2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

探偵・由利麟太郎【最終回(第5話)】ネタバレ感想あらすじと無料見逃し配信動画の視聴方法|7/14放送

ドラマ「探偵 由利麟太郎」

 無料期間だけの視聴なら
  完全0円で視聴可能  

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン

吉川晃司さんが主演しているドラマ「探偵・由利麟太郎」の最終回(第5話)が2020年7月14日21時00分に放送です!

ということで、今回はドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)のあらすじとネタバレや感想をご紹介していきます!

黒崎くん
リアルタイムでついつい「探偵・由利麟太郎」の最終回(第5話)を見逃してしまった…なんて人は必見です!

FODプレミアムで見逃し配信として「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)の動画が無料視聴できますよ!

白崎ちゃん
今現在、動画配信サービスってたくさんあるけど「探偵・由利麟太郎」を見るんだったらオススメはFODプレミアム!

とても簡単な無料登録方法をわかりやすく説明するので、ぜひ登録してお得な無料キャンペーンを活用してみてね。

この記事の後半には「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)の読者さんの感想をご紹介しています。

あらすじや見どころと、最終回(第5話)の放送後にはあらすじネタバレや感想もアップしていくので、ぜひご覧ください。

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の見逃し動画を安全に見る方法

FODプレミアムの簡単な登録手順

動画配信サービスのFODプレミアムでは、今現在2週間だけ無料で登録できるキャンペーンが実施されています!

その期間を利用してドラマの全話すべてを完全無料で見ることが出来ます。

もちろん無料キャンペーン期間中に解約をすれば、料金は完全0円で一切かかりません!

FODプレミアム登録

ビデオオンデマンドでの配信状況

人気ビデオオンデマンドサービスでの各配信状況は以下のとおりです。

サービス名配信状況無料期間
2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×2週間の無料期間ボタン
×31日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×30日間の無料期間ボタン
×無料期間なしのボタン
×30日間の無料期間ボタン

FODプレミアムは充実のコンテンツとして、下記作品なども配信中!

FODプレミアムの人気作品

  • コンフィデンスマンJP
  • グッド・ドクター
  • 絶対零度シリーズ
  • ライヤーゲーム
  • グッドモーニング・コール
  • 不倫食堂
  • CRISIS
  • リッチマン、プアウーマン
  • 踊る大捜査線シリーズ
  • 賭ケグルイ
  • GTO
  • 僕のヤバイ妻
  • 昼顔
  • ラジエーションハウス

…その他にも、数多くのドラマ・映画・バライティ作品がたくさん配信中です!

上記の作品以外にも、過去に放送された多くの映画・ドラマ・バラエティなどの人気作品などを見ることが出来ます。

2週間という無料トライヤルキャンペーンをやっているこの機会に是非どうぞ!

動画を今すぐ無料視聴する方法
  1. FODプレミアムの2週間の無料キャンペーンに登録。
  2. この作品は見放題扱いの作品なので追加料金一切無しで完全に見放題!
  3. 人気で有名な他の作品たちも無料期間(2週間)の間に完全無料でたくさん見まくっちゃおう!
  4. 無料期間が終わる前に解約をして一切お金をかけない。
  5. もしFODプレミアムが気に入ったらそのまま使ってみてね!

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

※ 今回ご紹介している動画配信サービス情報は2020年6月時点のものです。今現在は配信状況が変わっている場合もある為、詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」は動画共有サイトで無料で見れない?

ドラマや映画などの動画を違法でアップされてる事が多い動画共有サイトでなら無料で見られる、と安易に考えている人は要注意です!

このような違法動画投稿サイトには、とても大きなデメリットリスクをともなっている事実を、皆さん意外と知りません。

動画投稿サイトで見ようとすると…

  • 低画質・低音質
  • 読み込みスピードが遅い
  • 全話すべてがそろってない
  • 作品のアップロードは違法行為の為、いつ削除されてもおかしくない
  • 危険なウイルスに突然感染する恐れがある
  • 簡単に個人情報が抜き取られてしまう

ウイルスに感染する時は一瞬でかかり、後々で取り返しがつかないデメリット&リスクが実は目の前にある、ということをチャント理解しておきましょう。

本来はサイトへのURL記載も違法

以前は違法動画サイトのリンクを紹介するサイトは多く存在しました。

しかし2018年10月以降は違法サイトのリンクが貼ってあるだけでサイト運営者は国から罰則対象として見られる可能性が出るようになりました。

黒崎くん
そのため当サイトでは、今現在は無料動画投稿サイトに関しての紹介は一切していません。
ちなみに、こちらが そのニュース です。

白崎ちゃん
今まで以上に動画投稿サイトを利用しようとする人へのリスクは明らかに大きくなってきているという事ですね!

