☓ 検索ボックスを閉じる

2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

探偵・由利麟太郎【第2話】ネタバレ感想あらすじと無料見逃し配信動画の視聴方法|6/23放送

ドラマ「探偵 由利麟太郎」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン

吉川晃司さんが主演しているドラマ「探偵・由利麟太郎」の第2話が2020年6月23日21時00分に放送です!

ということで、今回はドラマ「探偵・由利麟太郎」第2話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきます!

黒崎くん
実際にリアルタイムで「探偵・由利麟太郎」の第2話を見逃しちゃった!っていう人も必見の記事です。

FODプレミアムで見逃し配信として「探偵・由利麟太郎」の動画で第2話が無料で見れるよ!

白崎ちゃん
今は動画配信サービスが色々とあるけど「探偵・由利麟太郎」を見るのならオススメはFODプレミアム!

とても簡単な無料登録方法をわかりやすく説明するので、ぜひ登録してお得な無料キャンペーンを活用してみてね。

この記事の後半には「探偵・由利麟太郎」第2話の読者さんの感想をご紹介しています。

あらすじや見どころと、第2話の放送後にはあらすじネタバレや感想もアップしていくので、ぜひご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の見逃し動画を安全に見る方法

FODプレミアムの簡単な登録手順

動画配信サービスのFODプレミアムでは、今現在2週間だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

FODプレミアム登録

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

FODプレミアムは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

FODプレミアムの人気作品

  • コンフィデンスマンJP
  • グッド・ドクター
  • 絶対零度シリーズ
  • ライヤーゲーム
  • グッドモーニング・コール
  • 不倫食堂
  • CRISIS
  • リッチマン、プアウーマン
  • 踊る大捜査線シリーズ
  • 賭ケグルイ
  • GTO
  • 僕のヤバイ妻
  • 昼顔
  • ラジエーションハウス

…その他にも、数多くのドラマ・映画・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

2週間という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. FODプレミアムの2週間の無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしFODプレミアムが気に入ったらそのまま使ってみてね!

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

FOD公式で今すぐ動画を見る

\無料お試し期間だけなら0円/
初回2週間 無料お試しで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

FOD公式で今すぐ動画を見る

\無料お試し期間だけなら0円/
初回2週間 無料お試しで申し込む

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第2話のあらすじ

ではここで、2020年6月23日(火)に放送の「探偵・由利麟太郎」第2話のあらすじを紹介していきます!

祇園のクラブでホステスとして働く吉岡エマ(水上京香)は、近ごろ得体の知れない“黒い影”に襲われる悪夢に悩まされていた。
店にいるときも部屋で休んでいるときも、恋人の五月翔太(赤楚衛二)の腕の中にいるときでさえも、“黒い影”は突如目の前に現れ、そのたびにエマを恐怖に陥れていた。
心をむしばまれたエマは、やがて何かにつかれたように意味不明な言動を繰り返し、天井から切り落とされた女の腕が落ちてくる幻覚まで見るように。
五月はそんなエマを心配するが、一方で、五月の元恋人で同じホステスの神崎美沙子(柳ゆり菜)は、気味が悪いとエマを激しく敵視する。

その頃、学生時代の旧友でミステリー同好会の仲間だった井出圭一(尾上寛之)と会っていた俊助(志尊淳)は、道端で放心状態のエマに遭遇する。
井出が店の常連客だと知ったエマは、突然「女性の死体を見た」と言い出し、聞けば、ドラマのオーディションで連れていかれた洋館で、バスタブの中で死んでいる美沙子を見たという。
しかし、日ごろから幻覚に悩まされていたエマは、それが現実だという確証が持てない。

真相を確かめるべく由利(吉川晃司)に助けを求めた俊助は、早速洋館の場所を突き止めるが、そこには死体どころか殺人が行われた痕跡も見当たらない。
さらに翌日には美沙子が店に来たとママの梶原絹江(山口香緒里)が証言。
やはりエマの幻覚だったのか——。
そう思った矢先、エマが見たという凄惨(せいさん)な光景、洋館のバスタブから美沙子の死体が発見される……!

