2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

探偵・由利麟太郎【第4話】ネタバレ感想あらすじと無料見逃し配信動画の視聴方法|7/7放送

ドラマ「探偵 由利麟太郎」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン

吉川晃司さんが主演しているドラマ「探偵・由利麟太郎」の第4話が2020年7月7日21時00分に放送です!

ということで、今回はドラマ「探偵・由利麟太郎」第4話のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきます!

黒崎くん
ついついリアルタイムで「探偵・由利麟太郎」の第4話を見逃してしまったという人は必見!

FODプレミアムで見逃し配信として「探偵・由利麟太郎」第4話の動画が無料視聴できますよ!

白崎ちゃん
今現在、動画配信サービスってたくさんあるけど「探偵・由利麟太郎」を見るんだったらオススメはFODプレミアム!

とても簡単な無料登録方法をわかりやすく説明するので、ぜひ登録してお得な無料キャンペーンを活用してみてね。

この記事の後半には「探偵・由利麟太郎」第4話の読者さんの感想をご紹介しています。

あらすじや見どころと、第4話の放送後にはあらすじネタバレや感想もアップしていくので、ぜひご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の見逃し動画を安全に見る方法

FODプレミアムの簡単な登録手順

動画配信サービスのFODプレミアムでは、今現在2週間だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

FODプレミアム登録

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

FODプレミアムは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

FODプレミアムの人気作品

  • コンフィデンスマンJP
  • グッド・ドクター
  • 絶対零度シリーズ
  • ライヤーゲーム
  • グッドモーニング・コール
  • 不倫食堂
  • CRISIS
  • リッチマン、プアウーマン
  • 踊る大捜査線シリーズ
  • 賭ケグルイ
  • GTO
  • 僕のヤバイ妻
  • 昼顔
  • ラジエーションハウス

…その他にも、数多くのドラマ・映画・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

2週間という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. FODプレミアムの2週間の無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしFODプレミアムが気に入ったらそのまま使ってみてね!

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第4話のあらすじ

ではここで、2020年7月7日(火)に放送の「探偵・由利麟太郎」第4話のあらすじを紹介していきます!

オペラ界のスターでソプラノ歌手の原さくら(高岡早紀)は、弟子で若手歌手の相良千恵子(吉谷彩子)、テノール歌手の小野竜彦(佐野岳)、マネージャーの土屋恭蔵(鈴木一真)と助手の雨宮順平(水沢林太郎)、そのほかオーケストラの楽団員らとともに、東京での公演を終え、次の舞台・大阪へと向かっていた。

ところが翌日、会場に集まった一同は、さくらがいないことに気付く。さらに、見知らぬ女の子に手紙を渡された小野が中を見た瞬間、顔色を変えて出て行ってしまう。そんななか、一行のもとには東京からの荷物が届き、コントラバス奏者の川田良介(佐渡山順久)が自分の楽器が見当たらないと騒ぎだす。しばらくして川田のコントラバスは無事に見つかるが、ケースの中にはバラの花びらに覆われたさくらの遺体が入っていた——!

さくらの夫・聡一郎(大鶴義丹)に誘われ、俊助(志尊淳)とともに会場を訪れていた由利(吉川晃司)は、絞殺されたさくらの遺体から砂が落ちたことに気付く。また前日の夜、千恵子がさくらに頼まれて代わりにホテルにチェックインしたことも判明。さらに、さくらの持ち物には、暗号化された読めない楽譜が。それは、同じ楽団のバリトン歌手・志賀笛人(水橋研二)の弟子で、当時新人歌手だった藤本章二(池岡亮介)が殺害された際に、楽譜を手にしていたという事件をほうふつさせた。

スター歌手だったさくらの死にショックを隠せない楽団員たち。すると、メンバーの間ではたびたびさくらの亡霊が目撃されるようになる。そして犯人が分からないまま、一行にはさらなる悲劇が迫っていて…!

公式サイトより引用

https://youtu.be/4onQ7xPX9y4

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第4話:放送前の予想や見どころ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第4話の放送前の予想や見どころはコチラ!

