッションは世界中の屈指のエージェントが集結し、極秘情報を奪い合うという過去最悪、そして最大のミッションだった。

2人は鍛え上げられた肉体と頭脳を使ってミッションを達成し、生き延び、そして太陽を再び見ることはできるのか?

映画「太陽は動かない」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「太陽は動かない」のネタバレを含みますのでご注意ください。
「AN通信」の正体。

それは、親に虐待をされたり、捨てられてしまった子供たちを救い、その代償として爆弾を胸に仕込み生涯服従をさせるという恐ろしいものでした。

AN通信に命を救われながらも、日々ギリギリの状態で生きる子供たちにとっての唯一の救いは「35歳まで生き延びることができれば服従から解放される」というもの。

原作のラストでは鷹野と田岡は無事に生き延び、今回のミッションは「成功」として幕を閉じます。

映画「太陽は動かない」の原作版との違い

原作は幻冬舎から出版されている「太陽は動かない」「森は知っている」。作者は吉田修一さん。

原作との違いでまず気になるのは、小説の中で度々登場する派手なアクション。

そこで今回の映画では、ハリウッド映画で多くの実績を残しているブルガリアの制作チームと協力し1ヶ月の海外ロケを実行。

ソフィアの道路を貸切り、実際に車を爆破させるアクションシーンの撮影や、観光地として有名なアレクサンドル・ネフスキー寺院で史上初となる映画撮影を行うなど力を入れています。

小説2冊を1本の映画、そして同キャストが出演する、5月24日からWOWOWプライムで放送される連続ドラマ「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」で実写化。

おそらくメインストーリーは映画で進んでいくものと思われます。

ロケの力の入れよう、そして豪華なキャストから原作を忠実に再現されているので気になってくるのは結末。

映画オリジナルになるのか、それとも原作に忠実にいくのか、映画公開に期待が集まっています。

映画「太陽は動かない」の口コミ・評価レビュー

映画「太陽は動かない」のまとめ

「太陽は動かない」は当初、アクションシーンの壮大さや、世界を巻き込んでいくスケールの大きさ、そして鷹野の完璧さなどから、映像化は難しいと言われていたようです。

ですが今回、その不安をよそにどの点を縮小することなく、完璧に映像化が実現!

藤原竜也さんも鷹野を完璧に実写化しています。

24時間ごとに死の恐怖に襲われる2人の運命を劇場でぜひ見届けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!