公式サイトより引用

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第2話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第2話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第2話は「憑りつかれた女」というタイトルがつけられていました。
予告は少ししかないので詳しくはわかりませんが、女性が悪魔に取りつかれてしまって無意識のうちに殺人を重ねてしまうのかなと思いました。
女性の憑りつかれた原因を由利、三津木、等々力の三人が推理と捜査をして科学的に解明していくことを期待しています。
そして女性が悪夢を見ないようになり心が救われるといいなあと思います。
犯人捜しだけではなく事件の背景や人間関係も織り交ぜて捜査が進んで行くのが楽しみです。
第2話でもクールな由利探偵が見られることを楽しみです!

PenName:さこのまり(40代・女性)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
まずは、吉川晃司さんの更なる覚醒に期待したいと思います。
第1話はまだ役に馴染みきれていない感じがしたので、今後はもっとドンドン馴染んでいって癖の強さが強調されたりするのも楽しみです。
変なポーズを決めたり尖ったものが苦手という変な感じがあったりと、どことなく福山雅治さんのガリレオを彷彿とさせるので、もっと個性の強さを期待したいと思います。
そして、キレキレの推理で事件を解決して欲しいと思いますね!
また、頼りない感じの志尊淳さんとのコミカルな感じの絡みなどもあったら楽しくなると思うので期待したいと思います。

PenName:インギー(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第2話の予告を見るだけでもワクワクして今から楽しみです。
幻覚、幻想、妄想、落下する死体、流血、とゴシックホラーの要素がてんこ盛りの第2話!
やっぱり横溝正史といえば昏い情念に満ちた旧家や豪奢な西洋館での手の込んだトリックや惨劇のイメージが強いので、いっそ現実離れした設定のほうがしっくりします。
吉川さんの端正な顔立ち、綺麗な立ち姿、しなやかで力を感じる所作はそんな世界にぴったりです。
伏線で気になるのはあの先端恐怖症です。
いつからなのか、原因は何なのか、克服するのか、どうして弓矢は平気なのか?
そして潜んでいる敵は誰なのか?

PenName:つぶあんぱん(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第2話の見どころは、ある女性が見た悪夢と同じことが起きた事件を由利と俊助が解決に導くことができるのかという点です。
悪夢に捕らわれている女性は、何がきっかけで悪夢を見るようになったのかに注目しています。
女性は記憶を失っているだけで、何かショッキングな光景を目撃したことによって悪夢を見始めたのではないかとも予想しています。
非現実的なことではありますが、その辛さを考えると女性が可哀そうに感じてしまいます。
由利たちは女性の悪夢の話から何かヒントを貰い、事件の手がかりを見つけるのではないかと予想しています。
一筋縄ではいかなさそうですが、事件の真相に辿り着いてくれることを期待しています!

PenName:ゆう(30代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第2話は「憑かれた女」というタイトルということで、心霊現象に悩まされる女性が登場するのかも?とも思えました。
由利が非科学的なものを信じるタイプなのかが気になります。
その女性がホステスなので関わっている客や仲間のホステスとの間にどんなトラブルを抱えていたのかが謎を解く鍵でしょうね。
実際、被害に苦しむエマには恋人がおり、その元恋人であり同じクラブで働いていた美沙子が殺害されるようです。
また舞台がエマがドラマのオーディションで連れて行かれたという洋館になるようなので、洋館の部屋に隠し部屋などがないかも気になります。
早い段階で違和感に気づく由利が、どうやって組み立てて最後に的を捉えるかが注目です!

