2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

私の家政夫ナギサさん【第1話】無料で見逃し配信動画を見る方法やあらすじネタバレ感想|7/7放送

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン

多部未華子さんが主演しているドラマ「私の家政夫ナギサさん」の第1話が2020年7月7日22時00分に放送です!

ということで、今回はドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきます!

黒崎くん
実際にリアルタイムで「私の家政夫ナギサさん」の第1話をついつい見逃してしまった…なんて人は必見!

Paraviで見逃し配信として「私の家政夫ナギサさん」第1話の動画が無料視聴できますよ!

白崎ちゃん
今現在、動画配信サービスってたくさんあるけど「私の家政夫ナギサさん」を見るんだったらオススメはParavi!

とても簡単な無料登録方法をわかりやすく説明するので、ぜひ登録してお得な無料キャンペーンを活用してみてね。

この記事の後半には「私の家政夫ナギサさん」第1話の読者さんの感想をご紹介しています。

あらすじや見どころと、第1話の放送後にはあらすじネタバレや感想もアップしていくので、ぜひご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の見逃し動画を安全に見る方法

無料で見るならParaviがオススメ

動画配信サービスのParaviでは、今現在2週間だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

Paravi

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

Paraviは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

Paraviの人気作品

  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • ノーサイドゲーム
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • グランメゾン東京
  • ブラッディ・マンデイ
  • 大恋愛
  • 花のち晴れ
  • アンナチュラル
  • 初めて恋をした日に読む話
  • 凪のお暇
  • 中学聖日記
  • 4分間のマリーゴールド
  • ビューティフルライフ
  • 鬼滅の刃
  • それスノーマンにやらせて下さい

…その他にも、数多くのドラマ・映画・アニメ・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

2週間という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. Paraviの2週間無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしParaviが気に入ったらそのまま使ってみてね!

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話のあらすじ

ではここで、2020年7月7日(火)に放送の「私の家政夫ナギサさん」第1話のあらすじを紹介していきます!

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。
そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!
その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。
ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!
突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。
しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

公式サイトより引用

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
キャリアウーマンのリアルな日常や忙しいあるあるなどが見れて、色んなことに奮闘するところが見どころじゃないでしょうか。
また、はじめはナギサさんをおじさんだから家から追い出したりと拒否しながらもナギサさんの家事力にだんだんと心を許し認め始めていくのではないかなと思います。
ナギサさんを認めることで部屋の中が綺麗になることで仕事が捗りうまくいくこともあれば、ナギサさんがいないとまた汚くなりナギサさんを頼りにしていくと思います。
メイの仕事ライバルでもある田所とははじめはライバルとして意識していたがルックスなどにより次第に心惹かれていき恋人になることもあるのかなと思い気になるところです。

PenName:あみさ(20代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
このドラマでは大森南朋が家政夫の鴨野ナギサを演じるというのがなかなかインパクトがあるなと感じました。
これまでに大森南朋が出てきたドラマ、映画を思い出すと悪役系が多かったんで炊事、掃除、洗濯をする大森南朋という映像を見るのが楽しみです。
そんなおじさん家政夫が多部未華子が演じる相原メイの家で働くことになるということです。
最初はおじさんが部屋にあがることを嫌がるメイということですがこういうドラマというのは大体が徐々に惹かれていくというのが常なんです。
なのでメイがどの程度までナギサを好きになるのかが個人的には楽しみにドラマを見たいと思っています。

PenName:じゅん(40代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
製薬会社でキャリアウーマンとして働く相原メイは、家事が全くできないというよくある設定。しかしそこにスーパー家政夫のナギサさんが、なんとおじさんであることから奇想天外なお話へと展開していきます。そのナギサさんを大森さんが飄々と演じることで、家事を完璧に仕上げていく中で何か気づきを与えてくれるのではないでしょうか。
最初は疎ましく思うメイですが、ナギサさんから家事を通して何が大切か、何をすべきかという人生の選択のヒントを得ていくと思います。
家事とは段取りと根気です。一見簡単そうですがなかなか継続が難しいもの。それをメイは人生訓として受け止め、成長していくのではないかと予想します。実に放送が楽しみなドラマです。

