2020年の秋ドラマまとめ一覧はココから

実写化映画「とんかつDJアゲ太郎」あらすじ内容や見どころ|キャストや主題歌とロケ地も

実写化映画「とんかつDJアゲ太郎」

「少年ジャンプ+」で連載し人気を集めたギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」がついに実写映画化!

「2020年夏、日本はこの男がアゲる」をキャッチコピーに、豚肉もフロアもアゲられる男を目指す主人公。

最高のプレイリストを手に、満腹絶倒のエンターテイメントを作り出す!

今回は、そんな映画「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」の作品情報
  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじと主要キャスト
  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」の見どころ、予告動画
  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」のロケ地はどこ?主題歌は?
  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」原作との違いについて

映画「とんかつDJアゲ太郎」の作品情報

最高の映画を作るべくタッグを組んだのはフジテレビとワーナー・ブラザース

さらには今ノリに乗っている若手俳優たちをはじめとする豪華キャストも話題に。

笑いあり、ハプニングあり、感動ありの超大作として実写化が実現しました。

作品情報

作品名とんかつDJアゲ太郎
公開2020年
上映時間未定
配給会社ワーナー・ブラザース映画
監督二宮健
脚本二宮健
音楽未定
出演キャスト北村匠海
山本舞香
伊藤健太郎
伊勢谷友介
加藤諒
浅香航大

映画「とんかつDJアゲ太郎」出演キャスト

勝又揚太郎(アゲ太郎):北村匠海

渋谷にあるとんかつ屋、「しぶかつ」の息子で三代目。

跡取り息子でありながら、トンカツを揚げることが未だ許されずキャベツの千切りを続ける日々。

配達の途中で足を踏み入れたクラブでDJに出会い衝撃を受ける。

服部苑子:山本舞香

アゲ太郎の憧れの女性で、スタイリストの見習いとして働いている。

アゲ太郎からの熱烈なアタックに戸惑いながらも、アゲ太郎を応援している。

屋敷蔵人:伊藤健太郎

若手起業家としても活躍する、カリスマDJ。

クールな外見の裏には熱い一面も持っている。

DJオイリー:伊勢谷友介

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿

適当にゆるく生きている落ちぶれたDJ。

トンカツが大好物で、アゲ太郎にDJの指南をする。

室満夫:加藤諒

「円山旅館」の跡取り息子で、アゲ太郎と同じく三代目。

なにかとアゲ太郎と意気投合する友人。

室満夫:浅香航大

渋谷で電飾業を営む「東横ネオン電飾」の跡取り。

アゲ太郎、満夫と同じく3代目の仲間で構成される「三代目道玄坂ブラザーズ」の一員。

映画「とんかつDJアゲ太郎」の見どころ、予告動画

映画「とんかつDJアゲ太郎」の見どころは?

とんかつDJアゲ太郎の見所は、主演の北村匠海さんの演技!

コメディ映画初出演とは思えないほど、アゲ太郎を全力で演じ切っています。

特に映画の中で山本舞香さん相手に、「アゲた豚、お好きですか?」と囁きながらキレキレのダンスを披露するシーンは必見です。

映画「とんかつDJアゲ太郎」の予告動画

https://youtu.be/JANOA8sBwjM

映画「とんかつDJアゲ太郎」のロケ地はどこ?主題歌は?

映画「とんかつDJアゲ太郎」のロケ地は?

気になる映画のロケ地ですが、オール渋谷ロケとのことです。

アゲ太郎の実家であるトンカツ屋さん「しぶかつ」は「九絵」というお店の外観を使用しているようです。

映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌は?

とんかつDJアゲ太郎の主題歌については、現在のところ情報が見つかりませんでした。

ですが、主演の北村匠海さんが「DISH//」というバンドに所属していることから、「DISH//」が主題歌を担当するのではとファンを中心に期待されているようです。

 

映画「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじネタバレ結末

映画「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじ

とんかつ屋「しぶかつ」の跡取り息子であるアゲ太郎は、トンカツを揚げることも未だ許されず毎日キャベツを刻む日々。

やる気もなく、適当に日々を過ごしてた。

そんなある日、弁当の配達で足を踏み入れた人生初のクラブ

そこでながれる音楽で感じるはじめての高揚感。

そしてそこで憧れの女性苑子に出会う。

苑子のハートを射止めるため、そしてとんかつDJとして豚肉もクラブもアゲられる男を目指すため、アゲ太郎の挑戦が始まる!

映画「とんかつDJアゲ太郎」のネタバレや結末

注意
ここからは映画「とんかつDJアゲ太郎」のネタバレを含みますのでご注意ください。

とんかつDJアゲ太郎の原作のラストは、以下の通りとなっています。

“アゲ太郎はトンカツ屋の2代目として、そしてDJとして立派に二足のわらじを履きこなします。

父親からはトンカツの揚げ方を教わり、各地へトンカツ修行へ。

やがて特製カツサンドを作り出します。

物語のラストでは、渋谷で「渋谷大とんかつ祭りJuicy&Crispy」というビックイベントが開催!

アゲ太郎は、今まで出会った登場人物たちとともにトンカツもフロアもアゲ、イベントは大いに盛り上がり幕を閉じます。

映画「とんかつDJアゲ太郎」の原作版との違い

「とんかつDJアゲ太郎」の原作は、2014年から2017年まで少年ジャンプ+で連載されたギャグ漫画。

作者は、原案はイーピャオさん、漫画は小山ゆうじろうさんが手がけています。

映画の登場人物は漫画と同様で作られており、公開されているあらすじも漫画に沿ったものです。

ラストについてはまだ情報が見つからなかったのですが、わかり次第情報を追記していきます。

映画「とんかつDJアゲ太郎」の口コミ・評価レビュー

映画「とんかつDJアゲ太郎」のまとめ

知る人ぞ知る伝説のギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」。

あまりにも斬新な設定に実写化不可能では?とも言われていましたが、北村匠海さんが主人公アゲ太郎を見事に演じ切っています!

原作ファンはもちろん、原作を読んでいない人も「アガる」こと間違いなし!

error: Content is protected !!