PenName:あいこ(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第2話もまた三津木をきっかけに、由利麟太郎が事件を解明するために立ち上がるようで、とても楽しみです!
次回は悪夢(幻覚)なのか、現実で起こった出来事なのかが分からなくなっている女性・エマを軸に話が進んでいき、幻覚かと思ったら、後に本当にバスタブから死体が発見されるというシーンが出てくるようなので、オカルトよりのミステリーになるのかな?と気になっています。
今回は、由利麟太郎が先端恐怖症になった理由などは描かれなかったので、次回に少しでもその理由が見えてくると嬉しいなぁと期待しています。
また由利麟太郎が弓で的を射るシーンも楽しみにしてます。

PenName:彼方(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
第1話は録画していたものをもう一度繰り返して見ました。
見返してやっと由利はここを見ていたのかとわかる場面もあったりしたので、第2話も録画必須で画面を細部まで見たいなと思いました!
第2話は複数の女たちが関わる猟奇的な事件であるらしく、ますます細かなディテールまで見逃せなくなりそうです。
もうひとつ、第1話では志尊くん演じる三津木が何かをひらめいたときの「はっ!」という無邪気な表情が可愛くて印象的でした。
第2話ではその表情と、ちょっとしたモノの先端にもひるむ由利の意外な面が何度見られるのか、ということも楽しみにしています!

PenName:そらあま(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:予想や見どころ
場所は祇園のクラブという設定なので、豪華できらびやかなセットが期待できるかもしれません。
ホステスの2人が1人の男性を巡ってのドロドロの戦い。
三津木は学生時代の旧友がクラブの客だった事から、ホステスとして働く吉岡エマから話を聞く事になり、事件に巻き込まれていくようですね。
三津木君が目をキラキラさせて話を聞くのではないかと予想しています。
吉岡エマは長い間ずっと得体の知れない“黒い影”に襲われる悪夢を見続け、自分の恋人である五月が以前付き合っていた元恋人でエマの同僚でもある神崎美沙子が死んでいたことを目撃するが、それが現実か夢かわからないというものが、一体どんな感じで幻想的に表現されるのかと楽しみです。
結局、美沙子は本当に死んでいたので死体は移動した事になるのですが、その謎解きがどういったものになるのかも楽しみです。

PenName:みなみ(40代・女)

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の視聴者からいただいた第2話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
ホステスのエマは最近悪い夢を見ます。
その悪夢のせいで幻覚を頻繁に見るようになります。
エマは同じホステスの美沙子の腕の切られた死体を見たと言います。しかし、それは違うと店の人に言われます。
今日、店に美沙子が辞めると言いに来たと言われます。
マンションに帰ったエマはまた幻覚を見ます。
その頃、冷凍されていた美沙子の死体がエマが幻覚を見た場所で発見されます。
エマは取り乱して自分が美沙子を殺したのかと由利に聞きます。
由利は殺害現場がどこかが重要だと考えます。
俊助の友達の井出が犯人でした。
井出は昔からエマのことを見ていたのでした。
殺人を犯したのはエマにストーカーしていることをバラすと脅されたからでした。
井出が逮捕されて、エマの悪夢は終わったのでした。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
今日も由利鱗太郎はかっこよかったです。
エマは意図的に井出に悪夢を見せられていて、現実なのか夢なのかが分からなくなってしまいました。
井出の父親がかつて制作した殺人映画が本物の死体を使って撮影されたなんて怖すぎます。
そして、その生々しさが忘れられずに殺人をこ犯してまで父を超えようとする息子の井出が歪んでいます。
コンプレックスもここまでくると恐れしいですね。
エマの恋人の五月も殺されるし、エマのお店のマダムも腕を冷凍されて切り落とされそうになりました。
エマの周囲の都合の悪い人間を徹底的に排除しようとする井出が気持ち悪かったです。