PenName:あひる(30代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
主人公・メイは、仕事は充実しているようですが、プライベートは全くダメなよう。
最近見聞きする機会が増えた“汚部屋女子”です。
汚部屋にしていると運気が逃げていくといわれているので、まさにメイのプライベートは汚部屋の影響大と思われます。
そこに現れた家政婦がおじさんだったなんて。
おじさん家政婦ナギサさんを演じるのは、大森南朋さん。
大森さんは、強面の渋い演技に定評がありますが、ドラマ「コウノトリ」のように優しくて愛情あふれる役柄もハマります。
あのビジュアルでのエプロン姿には違和感を覚えますが、表情には優しい雰囲気が感じられます。
多忙な毎日を送っていたメイは、ナギサさんの登場でちょっとだけ自分を見つめ直す機会を持てるようになるのでは?
ナギサさんはメイにとって幸運の女神になっていくこと必至。

PenName:まる(40代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
原作の同名漫画は、立派なキャリアウーマンだけど家事が苦手な女性が、おじさん家政夫に家事と共に精神面でも助けられていくストーリーです。
この設定がとてもよくできているので、ドラマでもこれを踏襲すると予想しています。
冒頭で、仕事に情熱を注ぐあまり家事を一切しない主人公・メイを妹が心配し、勝手に家政夫を雇ってしまいます。
メイは雇われたおじさん家政夫に驚き、いったん拒絶しますが、試しにやってもらった仕事が見事なのです。
メイは感服し、徐々にナギサに対して信頼を抱いていくという展開です。
キャリアウーマンというレッテルや偏見をもたれてうんざりしていたメイですが、自分自身も家事が得意な男性へ偏見を持っていたことに気づきます。
やがて自らの認識も改めていくという流れが見どころになってくると思います。

PenName:あやめ(30代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
製薬会社のMRとして多忙な主役の相原メイ役の多部未華子さんの汚部屋っぷりが気になります。
また、家政婦役の鴫野ナギサ役の大森南朋さんのプロの家事力によって、きれいな部屋に見事に様変わりしてしまうところは見どころかと思います。
家政婦ナギサは、真面目で無口、無愛想な役なので、大森南朋さんにピッタリだなと思い見る前からワクワクしています。
1話でどこまで描かれるかがわからないですが、メイの母親が家事を全くせず子供たちの勉強のために時間を費やす人だったため、一般的なお母さんのイメージとはかけ離れています。
ナギサの手料理や、そっとした気遣いにメイが仕事で殺伐としていた心がだんだんと、解きほぐされていく変化に是非注目したいです。

PenName:にじ(40代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
第1話の見どころは家事が苦手なアラサー女性であるメイの家に、突然スーパー家政夫が現れるという点です。
家政夫がやってくる経緯が気になりますが、メイのことを心配した姉が勝手に依頼したのだろうと予想しています。
初めは見知らぬおじさんが家にいることに、メイは困惑しそうです。
しかし、スーパー家政夫の家事力に驚き、仕事が忙しいメイはそのまま家事をお願いする展開になりそうです。
また、仕事が順調だったメイに強力なライバルが現れる点にも注目しています。
メイは悔しがりつつも異性としてライバルのことを意識してしまい、恋愛下手なメイに家政夫がアドバイスすると予想しています。

PenName:ゆう(30代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
家事ができないメイの散らかり放題の部屋を再現するのに、ドラマに携わる女性スタッフの実際の部屋の写真を集めたと予告番組で見たので、共感できるポイントがあるかが最初の見どころだと思います。
そんな部屋で家事全てをこなすべく現れた家政夫のナギサさんをメイははじめは受け入れられずにいるけれど、仕事のできるメイなので、同じように仕事を的確にこなすナギサさんのことをきちんと受け入れるようになっていきそうで、その心情の変化にも注目したいです。
さらに注目したいのは、イマドキ男子の新入社員・瀬川のキャラクターと、仕事のライバルとして現れる田所の爽やか度合い、そして田所との関係性が今後恋愛に発展することはあるのか!?というところです。