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話は「マーダー・バタフライ前編」になり、いよいよ最終章です。
第3話の最後に等々力が「妻殺しは決して許されない。」と言っていました。
俊助がそれは由利に関係することか聞いたら、自分が話すべきではないと答えました。
今後の展開で由利が何故捜査一課の課長だったのに警察を辞めてしまったのかが暴かれて行くといいなと思います。
第4話は会場にいた全員が容疑者という最終章にふさわしい大がかりな捜査になりそうで、見ごたえがありそうです。
前編と後編にわかれているのでじっくりと掘り下げた話を楽しめそうで、今からワクワクです。
第4話も由利のキレの良い推理とカッコいい姿を期待しています。

PenName:さこのまり(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話では華麗なる歌姫が殺されてしまい重要参考人を外に出せないということから、ホテルから誰も出られないようにして犯人捜しをするようです。
金田一少年の事件簿を連想させる展開で面白くなりそうな予感がしています。
最終章前編ということからも壮大なストーリーになりそうでどんな推理を由利麟太郎が見せるのか楽しみにしています。
もうひとつ期待したいのは第3話同様、饒舌に語る由利麟太郎というのも見たいです。
第2話までの由利麟太郎はつまらない無口なおじさんだったんで少しは面白いおじさんに変わってもらいたいなと期待しています。

PenName:マートン(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話はオペラやオーケストラ等の音楽関係で事件が起こるとの事で、興味深いですね。
特に気になったのは、コントロバラスのケースにソプラノ歌手・原さくらの遺体が入っていたことでしょう。
しかも普通にはいっているのではなく、バラの花びらに覆われた状態というのですから異常な雰囲気がプンプン漂ってきます。
その後、楽団員達の間でさくらの亡霊が目撃されるようになるというのも気になりますね。
それは本当にさくらの亡霊なのか、加害者による何らかの工作ではないのか?と。
そのトリックを探偵・由利麟太郎は暴く事が出来るのかが第4話の見どころになりそうです。

PenName:こうじ(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
由利麟太郎の最終章前編ということもあり、大いに期待で出来そうです。
オ-ケストラの歌姫が殺害され、楽器のケースからバラの花びらを飾られ遺体が発見されます。
犯人はオ-ケストラ全員に容疑がかけられ、由利と俊助が等々力の捜査に協力します。
オ-ケストらはホテルに残され、嵐の日に窓に映る亡くなった歌姫や楽譜の暗号に由利がどんな洞察力で犯人を追跡するのでしょう。
誰もが犯人に思え、これからも事件が続く予感を感じます。
由利が持っている懐中時計に妻との思い出があるようで、先端恐怖所も関係しているように思え由利の過去に一体何があったのか気になります。

PenName:ぼたん(30代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話は最終章なので前編・後編となるようなのでたっぷり観られそうで楽しみです。
殺害されるのはオペラ界のスター歌手、さくらのようなのでさくらに恨みがある団員が犯人でしょうか?
ただ殺害された後、さくらの亡霊を見る団員が現れるようなので、さくらが本当は生きているのかも気になるところです。
また実はさくらが誰かと共謀で計画をして、自分を殺させ共謀者と復讐を遂げようとしているかもとも考えています。
オペラ座の怪人のようなミステリアスな雰囲気のある事件になってそう。
俊助が釈放され今回はバディ復活でしょうね。
ただ本来の作家活動もしないといけないと思うので、何か由利との決別もあるかもとも感じます。

PenName:あおい(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第三話は助手の三津木俊助との息のあった捜査ではなく、等々力警部と大学の弓道の同期生ということで助手の嫌疑を晴らしていく展開でした。
今後は、探偵・由利麟太郎のキャラがたったストーリーが展開されることを望みます。
第4話はオペラ界のスターの物語ということで、由利麟太郎探偵の緻密な頭で難解なパズルを解いていただきたいと思います。
キャラがたっている演技力で由利麟太郎のもつ影の部分が明らかにされていくことでしょう。
毎回横溝文学ならではの、わかりにくさと妖艶なシーンがドラマを盛り立ててくれると信じており、第4話の放送が待ち遠しくなってきます。

PenName:ラスカル(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話は蝶々夫人殺人事件を由利麟太郎・三津木俊助コンビが解決か?
ゲストには、高岡早希さん、大鶴義丹さん、鈴木一真さん、吉谷彩子さん、佐野岳さん。
誰が殺されるのか!?誰が犯人なのか!?
登場人物みんな怪しい気がしてしまいますが、2人は何を手掛かりに謎を解いていくのか。
最終回に向けた話なので、みどころ満載に間違いなしだと思います。
個人的には、毎回出てくる吉川晃司さんの弓道のシーンにも期待しています。
じっと的をみつめる視線や、ぴんと伸びた背筋など、大人の魅力があふれでていて大好きです。