PenName:マリア(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
毎日黒ずくめの謎の男や天井からのびる腕など恐ろしい幻覚に吉岡エマは悩まされていました。
恋人の五月翔太はいつも彼女を守ってくれていましたが、同じホステスの神崎美沙子は彼女を気持ちが悪いと罵っていました。
そんなある日、女優を目指しているエマに映画に出て欲しいとオファーがあり、オーディションと称しある館へ連れていかれます。
そこで彼女は美沙子の死体を発見しました。
しかしその死体が本物なのか自分の幻覚なのか判断がつかなかったエマは三津木俊助や彼の同級生である井出圭一、由利麟太郎そして五月と現場を確かめに行ったのですが、殺人が行われたような形跡はありませんでした。
翌日、なんと何も形跡がなかったはずの館に美沙子の遺体が…!
前日に館を訪れた彼らは容疑者となってしまいますが、取り調べ中に五月が逃げ出したことによって彼が第一容疑者になってしまいます。
警察からの逃走中、五月とエマは何者かにとらわれてしまいます。
エマが目を覚ますとそこにいたのは彼女が幻覚でよく見ていた黒ずくめの男。
その正体はなんと井出だったのです。
彼は彼の父親が作った映画を模倣した殺人を企て、その作品のためにエマのすべてを監視し、幻覚を見せるように仕向けていたのでした。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
今回の話は始まりから数多く現れる謎の黒ずくめの男や妖怪のような眼玉が登場するため、もしかして心霊現象的なものなのかなと思ってしまいました。
正直、井出圭一の存在はたまたま登場した三津木俊助の同級生という立ち位置でしかないと思っていたので、まさかの真犯人ですごく驚きました。
しかも父親からのプレッシャーという悩みを抱えてはいましたがごくごく普通の青年だと思っていたので、かなり危ない思考の持ち主であり、かなり免みうに寝られた猟奇的な今回の殺害計画が父親を見返すために行われたという理由もかなり衝撃的でした。

PenName:こまち(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
予知夢にうなされ精神的におかしくなってきているエマ。彼女は、自分が見ているものが現実なのか、夢なのさえ解らないくらい精神を追い込まれていたのです。
彼女をここまで追い込んだのは、父から罵倒され、周囲にも子供扱いをされたことに苛立ちをおぼえていた吉岡。
吉岡は女優になりたいという夢を持っているエマを主人公に父を超える映画をとるために殺人を犯し、映画のセットさながらの演出でエマを恐怖のどん底に落とし入れていたのです。
全ては、父に認められたい、父を超えたいという承認欲求を満たしたいがために引き起こした事件なのでした。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
映像が他のドラマに比べてはっきりしていないところにより怖さを感じます。
俳優人の演技のうまさはもちろんなのですが、第一話に比べても映像の恐怖感の演出がリアルでめちゃくちゃ怖いです。
由利麟太郎の洞察力と助手の感の鈍さがいいバランスになっているので1時間緊張しっぱなしですが、あっという間に過ぎてしまいました。
本当にあっという間に見終わってしまったのですが、怖すぎて夢に出てきそうです。
とくに、天井がから出てくる何本もの人の手と宙に舞い見下ろしている目が印象的でしばらく忘れられそうにありません。
久々の本格的なミステリードラマの次回作も楽しみです。

PenName:ももけ(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
祇園のクラブに努めているホステスの吉岡エマは、いつも幻覚に悩まされる日々を送っています。
店の常連客の井出圭一と三津木俊介は学生時代のミステリ-同好会の仲間で、ある日、エマが「女性の死体を見た」と放心状態でいる所に遭遇します。
エマが見た死体はホステスの同僚・神崎美佐子で、バスタブの中で片腕が切断されていた。
俊介は由利麟太郎に真相を確かめてもらい、井出も協力することになります。
次第に由利は井出がエマと同じマンションに住んでいることに気づき、彼の父が恐怖映画を撮っていたことを思い出す。
井出は父の映画を超えるようなリアル映画を作ろうとしていたのです。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
エマの日ごろの幻覚が凄く、美佐子からいつも小馬鹿にされ、ストレスも溜まりかなり精神状態も悪いのだと思っていました。
洋館で美佐子のバスタブの死体を見たエマだが、死体が無くなっていたことで、また幻覚を起こしたのかとミステリ-な内容になっていきました。
井出は好印象で誠実さに見えたが、エマのスト-カ-だったと知りその正体に驚きました。
井出が父親を超えたい気持ちを持っていて、子供の時に見た映画の撮影は衝撃的なものだったと思います。
チェ-ンソ-を振り回す井出に恐怖を感じ、由利と俊介のファインプレ-で井出を捕られることが出来てホットしました。

