2020年の夏ドラマまとめ一覧はココから!

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」あらすじキャスト|主題歌やロケ地と予告動画も

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」は、2020年3月6日から関西テレビで放送されています。

第18回「このミステリーがすごい!」大賞U-NEXT・カンテレ賞受賞作がドラマ化

主演の玉城ティナさんをはじめ、注目の若手キャストが多く出演しているドラマです。

今回は、そんなドラマ「そして、ユリコは一人になった」のあらすじ・見どころ等についてご紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の作品情報
  • ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のあらすじと主要キャスト
  • ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の見どころ
  • ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の主題歌
  • ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のロケ地情報

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の作品情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中尾 有伽(Nakao Yuuka)(@yuuka_nakao)がシェアした投稿

「このミス!」大賞ドラマシリーズ第5弾として放送される作品です。

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」は、謎の「ユリコ様伝説」が崇拝されている高校が舞台。

「ユリコ様争い」に巻き込まれた主人公が伝説と謎に挑む学園ミステリーになっています。

作品情報

作品名そして、ユリコは一人になった
放送日2020年3月6日〜
放送時間0時25分~
プロデューサー
脚本杉山嘉一
音楽
主題歌「Lily girl」
Qyoto
出演キャスト玉城ティナ
岡本夏美
平岡祐太
小越勇輝
柴田杏花
天野はな
紺野彩夏

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」出演キャスト

嶋倉美月:玉城ティナ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)がシェアした投稿

玉城ティナさんが演じているのが、嶋倉美月役です。

百合ヶ原高校に在籍する女子高生で本作の主人公。

矢坂百合子:岡本夏美

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡本夏美(Natsumi Okamoto)(@okamoto_natsumi)がシェアした投稿

岡本夏美さんが演じているのが、矢板百合子役です。

ユリコ様候補で主人公美月の親友。

いじめられており、化学教師の高見沢友利夫に心配されている。

高見沢友利夫:平岡祐太

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平岡祐太 Yuta Hiraoka(@yuta_hiraoka0901)がシェアした投稿

平岡祐太さんが演じているのが、高見沢友利夫役です。

百合ヶ原高校3年2組の担任で化学教師をしている。

由利小太郎:小越勇輝

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小越勇輝/yuki ogoe(@yuki_ogoe)がシェアした投稿

小越勇輝さんが演じているのが、由利小太郎役です。

2年1組の生徒で「ユリコ様伝説」を崇拝する学校非公認サークル「百合の会」に所属する。

岼子美咲:柴田杏花

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヘアメイク 坂本怜加(@reika_sakamoto)がシェアした投稿

柴田杏花さんが演じているのが、岼子美咲役です。

2年5組の生徒で「白百合の会」に所属している。

筒見友里子:天野はな

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

奈緒(@sunaosquare)がシェアした投稿

天野はなさんが演じているのが、筒見友里子役です。

3年2組の生徒で主人公が入学した時点の「ユリコ様」。

浅香樹里:紺野彩夏

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

紺野彩夏(@ayaka_konno_official)がシェアした投稿

紺野彩夏さんが演じているのが、浅香樹里役です。

3年2組の生徒で現ユリコ様の筒見友里子を敵視している。

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の見どころや予告動画

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の見どころ

本作は、過去の「このミス!」大賞ドラマシリーズに全作出演している、佐藤二朗さんがクリエイティブ・アドバイザーを務めています。

クリエイティブ・アドバイザーの佐藤二朗さんは、脚本開発キャスティングにも関わっているのです。

キャストに名前が入っていない佐藤二朗さんですが、ドラマに重要な役柄で出演を予定しています。

伝説の謎に挑むさまを描く学園ミステリードラマで、佐藤二朗さんは一体どのような役を演じるのか注目です!

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の予告動画

https://youtu.be/CXNDVcZl79g

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のあらすじ

百合ヶ原高校には、代々「ユリコ様伝説」なるものが伝わっていた。

学校でユリコという名前の生徒は「ユリコ様」として絶対的な権力を持つ。

そして、ユリコ様に逆らう者には必ず不幸が訪れるという。

ユリコ様になるのは1人で、ユリコが複数存在する場合は退学や転校などで排除される。

 

矢坂百合子は学校でいじめに遭っていたが、新たに「ユリコ様争い」が始まってしまうことに。

争いに巻き込まれた親友を救うため、嶋倉美月は立ち上がり、連続死の真相と伝説の謎に挑む。

そして、衝撃の展開に誰もが騙される!

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の主題歌

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の主題歌は、Qyotoの新曲「Lily girl」です。

京都出身の6人組バンドQyotoの新曲の「Lily」には、ユリの花という意味があり、歌詞でドラマのミステリアスで猟奇的な雰囲気が表現されていますね!

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のロケ地

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」は、埼玉県秩父郡小鹿野町で撮影されていたようです。

学校のシーンのエキストラが小鹿野町で募集され、平成27年度末に閉校した「旧三田川中学校」で撮影されました。

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のまとめ

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のあらすじやキャストをご紹介していきました。

若手キャスト陣出演の学園ミステリーは、ミステリアスで少し猟奇的なドラマで、 犯人やトリックも考えながら楽しめる内容になっています。

連続死の真相とオカルト伝説の謎に挑んだ衝撃の展開をぜひ、お楽しみください!

error: Content is protected !!