PenName:ナナン(30代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
第1話は、主人公の相原メイが家事が苦手な設定なので、ヤバいくらいの散らかった部屋を見ることになると予想します。
予告では、相原メイが家に帰るとおじさんの鴫野ナギサが突然現れるようなので、相原メイがとても驚くのではないかと思います。
相原メイは、始めは鴫野ナギサにとまどうけれど、家事能力の高さを見て、次第に受け入れていくようになると予想します。
仕事上で現れるライバルの田所悠太に、メイは振り回されると思います。しかし、次第に田所に恋愛感情をもつのではないかと予想します。
見どころは、おじさんのスーパー家政婦である鴫野ナギサが、どんな風にアラサーのメイに影響を与えるかです。

PenName:かなこ(40代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:予想や見どころ
今夏一番の注目ドラマがこの「私の家政夫ナギサさん」でしょう。
多部未華子演じる主人公メイは仕事はできるが家事が苦手というキャリアウーマンで、そこにおじさん家政夫のナギサが現われることで巻き起こる様々な物語が今から楽しみです。
第一話は導入編としての紹介がメインなのでしょうが、メイとナギサが一つ屋根の下で生活することで恋愛的な感情が芽生えるのか、それともライバル製薬会社の田所とくっつくのか、今後の展開を予想する上では欠かせない回となりそうです。
見方を変えると大ヒット作「逃げるは恥だが役には立つ」の男女逆転版ともとれそうですので、原作コミックとはテーストの異なる実写版としてのストーリーに最終話まで目が離せなくなれる気がします。

PenName:ひろ(40代・男)

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の視聴者からいただいた第1話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
主人公の相原メイは製薬会社でMRをしています。
仕事をバリバリこなし、優秀なキャリアウーマンです。
ある日メイは、28歳の誕生日を迎えみんなに祝ってもらい帰宅しました。
すると自宅の電気はついており、不思議に思ったメイは恐る恐る家に入りました。
なんとそこには知らないおじさんがいたのです。
驚いて叫ぶメイの前に妹が現れました。
メイの部屋の汚さをみかねた妹が勝手に家政夫(ナギサさん)を雇っていたのです。
仕事はできるメイだが家事は一切できない女だったのです。
次の日、仕事中にトラブルが発生しました。
そこで助けてもらった男性(田所優太)は、他社のMRで仕事のライバルとなる人でした。
家政夫のいる家に帰ったメイは、綺麗になった部屋に感激したが家に入られることに抵抗がある。
そこで、メイは家政夫を断ろうとするが、空腹に耐えられず夕食を食べ少しずつナギサさんを受け入れ始めていた。
そんな時にライバル会社に仕事をとられ落ち込むメイにナギサさんは優しく話しかけて励ましました。 
翌日、ゴミ出しをしたメイはなんとライバル会社の田所が隣の部屋から出てくるところを見てしまった。
そして、メイの母が急に家にやってきてメイはとっさにナギサさんを隠してしまいました。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
メイのように仕事ばかりしている女性で家のことをする時間がない人はたくさんいると思います。
働く女性が増えた今、共感できることが多いドラマです。
家政婦は女性のイメージが強いですが、男性の家政夫の良さもあると思うのでこれからどのようなことが起こるのかワクワクします。
ナギサさんは見ているだけで癒されるのでメイの心も癒していってほしいと思います。
家事だけではなくメイのことをよく見て、知ろうとしているところが普通の家政婦とは違うと思います。
家政夫ナギサさんがいることで今後メイがどのように変わっていくのかが楽しみです。
主題歌もドラマの雰囲気にぴったりでとても良いと思います。