PenName:たまこ(50代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
ホステスとして働くエマは最近、悪夢にうなされる日々を過ごしていました。
恋人の五月が心配しますが、元、恋人で同じホステス仲間のミサコは嫉妬もあってか高笑いです。
そんな時、由利の助手、俊助は友人の井出と会った帰りにエマに出会います。
実は井出もエマの店の常連だったので、エマの悪夢の話を聞くことに。
俊助は心理面で幻想が見えているのかもと多方面に詳しい由利に相談。
どうも不審な点を感じる由利でしたが…。
別の日、エマは気晴らしにと勧められたオーディションに向かいます。
ところが入った洋館でミサコの死体が。
逃げ帰り由利たちともう一度訪れますが、死体は消えていました。
ところが翌日、店に行くとママからミサコは辞めると言いに来たと聞き驚きます。
死んだはずでは?、もはや何が現実なのか分からなくなりパニックになるエマ。
そんな中、またしても驚くべき事態が…ミサコの死体がエマの言う通りの姿で発見されたのです。
死体のあった場所に一度訪れているため容疑者として話を聞かれることになった由利たち。
犯人は誰なのか?そして目的とは?

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
前半はエマが悪夢に襲われているシーンばかりで、俊助の考えたように幻想なのかなと思っちゃいました。
ただ由利が合流して、的確に分析していたので凄いなぁと思いました。
それにしても結局、俊助の友人だった井出が犯人だったとは。
マンションの本棚にあったミステリー本は単に俊助の大学のサークル仲間なら持ってるかなと思っていました。
でも実はエマと井出が住んでいるマンションが井出の親が経営する不動産会社だったことを由利が見つけていて観察眼に驚きました。
結局、エマの恋人・五月が無茶な仕事をしていたせいもあり殺害されてしまいストーカー・井出がいなくなったのに一人になって可哀そうでした。
井出はエマのことを思う気持ちもありましたが、それ以上に父親への劣等感があり認めてもらいたいために事件を起こしたんだなぁと思いました。

PenName:あいこ(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
祇園で働くホステスのエマは見張られているような幻覚に悩まされており、恋人の五月翔太はそんなエマを心配して、エマを嘲るホステス同僚で元カノの美紗子に脅しをかけるほどでした。
幻覚がどんどん酷くなって仕事にも支障がでるほどのエマでしたが、女優としてドラマに起用したいという外国人がいるということで、クラブのママの勧めでオーディションを受けることに。
しかし、オーディション先へは目隠しをして車で古びた洋館へ連れて行かれ、気づいたエマが観たのは暖炉の中で燃える片腕と、バスタブの中に血まみれとなっている美紗子でした。
路上で倒れていたエマを見つけたクラブの常連の井上と、ミステリー同好会仲間の俊助は話を聞き、由利も伴って洋館の場所を探しだし、状況を確認しにいくも何もなく、翌日になって美紗子の遺体が同じ場所で発見され、前日にその場所へ行っていたメンバーと五月翔太などが重要参考人として話を聞かれることになりました。
取り調べの最中、翔太が逃走し、他のメンバーは解放され、真相を探ろうとする中、井出の家にあったミステリー映画の本の中に、今回の事件と同じ内容のものがあったことに由利が気づきます。
実は犯人は井出で、エマに偏執的な恋心を抱き、父親を見返すための自分の映画の主役にすべく、自宅を盗撮し、幻覚を見せていたのでした。
あわやというところで、由利と俊助が止めに入り、井出は逮捕されたのでした。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
幻覚に悩まされているホステスのエマ。
ライバル的な感じの同僚ホステスの美沙子が言うように、てっきり恋人のためにヤバイ仕事をして、薬でもやってそのせいで幻覚を見ているんだと思っていました。
そんな状態のエマを女優として使いたい外国人だなんて怪しすぎるーと、クラブのママも何だか変な感じだなぁと思っていましたが、美沙子に気があるのかと思っていた井出の仕業だったとは。
エマが見たという殺人の真相を確かめるために一緒に洋館の場所を探し出したり、俊助とミステリーの謎を解こうとしていたり、怪しい感じは全然しなかったのに、まさか父親へのコンプレックスのために、その父親が昔作った映画を同じように作ろうとしていただなんて、考えが破たんしていると思いました。