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

ドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)のあらすじ

ではここで、2020年7月14日(火)に放送の「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)のあらすじを紹介していきます!

オペラ歌手の原さくら(高岡早紀)が何者かに殺された。
その場に居合わせた由利麟太郎(吉川晃司)も遺体を確認するが、その後、楽団員たちは、死んだはずのさくらの亡霊を見たと口をそろえる。

その亡霊の謎が解けぬなか、今度は宿泊先のホテルでマネージャー助手の雨宮順平(水沢林太郎)が死亡。
4階にあるさくらの夫・原聡一郎(大鶴義丹)の部屋の窓が開いていたことから転落死と思われたが、遺体を確認した由利(吉川晃司)は、残された痕跡から絞殺だと確信する。

さくらに続く仲間の死に、さくらのマネージャー・土屋恭蔵(鈴木一真)、若手歌手の相良千恵子(吉谷彩子)ら楽団員たちが騒然とするなか、聡一郎の部屋を検証した由利は、次に三津木俊助(志尊淳)と、居合わせた小野(佐野岳)を連れて5階の衣裳部屋へ。

そして再び部屋の中を調べた後、「雨宮くんはここから落とされた」と告げ、俊助を驚かせる。
由利によると、嵐でホテルが停電しているさなか、雨宮は4階の部屋で殺害され、犯人によって5階まで運ばれて落とされたという。

さらに、事件の一部始終を説明しようと由利が等々力警部(田辺誠一)を呼び出すと、傍らにいた小野が重い口を開き……。

はたして、雨宮は誰によって何のために殺されたのか?
いまだ捕まっていない、さくら殺害事件の犯人と同一人物による犯行なのか!?
楽団員たちの複雑な人間関係と知られざる過去、さくらの亡霊の正体が次々と明らかに!

公式サイトより引用

https://youtu.be/VqDQNSXSy2U

ドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):放送前の予想や見どころ

ドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)の放送前の予想や見どころはコチラ!

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
読めない楽譜が遺されていた志賀の弟子の、藤本の事件と繋がっているとは思います。
そしてさくらが偽名で借りていた部屋に藤本の写真があったのでふたりは親子だとは思います。
その秘密を知る誰かが犯人だと予測します。
ただ夫の聡一郎は浮気相手?もいそうなので犯人ではないでしょうね。
最初に見知らぬ女の子に手紙を渡され顔色を変えていた小野も気になります。
でも雨宮に色々指示することが出来たマネージャーの土屋が一番怪しいと思っています。
志賀も小野も土屋もさくらを慕っていた感じがあったので、みんなそれぞれ動機がありそうです。
憎いとか恨みとかよりも愛ゆえの殺人ではとも感じました。

PenName:あや(40代・女性)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
最終回は原さくらの体から何故砂が落ちたのかなど色々な謎が解明されると思います。
そして、由利の推理で犯人が誰なのかが判明しそうです。
犯人の候補は色々といましたが、自分の中で1番怪しいと睨んでいるのがさくらの夫でもある聡一郎です。
彼の言動はなんだか色々とおかしいです。
コントラバスのケースを開けて、さくらが死んでいるとわかった時にさくらを抱きかかえて泣いていましたが、ちょっと違和感を感じました。
でもちょっとさくらのマネージャーの土屋も怪しいですね。
そもそも雨宮を殺した人物と桜を殺した人物が同一人物かどうかもわからないのでその謎を解明して欲しいです。