PenName:ぴよぴよ(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
5話で完結ということで、第4話は最終章突入です。
もう終わってしまうのが寂しいですね。
由利の過去のことも気になるので、明らかにされるといいなと思います。
三ツ木もしっかりと由利のサポートを行っていて、推理を展開してくれるんじゃないかなと思います。
マーダー・バタフライというサブタイトルがついていますが、事件の詳しい内容まではまだよく知らないので、どんな感じになるのか楽しみです。
今まで、由利は足跡から事件を推理していますが、何故分かるのかということもちょっとだけ知ることができたらいいんじゃないでしょうか。
等々力と由利との関係の秘密も知ることができたらいいなと思います。

PenName:ななまる(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第4話も歌姫殺人にかかわる、はらはら、ドキドキのお話です。
原作は横溝正史という、日本サスペンスの歴史的大御所の人物が原作なので、展開に期待が持てます。
横溝正史氏はすでに亡くなっていますが、華やかなクラブ、社会などの中、その闇をあぶりだす手法で、第4話の原作ともいえる小説が書かれているでしょう。
それが番組を見る私たちを楽しませてくれるでしょう。
それと同時にこのスリーズでは、吉川晃司扮する由利麟太郎の、決して多いとは言えない、ズバリとした冷静なセリフが見所です。
彼の全体を見通した推察、周りの者たちの発見を生かしながら、第4話も歌姫の殺人事件を詳らかに解決し、真犯人を見つけるでしょう。

PenName:めおえった(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:予想や見どころ
第3話は登場人物が皆、役に納まった感がありました。
今後はさらにそれぞれが役を生きてくれそうで、話の展開をじっくり楽しめるのではと期待しています。
全5話ですから、第4話では終盤に向かって、さらに難解な事件が起こるのでは。
毎回事件解決に由利の観察眼や、知識が貢献するのですが、あっと驚く目の付け所を見せてほしいです。
鋭い観察力はシャーロック・ホームズを彷彿とさせます。
ホームズを食ってほしいものです。
また少しづつ見えてくる由利の過去も、さらに明かされることを期待します。
だれも座らない椅子は、彼の愛した人が座っていた椅子なのか。
3話で出てきた、水中に落ちた女性はだれなのか…そして懐中時計は誰のものでどんな意味があるのか…?
期待の高まる第4話となりそうです。

PenName:ちゃおしま(40代・女)

ドラマ「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレと感想

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の視聴者からいただいた第4話のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
公演を明日に控えたオペラ歌手が突然姿を消してしまいました。
実は演奏道具一式が送られたとき、スタッフは彼女が、コントラバスケースの中に遺体として送られてきたことを知ります。
探偵由利麟太郎の推理はここから始まります。
殺されたオペラ歌手、さくらの付き人、ちえこ、さくらと犬猿の仲だったまきの、さくらの夫、さくらを信奉していた小野、そして公演の準備をするあまみやらがこの事件を解決するまでは、ホテルに留め置かれることになりました。
さくらの死に際して、なぞを解く手がかりとして、麟太郎は解読文字の楽譜に目を付けました。
さくらの詩の前に、新進歌手の藤本章夫が21歳で殺されました。
一見このさくらの殺人事件とは関連性がないと思われますが、さくらの足取りを追うごとに、そして暗号の楽譜の存在を知ってからは事件は急展開します。
ホテルに監禁された殺人事件の関連者は、次々に桜の亡霊を見る、建物の停電を経験する等、奇妙な現象に遭います。
そしてついにさくらの公演の荷物の搬入の責任者であった、雨宮が落下死してしまいます。

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
複雑なストーリーで、なかなかテレビの内容に追いつけないところがこの番組の面白い点です。
横溝正史の原作でミステリーの王者的な練りに練った構想で、この番組を見る者にとっては、捉えがたい印象を持つ作品です。
しかしながら、特に主人公由利麟太郎のセリフごとにこの事件を解き明かしていくヒントを感じます。
「すべてを観察してから」のセリフ通り、状況を見てから、と言うのが伝わってきます。
第4話は特に登場人物も複数人いて、ストーリーの展開の早さに驚いてしまいます。
吉川晃司扮する由利麟太郎の落ち着いた感じが見るものを一層この番組へと見るものをひきつけます。
なかなかのストーリー展開と演じる役者の演出が効果的なシリーズです。