PenName:あしか(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
祇園のクラブで働く、美しくもどこか陰のある吉岡エマは常に何かに怯えていました。
それは、最近彼女が見るようになった悪夢や黒い影が原因でした。
次第に悪夢は現実化していき、血まみれの同僚や枕元に落ちてくる腕などを見るようになっていきます。
鬱々とした日々を送る中で、エマは同じ店で働くホステスの美沙子から嫌がらせを受けていました。
美沙子はエマの恋人である五月翔太の元恋人で、エマに凄まじい苛めを行っていました。
そんな中、探偵・由利麟太郎の助手を務める三津木俊助は、同級生の井出圭一と会います。
昔のことを語り合いながら歩いていた2人は、放心状態のエマを発見しました。
エマがある屋敷で美佐子の死体を見たと聞いた俊助は、由利麟太郎に助けを求めます。
エマの記憶や言葉から屋敷を特定して現場へ向かいますが、そこには何もありませんでした。
しかし翌日、屋敷で美佐子の死体が発見され、エマや俊助、井出、麟太郎、五月は容疑者として取り調べを受けます。
しかし五月が取り調べ中に逃走し、麟太郎や俊助は容疑が晴れます。
麟太郎は、井出がレンズを使ったトリックでエマにおぞましい映像を見せていたこと、エマを殺そして自殺しようとしていることを突き止めます。
エマが殺害されようとしている現場に踏み込んだ麟太郎と俊助は、無事にエマを救出したのでした。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
麟太郎を演じる吉川晃司さんの格好良さに1話目から夢中になっていたので、2話目をとても楽しみにしていました!
昭和の怪奇ドラマのような映像やストーリーで、ミステリー好きな私も大満足の内容でした。
エマが見た悪夢や黒い影の表現が怖くて、深夜ドラマのようなおどろおどろしさに心が躍りました。
最近では珍しい、本格的なミステリードラマだと思います。
井出が犯人だということは最初から分かっていましたが、役者さんの演技力で最後までドキドキしながら見られました。
吉川晃司さんのチャーミングな表情も見られて、大満足の2話目でした。

PenName:さくら(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
クラブで働くエマは、毎日、幻覚を見ることで精神的に追い詰められ、怯えた生活をしていましが、同僚の美沙子は、エマが気持ち悪いと激しい態度を取っていた。
ある日エマが自宅近くに座っているときに井出と三津木に会い、女性の死体を見た話しをしたことから由利麟太郎に連絡して井出の家でエマから話しをきいた。
由利麟太郎はその部屋で井出の父親が映画化した本を見つけていた。
エマの話から、由利麟太郎達は現場を確認したが何も起きていなかった。
捜査を続ける中で井出がエマ部屋に侵入し、部屋に色んな仕掛けをしたり薬を飲み物に入れたりしていたことがわかった。
井出が父親を見返すために起こした事件と判明した。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
クラブホステスのエマの幻覚がリアルすぎて怖いと思いました。
知人が死んでいるような幻覚を繰り返し見ていたら心身が病んでしまい、人とあうのも苦痛に成当だと思いました。
エマの恋人の五月がエマの事を心配して寄り添っている感じがしてましたが、その事が原因で同じクラブのホステスの美沙子がエマに対して激しく当たっていたのかなと思いました。
三津木の昔仲間の井出が犯人でしたが、まさかエマの家に忍び込んで色んな仕掛けや薬の混入をしていたとは思いませんでした。
由利麟太郎は井出の家でエマから事情を聞いたときに、井出の父親の本を見つけたときに井出が犯人だと気付いていたのかなと思いました。