PenName:はる(30代・女性)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
製薬会社のMRとしてバリバリ働く相原メイは仕事は出来るが家事が全く出来ない女性でした。
そんなメイは誕生日の日にリーダーに選ばれます。
喜びながら自宅に帰ると家のカギが開いていて部屋に入ると、おじさんがメイのブラジャーを持って立っていました。
悲鳴をあげるメイでしたが後ろから妹の唯が現れます。唯は部屋の汚さなどから姉のメイが心配で同じ会社で働くおじさん家政夫のナギサを頼んでいたのでした。
最初は嫌がっていたメイでしたが部屋が見違えるように綺麗になり美味しい食事を提供されたことから満足している自分に気付くのでした。
仕事の方はというとライバル会社の田所の存在に脅かされていて気が気でないメイがいました。
そんなメイの不安は的中し田所のアーモンド製薬に仕事を奪われてしまうのでした。
田所の仕事ぶりにしてやられたメイは落ち込みヤケ酒を飲んでいましたが、そんなメイを仕事にやってきたナギサが励ますのでした。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
おじさん家政夫のナギサを最初は嫌がりまくっていたメイが徐々にというか着実にナギサの仕事ぶりを認めだしていくのが印象的でした。
あまりに汚かった部屋が見る見る綺麗になり美味しい食事を作ってくれるナギサの存在に癒されてしまっているのが伝わってきました。
ズボンの中からリップクリームが大量に出てきたりリモコンも何個も出てくるというのを見て自分も同じ状況という点からメイにちょっとシンパシーを感じてしまいました。
田所に圧倒的な負け方をしてしまったメイが落ち込んでいるのを励ましてあげるナギサを見てもしかしたらこの2人は恋愛関係までいくのかなとも感じました。

PenName:アタル(40代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
製薬会社のMRのアラサー独身女性の相原メイは、上司の期待によりチームリーダーに任命されました。
しかし、メイは家事が全くできないので、私生活を心配した妹の唯はメイの28歳の誕生日にプレゼントとしてナギサを家政婦として派遣することにしました。
メイは驚き、断ろうとしますが、妹の許可がいるからと断られました。
しかし、メイは美味しい食事や清潔な部屋に満足していました。
その後、会社に新入社員が入っていて、メイはお世話に任命され、やることが多すぎてまいっていました。
そして、ライバルの製薬会社に契約を奪われてしまいました。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
このストーリーは、逆「逃げ恥」という感じで、かなり意外内容だと思いました。
帰ってきて、いきなり家政夫のおじさんがいたらびっくりすると思います。
しかし、ナギサは本当に気が利き、料理も上手いので良いおじさんだなと思いました。
なんだかんだ言いながら、メイが気を許していくのもよくわかります。
また、メイは母親や会社の先輩に期待されすぎているので、可哀想な感じがしました。
はっきり言って、特に支店長の古藤は期待していると言って、いいように使っているだけだと思いました。
それにしても、メイの部屋は汚すぎるし、イヤリングは冷凍庫に入れるし、滅茶苦茶過ぎると思いました。

PenName:インギー(40代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
相原メイは、製薬会社のMRとして働いています。
新しく来た支店長古藤深雪に期待され、チームリーダーとなります。
一方、メイは、家事は苦手。そんなメイを心配した妹唯が、自分が働く家事代行サービスに所属するナギサさんを、メイの家に派遣することにします。
メイが帰った部屋にいたのは、唯と、ナギサさん。
しかも、ナギサさんは男性でした。
でも、その仕事ぶりは、完璧で、荒れていたメイの部屋は、とてもきれいになっていきました。
なぜ、家政夫になったのかと尋ねるメイに、ナギサさんは、「お母さんになりたかった」と、話しました。
一方、もう一人メイの前に現れた男性が。それは、ライバル製薬会社の田所優太。同じ営業先のクリニックで、出会いました。そして、クリニックが採用したのは、田所の製薬会社の薬でした。
メイが医師から聞いた理由は、田所が、クリニックに通う患者を大切に考えていると感じたためだと。
ショックを受けたメイは、自宅に帰り、やけ酒を飲んで、寝てしまいます。
そこに来たナギサさん。
メイは、ナギサさんに愚痴をこぼしてしまいました。
そんなメイに「失敗は、気付きです」と。
そして、寝てしまい無意識にメイは、「行かないで」と、ナギサさんの手を握っていました。
朝目覚めたメイのそばには、ナギサさんが。驚き慌てたメイ。
しかも田所優太が自分の隣の部屋に住んでいたことも判明して、またまた驚きのメイ。
そしてナギサさんがいる時に母親が部屋に訪れるのでした…!