PenName:まつだ(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
事件の鍵を握っていそうだった雨宮がラストで殺害されてしまいました。
一体雨宮は何を知っていたのでしょうか。
そして相良千恵子の動きも気になりますね。
何故原さくらの単独行動を伏せていたのしょうか。
そしていくら変装したとしても、マネージャーの土屋の目を誤魔化すなんていくらなんでも無理でしょう。
通路で一回すれ違うだけならまだしも、迎えに来るというのですから。
何故こんな無理な計画を原さくらが相良千恵子に指示したのか、不思議です。
もしかしたら千恵子の狂言かも?と疑ってしまいます。
このように今回生じた謎の数々を由利はどのように解き明かすのか、実に楽しみですね。

PenName:こうじ(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
最終回である第5話は第4話の後編です。
蝶々夫人を演じるさくらをあのようにコントラバスのケースの中に入れ、講演会場に送ったのはだれなのでしょうか。
また、なぜ雨宮が捜査のために監禁中のホテルで、転落死を遂げなければならなかったのでしょうか。
さらに、さくらの死の前に殺された藤本の死はどんな関連性があるのでしょうか。
絡み合った、殺人事件の謎を由利麟太郎がどのように解いていくのかが楽しみです。
その中で、麟太郎がいつものように人間の諸相を言い当てることも楽しみなことの一つです。
第5話がシリーズの最終回ということなので、絡み合った人間模様が麟太郎によって明らかにされていく、そのプロセスの明快さがたまらないので、このシリーズの次を見たいと思っています。

PenName:めろえった(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
まず、第5話では、あの白い亡霊の正体は何なのか、はっきり知りたいです。
あまりにもリアルなサクラが現れるので、本当は死んでいないのではないかという疑問さえ出てきました。
サクラと藤本との関係も知りたいし、サクラにそれぞれ、いろんなことを思っている人がたくさんいそうなので、その人達の想いを知りたいです。
また、由利の事件の謎解きが一番の見どころになると思います。
サクラの夫も妻を愛してはいなかったようなので、そのあたりの夫婦関係もどうなっていたのか、暴かれると面白いなあと思っています。
土屋という人物も最初から、よく出てきていたので、彼の人物像にも迫ってほしいです。

PenName:メロン(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
何と言っても、主人公の由利麟太郎(吉川晃司)のその風貌や仕草がカッコいい!
決め手の弓を射るところは何度見てもカッコいいです。深い寂しさを感じました。
言葉少なく、淡々と事件に向かう由利の背中に、そして由利とは対照的な助手をしているミステリー作家志望の青年三津木や由利が部屋を借りている骨董品屋の店主や由利の大学時代の同期でたい焼きが大好物な等々力警部と由利を取り囲む人々も魅力的です。
重いストーリーの中に彼らは違ったコミカルな微笑みを与えてくれます。
第5話はいよいよ真相に迫っていき、驚愕な真実が明らかにされるのでしょうか。

PenName:ぴぴ(30歳・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):予想や見どころ
ホテルで楽団員たちが目撃し、怯えていたさくらの亡霊の正体は相良ではないかと予想しています。
理由は亡霊が出ていた時に相良は姿が見えず探されていたことと、変装して代わりにホテルにチェックインできるくらいだし、亡霊に成りすますのも簡単にできそうだからです。
また、さくらと小野は暗号化された楽譜でやり取りするような親密な仲だったのかなと思いました。
さくらが持っていた暗号化された楽譜ですが、さくらの遺体が発見された日に小野も少女から楽譜を受け取っており、それをみて慌てて出かけていきました。
小野は暗号の解読方法を知っていたということだし、ホテルで由利たちに行動を聞かれた際に、さくらに会いに行っていたと言いかけていました。
相良と小野が犯人かはわかりませんが、雨宮の死を含めた一連の事件に関わっていると予想しています。

PenName:ゆう(20代・男)

ドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレと感想

ドラマ「探偵・由利麟太郎」の視聴者からいただいた最終回(第5話)のあらすじ・ネタバレ・感想を聞いてみましょう!