PenName:めろえった(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
ソプラノ歌手の原さくらが舞台公演で歌声を披露して客から喝采を浴びてステージを成功させます。
翌日、原さくらのお抱えの楽団の一人のコントラバスが現場に届かなくて困ってしまいます。
秘書である雨宮に確認すると伝票にはコントラバスが3ケースちゃんと届いていることがわかります。
その後、舞台女優の相楽が楽屋前にコントラバスのケースがあった事を教えてくれて雨宮が急いで持ってきます。
しかし、かなり重たくて不審に思い中を確認すると原さくらの遺体が入っていて夫の聡一郎が悲しんでしまいます。
その時にさくらの体から砂が落ちたのを見て由利は不審に思うのでした。
その後、由利はいつコントラバスのケースに遺体が入れられたのかなど色々と推理しますが確信には迫れません。
後日、楽団の人たちがホテルで原さくらの幽霊を見ます。
次に雨宮も原さくらの幽霊を見てホテルが停電します。
それから、大きな物音がして由利たちがそこに向かうと秘書である雨宮がどこかから落ちて死んでいるのを発見するのでした。

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
第4話で1番気になったのが原さくらのキャラクター像です。すごく偉そうでいけ好かない感じの人物ですね。
たしかにオペラ界のスーパースターであることはわかりますが、相楽千恵子にあんな感じの態度を取っていたことがちょっと引っかかりました。
しかも、相楽がさくらの代わりにホテルのチェックインを済ましていたという展開には少し疑問が残りました。
あそこで相楽が断っていればこんな展開にはならなかったような気もします。
一体誰が犯人なんでしょうか。
来週まで待てないですね。ものすごくモヤモヤしてします。
1話完結にして欲しかったです。

PenName:マツダ(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
由利達はオペラ歌手原さくらの夫・聡一郎に誘われ、オペラ会場となる中央公会堂へと向かいます。
到着すると、関係者が驚いていました。
というのもコントラバスケースに原さくらの遺体が入っていたから。
こうして由利は殺人事件に巻き込まれ、捜査を開始していきます。
被害者のさくらは前夜から行方不明になっており、その足取りを捜査していると原さくらの助手である相良千恵子の偽装工作が発覚します。
そして土屋が把握していると思われたさくらの行動もまったくのデタラメでした。
京都から単独行動を開始したさくらは一体何をしていたのか、由利はその謎を探っていきます。

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
第4話は、次週に続くということで中途半端な内容で終わりました。
だからか謎がまったく解けずに不完全燃焼でしたね。
第4話でわからなかったことを次週は種明かししてくれるのかと期待を持てる内容ではありましたけど。
中でも不思議だったのは助手の相良千恵子の行動ですね。
いくら頼まれたとはいえ、その張本人のさくらが死んでいるのですから何故すぐ警察にすべて白状しないのでしょうか。
最初に伝えておくのと、警察に嘘をついていると調べ上げられてからの白状とでは全然印象は違ってきます。
そうまでして相良は何故黙秘していてのか、が私には気になりました。
他にもホテル内で原さくらの幻が見えたりと謎が多く、面白かったです。

PenName:こーじー(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
オペラのスター歌手、原さくらが殺害される事件が発生します。
弟子の千恵子やマネージャの土屋他、オーケストラの楽団員たちと東京公演を終え、大阪に向かっていた矢先でした。
大阪での集合場所でさくらがいないことに気づいたのですが、なんと送られてきたコントラバスのケースの中にさくらが死んでいたのです。
さくらの夫、聡一郎に誘われた由利が会場で事件に遭遇し、さっそく推理を始めました。
絞殺されたさくらの遺体からは砂が落ちたので、殺人現場から運ばれてきたのは間違いない様子。
大阪府警も到着し、聞き込みが始まりました。
すると千恵子が前日の夜にさくらに頼まれて代わりにホテルにチェック員していたことも分かります。
またさくらの持ち物に暗号化された読めない楽譜のメモがありました。
そしてその読めない楽譜は以前に同じ楽団の志賀の弟子、藤本が殺害された現場にもあったことから謎が深まりました。
とりあえずメモのコピーを千恵子にもらい、暗号が指す場所へ訪れる由利。
その頃、事件解決まではホテルに拘束されることになった楽団員たちの中で、さくらの亡霊を見た者が出て来ます。
犯人の目星はついているような由利ですが、逮捕できる確実な証拠がないようです。
そして犯人が分からないまま、新たなる悲劇が…。

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
殺害されたさくらが夫以外の複数の人物たちから想いを寄せられていることに驚きました。
音楽家って芸術性が大事なのかなと思ってしまいます。
才能があると色んなことを超えて行けるんでしょうね。
さくらの亡霊が出没したので弟子の千恵子が扮装したのかなと思っています。
由利も千恵子は探偵に向いていると言っていたし、犯人をあぶりだすための策でしょうか。
マネージャーの土屋がやたら当たっていた助手の雨宮がラストに転落死していたのが意外でした。
夫の聡一郎のところへ誰かが訪ねてきていたシーンがあったのでてっきり聡一郎が殺害されたと思ってました。
由利が雨宮がこの事件のキーマンというような事を言っていたのでどういう意味なのか早く知りたいです。