PenName:おに(50代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
自分にしか不思議な目、男が見えない女性・エマが同僚・美沙子の遺体を見た、と言い出します。
同じマンションに住み、エマが働くクラブに通っている井手とたまたま一緒にいた三津木はエマが心を病んでいる可能性があるとして、由利に助けを求めます。
実際に美沙子の遺体を見たという場所を特定し、足を運んだにも関わらず、美沙子の遺体はありません。
しかしその後ボヤ騒ぎがあり、消防がかけつけたところ、美沙子の遺体を発見するという事態に陥りました。
等々力警部は現場周辺の防犯カメラに映っていた、由利たちを問い詰めます。
由利の推理の結果、思わぬことが判明をします。

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
エマが心を病んでいるのかと思ったら、実際にはストーカーの井手によって幻影を見せられていたり、精神的に追い詰められているということが分かって、ちょっと不気味でした。
犯人の井手と三津木が友人だったというのも意外でしたし、井手が父親を超えたいがために犯した犯罪だったという、動機を知って驚きました。
わざわざ殺害現場に足を運んだ人たちの中に犯人がいたというのも意外性を感じましたし、面白い展開だったと思います。
でも動機を知った時に悲しい気持ちにもなりました。
エマを自分の希望に沿う形にしたかったというのは許せませんが、父親の存在というのが1つの動機になっているのがあまりにも悲しいと思います。

PenName:ななまる(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第2話:あらすじネタバレ
祇園のクラブで働いているホステスの吉岡エマ(水上京香)は、最近黒い影の男に付きまとわれています。
黒い影の男は目も鼻も口もないため、エマは恐怖のなかで暮らしています。
眠っていても悪夢にうなされ、現実でも幻覚なのか黒い影の男に付きまとわれ精神的にも限界が近づいていました。
そんな中、勤め先のクラブのママ・梶原絹江(山口香緒里)が、エマに映画のオーディションに出ないか?との誘いがあったことを話します。
エマは女優になるのが夢だったため、オーディションを受けることにします。
ママに見送られて、オーディションのための迎えの車に乗るエマ。
しかししばらく運転手は車を走らせると、オーディション場所は秘密のため目隠しをするようにエマに促します。
エマは言われた通り目隠しをしていましたが、道が激しくアップダウンしたために思わず目隠しをとってしまいます。
すると一つの大きな目と、何人かがこちらを見ているのを目にするのです。
目隠しを取ったことに気づいた運転手は再度目隠しをするようにエマに告げます。
そして誰も住んでいないような洋館へとたどり着きました。
運転手に下ろされて洋館に近づきエマが入っていくと、そこには大きなバスタブの中で死んでいるホステス仲間の神崎美沙子の姿があったのです!

「探偵・由利麟太郎」第2話:感想
エマが黒い影の男に怯えるシーンが多く、ホラー映画さながらの迫力があり楽しめました。
一番怖かったのは、美沙子のものと思われる腕が天井からぶら下がっていたシーンです!
知らず知らずに少しずつ摂取させられていた薬のせいで美沙子の腕を幻覚として見たのでしょうが、本当に見えたらどんなに怖いだろうと思うとゾクゾクしました。
しかし、幽霊のような現実にはいないものよりも、本当に怖いのは人間の心の方だと思わせるようなストーリーになっていて、少し考えさせられました。
またもや今回も由利麟太郎の洞察力の凄さに感服しました。

PenName:なゆた(30代・男)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は吉川晃司さん主演の2020年夏ドラマ「探偵・由利麟太郎」の2話のあらすじや感想などをご紹介してきました!
白崎ちゃん
「探偵・由利麟太郎」第2話は女優の水上京香さんや柳ゆり菜さんが登場!

第3話からもまたどんどんアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. FODプレミアムの2週間無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. FODプレミアムでドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料で見ることができる!
  3. FODプレミアムを2週間以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままFODプレミアムを使ってみてね♪

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

FOD公式で今すぐ動画を見る

\無料お試し期間だけなら0円/
初回2週間 無料お試しで申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!