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
オペラ歌手の原さくらが殺害され、楽団員たちはさくらの亡霊を見ていました。
そんな中、雨宮順平の遺体が発見されます。由利は停電中に4階の部屋で絞殺された後、5階の衣裳部屋から落とされたと推理します。
その後、屋上で志賀笛人の遺体が見つかります。
由利は悲しみ故の心臓麻痺だと推理します。
志賀の携帯電話には遺言があり、さくらの亡霊を見て生きる気力を失っていたと分かります。
亡霊の正体は変装した相良千恵子でした。
怖がらせて犯人に犯行を告白させる為にしたことでした。
その後、原聡一郎からさくらが性機能障害だったと聞きます。
以前さくらは小野竜彦に藤本章二は自分の隠し子だと言っていましたが、これは幻想だったと分かります。
由利は、さくらが藤本により幻想を壊され殺してしまったこと、その為に代わりの子供を求め、聡一郎と愛人との子である雨宮が連れてこられたと説明しました。
さらに由利は土屋を問い詰めます。
さくらと雨宮殺害の犯人は土屋でした。
自分の余命が少ないと分かり、危うい精神状態のさくらが今後汚名を残す事態になる前に、自らの手で葬ってやる為の犯行でした。
さくらに楽団員を驚かせる計画を提案し、殺害したのでした。
藤本を殺したさくらを守るため、隠し子だと世間に思わせる細工もしていました。
さくらを悲しませ苦しめる存在として聡一郎を憎んでおり、聡一郎を殺すはずが誤って雨宮を殺害したのでした。
こうして事件は解決しました。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
犯人が分かり、すっきりしました。
土屋が犯人というのは予想通りでしたが、何か恨みがあって殺害したのかと考えていたので、殺害動機は意外でした。
土屋がさくらを愛しており、自分の命があるうちにさくらの功績を永遠に守りたいと殺してしまったことが、切なくてとても悲しいと思いました。
少し疑問に思った部分もありました。
さくらを殺害した犯人を探る為に相良が亡霊を装っていたというトリックがありましたが、正直これは無理がある設定だったと感じました。
さくらをよく知る楽団員たちが、同じ衣装で変装しているとはいえ相良をさくらに見間違えるものなのか疑問に思ってしまいました。
でも全体的には悲しく切ない最終回で好みの終わり方であり、楽しんで見ることができました。

PenName:ゆうみ(20代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
先週から続く内容でした。原さくら(高岡早紀)が殺された謎が次々と解かれて行きます。
まず、雨宮順平(水沢林太郎)がホテルの上から落ちて死亡。
窓が開いていて割れた4階の原聡一郎(大鶴義丹)の部屋を捜索し、ドアに潜んでいた小野(佐野岳)とともに、衣裳部屋へと移動します。
そして、由利麟太郎(吉川晃司)と三木津俊助(志尊淳)が等々力警部(田辺誠一郎)を呼んで、謎解きが始まります。
そこで、小野から殺された新人歌手藤本がさくらの隠し子であると聞かされます。
しかし、その後相良千恵子(吉谷彩子)が現れて、推理を展開していきます。
そして、藤本は実際には隠し子では無く、さくらを拒絶してさくらによって殺されてしまいます。
そして、原聡一郎の所へ出向き、死んだ雨宮が原の愛人の子供であることを暴き、遅れて現れた土屋(鈴木一真)が原を殺そうとします。
そこで、すべての犯人が誰なのかがはっきりします。
最後の推理は相良に任せて、最後までさくらを愛して守ったのは土屋であったことが分かります。
同時に由利先生が相良のファンであったことも判明しました。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
容疑者が多く、最後まで謎が多い内容でした。
しかし、相変わらず鋭い観察眼で事件を解決していく由利麟太郎(吉川晃司)の姿が渋くて良かったです。
亡霊の謎もホログラフなどいろいろと想像しました。
しかし相良千恵子(吉谷彩子)の変装だとわかり、シルクハットの男の正体も相良という事で、探偵というよりは人を惑わす怪盗の要素も含んでいて最後まで相良が犯人では?と思わせました。
しかし、相良は単純に原さくら(高岡早紀)を慕っていたことがわかり、ホッとしました。
それと同時に、今後のストーリー展開次第では由利先生のライバルに、相良がなるのではないかとさえ思いました。
三木津(志尊淳)もうかうかしていられないと思う内容でした。