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
バリバリのキャリアウーマンで積極的な仕事ぶり。
そして、チームリーダー就任でさらに仕事にやりがいを持ったメイを清々しく感じました。
そんな女性だから、予測できた部屋の散らかり。
可愛いなと思いましたが、妹唯が心配するように母親が見ると卒倒しそうですね。
そんな前に現れたナギサさん。なんと男性で、さらにおじさん!
独身メイから見ると、当然の拒否反応。わかります。
でもハッキリと物を言うピリピリしたメイにとっては、ふんわりしたナギサさんは家事代行だけでなく、メイの気持ちを和らげるうってつけの人のように感じました。
またメイと母親の関係もちょっと心配ですね。
そしてナギサさんにも何か心に抱えているものがあるような気がしました。
一方でライバル製薬会社の田所。患者さんのことをしっかりと見ているところが、医師に信頼される点ですね。
嫌みなところがなく、とても爽やかでした。
今後は田所とどう関係が進んでいくのでしょうか?楽しみです!

PenName:ふなな(40代・女性)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
製薬会社で働くキャリアウーマンのメイは、家事が全くできないアラサー独身女性です。
そんなメイの誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れます。
その正体は、全ての家事を完璧にこなす家政夫ナギサさんです。
ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、おじさんが受け入れられずにいます。
仕事でも田所というやり手のライバルが突如現れ、警戒心をむき出しにしますが、田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されます。
結局メイは田所に仕事を取られ意気消沈している所にナギサさんがやってきてメイを励まします。
同じマンションに居た田所の姿を見て驚き、さらに追い討ちをかけるように母が訪ねてきてパニックの連続です。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
同世代の女性なら主人公のメイの生き方や悩みや全てのことに共感できるはずです。
どれだけ頑張っても仕事や恋愛につまづいたり、くよくよしたりするメイの姿もリアリティーがあって見応えがあります。
ライバルの田所の存在と母親に対する小さな頃から抱える大きなプレッシャーが、どう展開していくのかも注目ポイントです。
家政婦のナギサさんの優しくてどんな時でも包みこんでくれるような自然体なキャラクターが、ありがたみのある回だったはずです。
エンディングのあいみょんの楽曲が妙に胸に響く曲調でさらにドラマを盛り上げています。

PenName:かおる(30代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
多部未華子さんが演じる製薬会社の営業マン『相原メイ』は仕事はできるにもかかわらず、家事に関してはてんでダメな、アラサーの独身女性です。
28歳の誕生日の夜に、彼女の汚部屋に突然、謎の見知らぬおじさんが現れます。
最初は、自分の部屋に変態のおじさんが現れたと動揺するメイ。
しかしその正体は、大森南朋さん演じるスーパー家政夫『鴫野ナギサ』さんでした。
妹の策略に嵌り、ナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイでしだが、家にオジサンがいるなんて嫌だ!と反発するメイでしたが、ナギサさんの脅威の家事スキルに少しずつ篭絡されていってしまいます。
この先、二人の関係はどうなるのでしょうか。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
漫画を読んでいたので、内容や展開は知っていたのですが、想像以上に良い出来ですごく感動しました。
特に役者さんの力が大きくて、多部未華子さん演じるメイや大森南朋さん演じるナギサさんの安定感というか、存在感が大きくて、見ていて目が離せないドラマであったと強く感じています。
特に最後の、二人の関係が少し動く瞬間は、この先の展開を示唆した良い伏線であったと思います。
そして一話のクライマックスのシーンで流れる、テーマソング『裸の心』。
あいみょんさんの素晴らしい歌声と、胸に刺さる詞に、最後のシーンがグッと引き締まっていて素晴らしかったです。
来週も強く期待ですね。