PenName:あや(40代・女性)

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
サクラ歌劇団の公演が東京で行われていました。
次の日は大阪での公演があり、そこにはサクラの夫も駆けつけていました。
夫の知り合いである由利も大阪に来ていました。
スタッフは荷物の受け取りに大忙しの様子で、その中でもマネージャーの土屋は、部下である雨宮にうるさく指図していました。
そんな中、劇団員の楽器コントラバスが一台中身がない状態で運ばれてきて、その団員が激怒していました。
どうして中身だけないのか、みんなが不思議に思っているところへ、楽屋の入口にコントラバスケースが置かれていたのでした。
それを運んでみると、中にサクラの遺体が赤い花びらに囲まれているのです。
一体誰が?そこから様々な謎が浮かび上がるのでした。

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
第4話では最初から由利が登場していたので、なんとなく安心感がありました。
しかし、どの人もなんだか怪しくて、サクラを殺した犯人が今だにわからず、モヤモヤしています。
サクラも秘密を抱えていたようで、藤本という人物と何かかかわりがあったようだし、そのあたりの謎も知りたいです。
白い亡霊になりサクラが現れるシーンは、驚く人のリアクションが絶妙で、ドキドキしました。
由利が真犯人はわかっていると言っていたり、その堂々とした佇まいがとても素敵だなあという印象を受けています。
しかし、マネージャーの雨宮が死んでしまったようで、そこは由利も想定外だったのかなと驚いてしまいました。

PenName:メロン(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」第4話:あらすじネタバレ
さくら歌劇団は、大阪公演のために大阪にやって来ました。
しかし稽古時間になっても前日にホテルにチェックインしてるはずの主役の原さくらは現れません。
そんな中、コントラバスケースが1つ届いてないことが分かり団員たちが探していると、すでに楽屋に届いてあったケースの中から、紅いバラの花びらに囲まれたさくらの死体が現れます。
そこには読めない楽譜と砂が散らばっていて、殺害現場は楽屋ではないことが分かってきます。
さくらの死因は、鈍器で頭を殴られた後に絞殺されたと考えられ、由利の観察が始じまります。
残された読めない楽譜を解読した由利は殺害現場が清風荘というアパートのさくら名義で借りていた部屋であることを突き止めます。
一方、ホテルでは団員たちがさくらの亡霊を見たと騒ぎだしたり若いスタッフ雨宮が窓から落ちて亡くなってしまいます。
妻が亡くなっても涙ひとつ流さないさくらの夫総一郎、何か隠しているような歌劇団員の小野、心の動揺からか人に当たり散らすマネージャーの工藤、さくらの一番近くに居た歌劇団員の相良…疑わしい人物は次々と出てきます。
何のためにさくらは殺されたのか。そしてわざわざ殺害現場を隠し、死体にバラの花びらと読めない楽譜を添えてコントラバスケースに入れて送られてきたのか?
5年前の読めない楽譜事件との繋がりはあるのか?

「探偵・由利麟太郎」第4話:感想
次々と出てくる謎を由利が解くのですが、分かりやすいです。
でもまた次の謎が表れてまた悩み、どんどんドラマに引き込まれていき、かなり面白いです。
原作が横溝正史の小説なので暗く重い感じは仕方ないのでしょうか、私には画面が見づらい時がありました。
しかしレトロな背景や雰囲気で、なぜか懐かしくも感じました。
紅いバラで囲まれたさくらの死体は美しくて、演じている高岡早紀さんにピッタリのイメージでした。
色々考えるのですが犯人がどうしても、分かりません。
怪しい人がたくさん出てきて、全員が犯人のように見えてきます。
この展開から来週がより一層楽しみみなりました!

PenName:びび(40歳・男)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は吉川晃司さん主演の2020年夏ドラマ「探偵・由利麟太郎」の4話のあらすじや感想などをご紹介してきました!

「探偵・由利麟太郎」第4話も面白かったな〜!

白崎ちゃん
気になったらFODプレミアムで見てみてね!今なら無料視聴できるよ♪

もちろん最終回(第5話)もまたアップしていくのでぜひお楽しみに!

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. FODプレミアムの2週間無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. FODプレミアムでドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料で見ることができる!
  3. FODプレミアムを2週間以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままFODプレミアムを使ってみてね♪

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

error: Content is protected !!