PenName:うどん(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
雨宮がホテルの部屋から落ちて死んでしまいます。
由利は落ちたとされる部屋に行き推理します。
その後、小野から話があると言われさくらの秘密を教えてもらいます。
その話の中で、さくらは藤本ショウジのことを息子と妄想していて会いにいっていたことが判明します。
しかし、藤本からさくらは拒絶され困惑して包丁で殺してしまいます。
そこに土屋が駆けつけ今度は土屋がさくらを殺してしまうのでした。
土屋は喉頭癌を患っていて自分が死んだ後のさくらのことが心配で殺したと取り調べで話すのでした。
そして、雨宮を殺したのも土屋であることがわかります。
土屋はロープに細工して時間を作り由利たちの階にいたように振舞っていました。
しかし、本当は聡一郎を恨み殺そうとしていたことが、わかります。
実は雨宮は聡一郎の隠し子であることが判明します。
結末、聡一郎は歩道橋でさくらの霊を見て驚いた事で足を踏み外して死んでしまうのでした。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
先週と今週の話が繋がっているのですごく待ち遠しかったです。雨宮を殺したのが誰だったのかすごく気になっていました。
結局殺したのは土屋だということがわかって自分の予想が当たって嬉しかったです。
なんとなく一番怪しいなと思っていたのでやっぱり犯人でした。でもまさか喉頭癌を患っていたなんて知りませんでした。
ちょっとだけ同情してしまいましたがやっぱり殺しは殺しなんで残念ですね。
もっとさくらのためにできたことはあったと思いました。
殺さなくても誰かにマネージャー業を任せるとかできなかったのでしょうか。
すごく悔やまれます。でも話は面白かったです。

PenName:エマ(30代・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
オペラ歌手の原さくらが遺体で発見され、由利麟太郎と三津木俊助はさくらのマネ-ジャ-の助手・雨宮の転落死に遭遇しました。
由利の見解では絞殺の痕跡や亡くなった時間が停電となり間違わられ殺害されたと推測します。
ホテルではさくらの亡霊を見る人物も多くいる。
さくらは隠し子がいることが判明するが既に亡くなっていて、夫がいるが若い男性と心の関係を持っていた。
次第に楽団員の変死や、さくらの弟子相楽がさくらの姿に扮して亡霊騒ぎを起こしていたことがわかる。
その後、さくらは隠し子と思われる男性を殺害していたことが判明して、由利が犯人に辿り着きます。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
さくらがコントラバスタの中で花びらに覆われ発見したことで、さくらのことを愛する男性だと感じました。
助手のマネ-ジャ-雨宮がいつもマネジャ-の土屋から怒鳴られていたことが思い浮かびました。
さくらの過去に男性不信に陥る出来事があり、体の関係を結ぶ男性はいなく、現実と妄想の世界を歩み隠し子と装った藤本を殺害した事実が隠されていた。
犯人はさくらを守るために殺害してしまうという、儚い恋に大人の純情さの恋の姿があったと感じました。
さくらの夫は多くの女性に手を出していてさくらを裏切っていたと思えたが、お互いに承知の上だったのだろう。

PenName:たまこ(40代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
マネージャー助手の「雨宮順平」が転落死しました。
現場で「由利麟太郎」は、一つ一つその謎を解明していきます。
実は「原さくら」が、若かりし頃、男性から暴行を受けそうになり、精神を病んでいました。
それにより、さくらは、新人歌手だった「藤本章二」を実の息子だと思いこみ、彼に否定されたことに逆上して藤本を殺害してしまったのです。
そして、原さくらを殺したのは、そんな彼女を心から愛し尊敬していたマネージャーの「土屋恭蔵」でした。
自らが癌に侵されたことで、さくらの将来を悲観し、彼女を殺すことで、苦しみから救おうとしたのです。
そして、雨宮を殺したのも彼自身でした。
浮気を繰り返して、さくらを裏切っていた、さくらの夫「聡一郎」を殺そうとし計画していたのですが、停電のため謝って雨宮を殺してしまったのです。
こうして命をとりとめた「聡一郎」でしたが、別の日に、さくらの亡霊を見たことで、歩道橋から転落死してしまうのでした。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
いろんな意見があると思いますが、私は、この作品がとても好きです。
派手な演出や、無駄な動きなどがなくて、じっくりと恐怖に向かい合うとでもいいましょうか、丁寧でち密な進行具合が独特の雰囲気をかもし出していて、クセになります。特に今回の第5話は「由利麟太郎」のちょっとお茶目な部分も垣間見えて、探偵役として、ますます魅力的になってきたなあと思います。
携帯電話や防犯カメラも登場して、現代の設定ではあるのだけれども、ちょっとした小道具や、ホテルの内装などに昭和っぽいレトロな雰囲気が漂っていて、そこがまた、横溝正史ファンだった世代の心をくすぐります。
ストーリーは、多少荒唐無稽な部分もありますが、そこはご愛敬かもしれません。
それにしても、高岡早紀さん、さすがの貫禄でした。
ミステリアスな女性を演じさせるなら、彼女が最適ですね。