PenName:さが(20代・男)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
製薬会社でMRとして働くメイは、家事は全くできないが、会社の成績はとても優秀だった。
新しい支店長が来たことで、メイはチームリーダーに昇進した。
妹からの誕生日プレゼントとして、家政夫のナギサさんの4日間お試しをプレゼントされたが、家の中に男性がいることにメイは慌てていた。
一旦は断ったものの、会社から帰宅して家が片付いていることや夕食ができていることに魅力も感じていた。
ライバル会社のMRに負けて、病院の契約が取れなかったメイは、自宅で落ち込みお酒を飲んでねていた時に、ナギサさんややってきて布団までおんぶして運んだ。
ナギサさんの手を握ったまま行かないでと寝言をいうメイのことをほっとけず、ナギサさんは朝までメイの側にいた。
目が覚めたメイが驚いているとき、姪の母親がやってきて、メイはなぎささんを必死で隠した。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
メイが、自分を奮い立たせ毎日必死に戦ったいる感じがとても伝わってきました。
きついだろうなって、かわいそうな気持ちもしたし、そんなに頑張らなくても大夫だよって抱きしめてあげたくなりました。
幼い頃、母からの言葉がトラウマになっているのか、小さい頃の夢はお母さんだったけど、母親から男性に負けないように働く人になるように言われ、めいはやればできる子って言われた続けたことが、メイの心の中を支配している感じがしました。
ナギサさんが家政夫で来てくれるようになったことで、メイの気持ちや考え方が変化したらいいなと思いました。
まさか、ライバル会社のMRがメイの隣の部屋に引っ越してきたとは驚きでした。

PenName:おに(50代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
28歳の誕生日に家に帰ると部屋の明かりがついており、知らないおじさんが立っていました。
そのおじさんは妹が4日間のトライアルで頼んだ家政婦のナギサです。
メイは嫌がるものの、ひとまずナギサさんは仕事をして帰っていきます。
次の日、新しく契約が取れそうなクリニックにメイは営業に行きました。
契約が取れると思っていたのに、実はライバル会社と迷い始めたのです。
そして、最終的にライバル会社に仕事を取られてしまいました。
その理由は、最近赴任してきたライバル会社のやり手MRが患者のことを考えて薬を勧めてくれたからということでした。
メイは完敗したことにやけ酒します。
そこへ、家政婦のナギサさんがやってきました。
酔っぱらったメイがそばにいて欲しいとナギサに頼んだため、ナギサは一晩中メイの側にいました。
次の日、ナギサがいたことにパニックになったメイは、気持ちを落ち着かせようとゴミ捨てに行きます。
その帰り、隣のアパートから出てくるライバル会社のMAに思わず身を隠します。
憎きライバルが隣に住んでいたことに動揺していたところ、インターホンが鳴りました。
ドアの前に立っていたのはメイの母親です。
家政婦の存在を母親に知られたくないメイは焦りを隠せないのでした。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
おじさんの家政夫との話なんてあまり期待していなかったのですが、とても面白かったです。
話しのテンポも良く、コミカルな印象を受けました。
当初ライバル製薬会社のMR田所が胡散臭いと思っていたのですが、仕事ぶりはとても誠実で、第1話ではとても良い人で驚きました。
演じているのも瀬戸康史さんで、とにかくカッコイイです!
しかも、隣に住んでるなんてベタな展開ですが、ワクワクします。
メイは頑張り屋さんで、そんなメイの良き理解者である妹キャラも素敵でした。
大人になって自分の家庭を持っているのに、姉のことを気遣ってるなんて、あんな妹欲しいです!

PenName:みかん(30代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
主人公の相原メイ(多部未華子)は、製薬会社のMRとして働くバリキャリ(バリバリのキャリアウーマン)です。
職場に新しくきた支店長の歓迎会で28歳の誕生日を祝われるという非リア充ですが、その場で昇進の打診を受けるという『仕事大好き人間』にとってはご褒美もあり、ご機嫌で帰宅したところ…自宅に知らないおじさんがっ!!
なんと、本人の承諾なしに誕生日プレゼントとして妹(趣里)が送りこんだ、人気のスーパー家政夫・ナギサさん(大森南朋)だったのです。
家事が苦手というか、仕事以外のことはどうでもいいと思考停止しているかのような乱雑な部屋の住人ながらも、やはり乙女心かおじさんに下着を触られたくないメイは断固拒否します。
何やらメイのバリキャリの裏には、母親(草刈民代)との確執もあるようで…、慮った妹とナギサさんの協議によって、家事代行サービスは継続することになります。
そんな中、自分の唯一の得意科目である仕事で結果を出そうとがんばりますが、ライバル会社の成績優秀な爽やかイケメン田所優太(瀬戸康史)に仕事をとられ、敗北感に打ちひしがれてしまいます。自信喪失し泥酔する中、ナギサさんに優しさを求め、繋がれた手に安らぎを感じ、そのまま朝まで眠ってしまう…というところで、第1話は終わりました。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
全体的にライトに見れるドラマだと思いました。
家事に恋に不器用なアラサー独身女子、と銘打っても、40代未婚の男女が珍しくないこの令和時代においては、悲壮感までは感じられないですし。
何より作中の主人公も容姿に恵まれていないとか、頑張っても頑張っても報われないモブキャラのような描写は一切ないので、多部未華子ほどの美貌と愛嬌があると仮定したら、むしろ人生イージーモードなんじゃないかな、などと斜に構えて見てしまいそうになります。
予想ですが、昨今のアクの強い毒親ものほど、母親との確執も深くはなさそうですし。
コメディー要素も多いので、深く考えながら見るというよりは、画面で起こっていることそのまんまを楽しんで見るドラマだと思いました。