PenName:ひまわり(30代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
由利と助手の三津木はさくら歌劇団の大阪公演に招待されて、やって来た。
劇団の稽古の時間になっても主役のさくらは現れず、探しているとコントラバスケースの中から、さくらの遺体が表れた。
キーワードは、紅いバラの花びら、ケースの中に散らばる砂、解読できない楽譜・・・それらから由利は犯行現場が清風荘というアパートの一室であることを導き出す。
そして、ホテルでは、雨宮の転落死、若手オペラ歌手の後追い自殺と事件が続いていた。
さくらの殺害現場からは、乳児の写真と5年前に急死した若きオペラ歌手の藤本の写真があった。
藤本は、さくらの息子なのか?
さくらは高校生の頃に心無い友人によって、心と体に深い傷を負い機能障害を起こしていた。
子供が欲しかったさくらは、希望と妄想で藤本を息子と思い、会いに行くが、藤本から全否定されて、殺してしまったのだった。
さくらは、自分に好意を持ってくれる人々を離さないように嘘をつくようになっていた。
殺人、嘘、妄想と現実の世界を行き来するさくらの心は壊れ始めていた。
このままでは、さくらは狂気のソプラノ歌手になることを恐れた犯人は、コントラバスケースに沢山の紅いバラの花びらを敷き詰め、さくらの遺体を入れ、美しく、最高の演出で幕を引こうとしたのでした。
犯人は誰か!
いよいよ、由利の矢は犯人に向かって放たれたのでした。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
スッポットライトを浴びて華やかに舞台に立つ、さくらの裏の人生は、悲しく辛いものだったのですね。
それを側で見ていた犯人も、同じように辛かったはずです。
さくらの死を悲しむ人、後を追って自殺する人、さくらを狂気のオペラ歌手にしないために殺してしまう人、愛し方にも色々あると知ります。
本物?のさくらの亡霊が出てきて、えっ!と言う最後のシーンは本当に衝撃的でした。
それにしても、吉川晃司は由利にぴったりでしたし本当にカッコ良かったです。
エンディングの曲「焚火」も素敵でした。
このドラマを観たからでしょうか、憂いのある心に響く曲に感じました。

PenName:そうた(40代・男)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
麟太郎は、マネージャー助手の雨宮が転落死と思われましたが他殺だと見破ります。
清風荘の近くに住んでいる小野は、さくらを見かけそこで藤本が自分の隠し子だと聞かされ、秘密を共有するようになります。
黒のコートを着た男に脅されているとも言いましたが、実はさくらの変装の作り話でした。
さくらは、子供が欲しいという思いが強くなり、妄想から現実へと自らを置くことでバランスを保とうとしていました。
さくらの亡霊を見ていた志賀は、ナイフを胸に刺した状態で亡くなっていましたが、死因は心臓麻痺でした。
さくらの亡霊のふりをして、関係者の前に現れていたのは、千恵子で犯人を見つけるための行動でした。
夫の聡一郎が、さくらの過去のトラウマから、性機能障害になっていたことを話します。
さくらは、藤本を子供としていましたが、藤本に全否定され殺してしまいます。
次の子供として聡一郎が、与えたのが雨宮で、愛人が産んだ聡一郎の子供でした。
さくらの精神が壊れかかっていることに、土屋は気付いていました。
さくらをスターでいさせるために、コントラバスケースの中で亡くなるという死の演出を実行しました。
土屋は、聡一郎と間違えて雨宮を殺害してしまい、聡一郎の殺害は止められてしまいます。
土屋の愛情でさくらを守ろうとしたのでした。
全てが終わった後に、歩道橋でさくらの亡霊を見た聡一郎は、転落して亡くなります。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
犯人の可能性のある登場人物が多く、誰が犯人でもおかしくない展開でした。
その中で、麟太郎は淡々と事実を見て判断し、千恵子は麟太郎に推理のヒントを与えるべく行動をしていました。
それぞれ、さくらに対する思いや愛情の強い関係者が多く、さくらの亡霊の出現も恐怖を増していきました。
さくらの過去から性機能障害が明らかになり、より子供を持つことの欲求が高まります。
精神の破綻が加速して行きさくらの狂気が鮮明になります。
そんな、さくらを見守り守る為に殺人の実行を行ったのが、土屋でした。
喉頭がんか再発し、さくらを見守ることができないことがわかり、事件の実行に向かってしまいました。
繊細な心を持つさくらを傷つけ、女遊びの止まない聡一郎に対する、嫌悪から聡一郎を殺そうとして雨宮を殺してしまいます。
さくらの為に、行動する周りの人々にさくらは愛されていたのだと感じます。
子供への執着は、聡一郎の浮気癖からも一層加速させたのではないかと思います。
トラウマを持ち続けたさくらは、悲し過ぎる気がします。
限られた時間の中で愛情を持って守ろうとした事件でした。

PenName:かつじ(30代・女)

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):あらすじネタバレ
横溝正史原作「蝶々夫人殺人事件」の後編です。
殺されたオペラ歌手、原さくらの亡霊を見たという関係者の証言が続々と出てくる。
そして、彼女には隠し子がいたという疑惑が。
それは雨宮か、それとも殺された藤本章二なのか。
ベランダから落ちて亡くなったさくらの助手の雨宮純平の死因は墜落死ではないと由利は断定。
若手オペラ歌手の愛良千恵子、テノール歌手の小野竜彦、マネージャーの土屋恭三、さくらの夫原総一郎、次に死ぬのは誰?
そしてさくらと雨宮を殺した犯人は?
春の嵐の中、白いドレスをまとい「マダムバタフライ」を熱唱する、さくらの幻影がまぶたに焼き付いて…。

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話):感想
オペラ歌手、原さくらを中心に複雑に絡み合った人間関係をひもといて行くストーリー。
さくらの死体がチェロのケースから出てくるというショッキングな始まりから、雨宮の転落死、少女の渡した楽譜、黒いコートの杖をついた男と次々と謎が出てきて予断を許しません。
次は誰が殺されても、誰が犯人でもおかしくないと思いました。
しかし、由利麟太郎は関係者の証言を丹念に積み上げ見事に犯人を追い詰めます。
最後のアクションもカッコよかったです。
さすがは吉川晃司!最後に事件の真相を語るのは意外な人物でした。
この話の登場人物は皆、オペラ歌手原さくらを心から慕っていたのですね。
それを思うと涙なくして観れません。

PenName:エリーゼ(30代・女)

まとめ

【2020年夏ドラマ一覧】7月8月にスタートする注目の新番組情報まとめ

黒崎くん
今回は吉川晃司さん主演の2020年夏ドラマ「探偵・由利麟太郎」の最終回(第5話)のあらすじや感想などをご紹介してきました!

「探偵・由利麟太郎」最終回(第5話)がついに放送されましたね!

ぜひ最終回を御覧ください!

白崎ちゃん
もし気になったらFODプレミアムでジックリ見てみてね!

今だったら全話すべてが完全無料で視聴できてガッツリ楽しめちゃうよ♪

▼ドラマ「探偵・由利麟太郎」の▼
▼見逃し配信を完全無料で視聴▼

  1. FODプレミアムの2週間無料トライアルのキャンペーンで登録する
  2. FODプレミアムでドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料で見ることができる!
  3. FODプレミアムを2週間以内に解約すれば完全0円!
  4. もし気に入ったらそのままFODプレミアムを使ってみてね♪

FODプレミアム2週間の無料登録で映画やドラマなど動画が見放題!

 

FOD公式で今すぐ動画を見る

 

\無料お試し期間だけなら0円/
2週間 無料トライアルで申し込む

error: Content is protected !!