PenName:あくび(40代・女)

「私の家政夫ナギサさん」第1話:あらすじネタバレ
このドラマは、四ツ原フリコさんのマンガから実写化されたドラマです。
主人公メイは、仕事はできるが家事が全くできない28歳のMR(薬の営業)をしています。
仕事が多忙のため住んでいるマンションはフローリングが見えないほどのゴミ屋敷。
そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると部屋の明かりが、閉めていたはずの部屋の鍵がなぜか開いていました。
恐る恐る部屋を開けると自分の下着を持った見知らぬおじさんが!
実はそのおじさん、メイの妹(ユイ)が毎日仕事で家事に手をつけられないメイのために用意した誕生日プレゼントだったのです。
『勝手なことしやがって〜』と怒るメイでしたが、家事のプロでハウスキーパー育成会社のベテランなぎささんの完璧な掃除、ご飯のおかげでメイの気持ちとは裏腹に日に日に健康的になっていくメイ。
ある日、仕事で遅く帰宅したメイはなぎささんがもういないことを寂しそうにしているシーンがありすごく共感できました。
次の日、徹夜でプレゼンの資料を作って営業先に向かったメイでしたがライバル会社のイケメン営業マンに負けてしまい早退してチューハイ、ワインを飲んで涙を流しそのままソファーで寝てしまいます。
夜8時、なぎささんが来て起きると涙を流しながら事情を話します。
なぎささんは『あなたは努力家ですよ、部屋を掃除していてわかりましたよ。』
私の何がわかるのと怒っていたメイでしたが、その言葉に慰められたメイでした。

「私の家政夫ナギサさん」第1話:感想
メイ役の多部未華子さん最近見なかったけどすごく美人になったなーとドラマが始まった瞬間に思いました。
私も会社員なので多忙な時は部屋は散らかってしまいますが、あの部屋を見た時は驚きました!
家事ができないどころではない部屋ですね(笑)
その部屋を2時間で掃除するなぎささん、私も心からお願いしたいですね(笑)
それと、ライバル会社のイケメン営業マン!
まだいい人なのか近づいて会社情報を上手く聞き出そうとしているのかどうかも気になります!
もしかして結婚相手になったりなんかして。
なぎささんがお母さんになりたかったのは今回では理由がはっきり分からなかったので早く知りたいです!なんか意味深ですね。
契約期間の4日間終了してしまいましたが、ここからの展開が第2話でわかると思うと1週間が長く感じてします。待ち遠しくて。

PenName:けんと(20代・男)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は多部未華子さん主演の2020年夏ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の1話のあらすじや感想などをご紹介してきました!

「私の家政夫ナギサさん」の第1話から、ナギサさんの丁寧な仕事ぶりが炸裂していましたね!

白崎ちゃん
今後の多部未華子さんと瀬戸康史さんとの絡み方も気になりますよね。

気になったらParaviで見てみてね!
今なら無料視聴できるよ♪

もちろん第2話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. Paraviの2週間無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. Paraviでドラマ「私の家政夫ナギサさん」を無料で見ることができる!
  3. Paraviを2週間以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままParaviを使ってみてね♪

Paravi2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

Paravi公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

error: Content is protected !!